コラム

 公開日: 2016-12-05 

実は、欲求階段説は6段目まであった!~~「自己実現」の更に上、「自己超越」

こんにちは!
演劇団体ENTRY ACT代表の大江千雪(おおえちゆき)です。

演劇を始めとした芸術活動において、【感情】を取り扱う機会が多分にございます。

そのため演技方法論に心理学を掛け合わせて演技をお伝えしているのですが、

心理学領域の中で有名な『欲求階段説』(マズロー)について
おもしろい発見があったので記事に書いてみようと思います。(゚д゚)!

芸術家(=人に感動を与える仕事)やビジネスマンは知っておいて損のない内容でした。
ぜひお読みください♪


まずはこれを理解!欲求階段説(5段)

マズローの欲求階段説は、
〇人間の欲求は階段のように層になっており、1段目(下の段)から順に満たされていく。
という人間の精神状態を表したもの。

【欲求階段説】
1生理的な欲求
2安全の欲求
3社会的な欲求
4承認の欲求
5自己実現の欲求

↑↑
これが、5段階説です。

生理的な欲求とは、
「食べたい!」「寝たい!」など人間が生命を維持するための最低レベルの欲です。
これがまったく満たされないと生きることができません。

ある程度、食や睡眠が満たされると
生命を脅かすようなこと(例えば、戦争や災害)から逃れて安全な場所を求めます。
雨や風、危険なことから身を守る「家」への欲求はこの段階。

安全がある程度保障されると
社会に属したい(コミュニティーに入って人と繋がりたい)欲求が生まれます。
会社や学校に属すると安心する、身分が明確になると落ち着くなどの心理はこの段階。

それがまたある程度満たされると
人に尊敬されたい、能力を評価されたいなど「承認」を求めるようになります。



それがまたある程度満たされると
【自己実現の欲求】の段階へ。

これは、自分の能力を発揮して自分がなりたい自分を実現する段階です。
自分のなりたいライフスタイルの実現。
こういう仕事をしたい!の実現。


と、ここまではおさらいです♪

有名なのはおそらく5段まで。
(筆者は学生時代にここまでしか教わってません(´・ω・`))



実は、「自己実現の欲求」の更に上があった!!

6段目に位置する欲求、それは、

『自己超越の欲求』です。

おぉぉ、超越!?なんだかスケール大きそうだな・・・。
悟りかな!?

と思いましたが、
きちんと調べてみると

【自我欲を越えた、利他の精神】
ということでした。

自己と他者の境界線が曖昧になって、
世界と繋がり、
世界の構成要素のひとつとして
世界の平和を求める・・・・・






こう書くとどうも「あ、そういうのはちょっとな・・・」と苦手な気分になる方もいらっしゃるでしょう。
宗教的というか。

(ちなみに筆者は無神論者の家系で、信じる神を持ちません。亡くなった祖父は戒名もありませんし、葬儀も行っていません。)

ただ、演劇を始めとした芸術活動は
「自分」も「他人」もなくなって、ただただ観客席や相手役と繋がって
物語の波の中で生きる感覚です。

あの感覚は言葉にしがたい不思議さがあります。
感動の渦が自分を包み込んで、内側からエネルギーが溢れ出してくる。

それがおもしろい。

その時は「自分が自分である」認識は殆ど無くなって、身も心も物語と劇場に溶け込んでいます。
芸術家の友人と、「これはまさしく自己を超越しているよね」と話をしたことがあります。


マズローの欲求階段説はあくまで「説」です。
絶対的に正しいとは言い切れません。

ですが、言語化しづらい内面の状態を整理するために有効な方法です。
ご自身の欲求はどの段階にあるのか?考えてみてもおもしろいですよ!





(余談)
欲求階段説は、下の段から「ある程度」満たされていって上の段に到達する考え方です。
筆者はまだ自我欲が強くて自己実現の真っ最中です。

で、ふと思うことがありました。
「この願いが叶ったとして、その後はどう生きていくんだろう?何のために生きていくんだろう?」

そこで思い立ったのが、
☆芸術業界全体のインフラ整備・市場規模拡大・地位向上
☆芸術で笑顔と感謝が溢れる世界に変える
という目標です。

やっぱり、自分のことが済むと世の中と繋がり始めるのかなと思っています。

この記事を書いたプロ

ENTRYACT(エントリーアクト) [ホームページ]

俳優・演劇 大江千雪

東京都豊島区東池袋5-15-12-1F [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
ENTRYACT(エントリーアクト)の大江千雪さん

演技未経験者大歓迎。お仕事帰りに「泣いて笑って演じる」演技レッスン(1/3)

 演技って自分とは関係ないもの。だけど、俳優さんや女優さんのように「堂々と人前で演じることができたら気持ち良さそう」と一度は思ったことありませんか。恥ずかしさなど取っぱらい、上手い下手関係なく思うままに役になりきり、心や感情を表現できたら、...

大江千雪プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

演劇未経験・気軽に・仕事帰りに参加できる習い事演劇レッスン

屋号 : ENTRYACT(エントリーアクト)
住所 : 東京都豊島区東池袋5-15-12-1F [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

大江千雪(おおえちゆき)

ENTRYACT(エントリーアクト)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
感情解放と演技(抑圧された自己を解放してあげる)

 感情を解放したい! 感情を解放したいと思うのはどんな時でしょうか。そして、感情を解放したいと強く思う...

気分が落ち込んだ時にはこうする!人生、山。
イメージ

気分が落ち込んでしまってどうしようもない時って、ありますよね?人生は山と同じで、高いところもあれば低い...

やりたいことを仕事にする法【演劇業界】

やりたいことを仕事にするかしないか、するべきかするべきでないかという問いかけに対しての答えはいろいろです...

[ 起業家として ]

パフォーマンス力を極限まで上げる【緊張に勝つ法】
イメージ

人前で話す時、自分の力を発揮できない方は多くいます。自身の能力をじゅうぶんに発揮できる方のほうが少ないの...

部下にイラッ。上司にイラッ。仕事の怒りを解消する「アンガーマネジメント」【感情コントロールの話】
イメージ

仕事の人間関係で、ストレス溜めていませんか?人間は社会性の生き物であると言われているだけあって、多く...

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ