コラム

 公開日: 2016-12-17 

感情解放と演技(抑圧された自己を解放してあげる)

感情を解放したい!

感情を解放したいと思うのはどんな時でしょうか。
そして、感情を解放したいと強く思う人ってどんな人でしょうか。

自身の抑圧された感情をさらけ出してしまいたい。

自分は自分なんだ!と声を大にして叫びたくなるような・・・・
社会の中が息苦しく感じてしまう時。

感情解放したい!と強く思う人は、
日常生活で抑圧・限界まで我慢している人です。


息苦しさを感じてしまうほど自己の感情を抑圧してしまうのはなぜでしょう。



どうして「抑圧」してしまうのだろうか。


人間は、社会性の生き物です。
人間という生き物は古来より集落という社会を築き、その弱い個体を群れの中で守りながら発展してきました。

集落でもしも「キミはもういらないよ!」と外に放り出されたら、生きていけないのが人間です。

社会から外れないようにする
役立たずと思われないようにする

これらは本能なのです。

出過ぎた真似をして、目立って、外に放り出される(嫌われる)リスクは取りたくない。
これはごくごく自然な感情です。

人間の奥底には生存本能がありますからね!

赤ちゃんにはこの「抑圧」は見られず、(おなかすいたのを泣かずに我慢していると死んでしまうからですね)
成長過程において社会性を身につける中で抑圧することも覚えていきます。


どうしても苦しい時には、感情を解放する「場所」を持てばいい。

大人であるあなたは、日常生活の中で感情を爆発させていては社会生活が成り立たないはず。

でも、苦しいですよね。

苦しくて辛くて、でもがんばろうとしてしまう人、多いです。

そんな人は、ぜひ芸術やスポーツ活動で
その鬱憤も不平不満も不安も「昇華」させてしまってください。

演劇の場では、
大人も子どもも「嬉しかったら全身で喜ぶし、腹が立ったら怒り狂って叫ぶし、悲しかったら大粒の涙をボロボロ流してギャン泣き」します。

日常生活(社会生活)ではできないことが、演劇の場ではオールオッケーになるからです。


感情を解放するいちばん簡単な方法は、自宅で枕に顔を埋めて叫ぶこと。(笑)

いちばんラクになれる方法は、演技の中で自己を解放し、人に見てもらって拍手されること。

人前で表現することになるのでちょっと勇気が必要かもしれませんが、
自分の思いの丈を演技のエネルギーとして使ってみると
見てくれている人(観客)は「感動」「共感」してくれます。

これがなんともおもしろい。

大人になると、感情優先では居られないのはある意味で仕方のないことです。

それが窮屈に感じるという方はぜひ、
演技のレッスンや演劇ワークショップで一度体験してみてはいかがでしょうか。


感情優先、大歓迎!
ワガママでいい。
弱くていい。

これが、演劇の場所です。


未経験でも、初心者でも思い切り。演劇ワークショップのおもしろさ

この記事を書いたプロ

ENTRYACT(エントリーアクト) [ホームページ]

俳優・演劇 大江千雪

東京都豊島区東池袋5-15-12-1F [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
ENTRYACT(エントリーアクト)の大江千雪さん

演技未経験者大歓迎。お仕事帰りに「泣いて笑って演じる」演技レッスン(1/3)

 演技って自分とは関係ないもの。だけど、俳優さんや女優さんのように「堂々と人前で演じることができたら気持ち良さそう」と一度は思ったことありませんか。恥ずかしさなど取っぱらい、上手い下手関係なく思うままに役になりきり、心や感情を表現できたら、...

大江千雪プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

演劇未経験・気軽に・仕事帰りに参加できる習い事演劇レッスン

屋号 : ENTRYACT(エントリーアクト)
住所 : 東京都豊島区東池袋5-15-12-1F [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

大江千雪(おおえちゆき)

ENTRYACT(エントリーアクト)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
実は、欲求階段説は6段目まであった!~~「自己実現」の更に上、「自己超越」

こんにちは!演劇団体ENTRY ACT代表の大江千雪(おおえちゆき)です。演劇を始めとした芸術活動において、【...

気分が落ち込んだ時にはこうする!人生、山。
イメージ

気分が落ち込んでしまってどうしようもない時って、ありますよね?人生は山と同じで、高いところもあれば低い...

やりたいことを仕事にする法【演劇業界】

やりたいことを仕事にするかしないか、するべきかするべきでないかという問いかけに対しての答えはいろいろです...

[ 起業家として ]

パフォーマンス力を極限まで上げる【緊張に勝つ法】
イメージ

人前で話す時、自分の力を発揮できない方は多くいます。自身の能力をじゅうぶんに発揮できる方のほうが少ないの...

部下にイラッ。上司にイラッ。仕事の怒りを解消する「アンガーマネジメント」【感情コントロールの話】
イメージ

仕事の人間関係で、ストレス溜めていませんか?人間は社会性の生き物であると言われているだけあって、多く...

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ