コラム

 公開日: 2018-06-24  最終更新日: 2018-06-25

大迫、半端ないっては、HanpanaiそれともHampanai? 日本人が意外と間違えやすい子音

皆様、こんにちは!発音トレーナーの阿久澤淳子です。





ワールドカップサッカーで大活躍の大迫選手、
「大迫、半端ないって」の動画も有名になり


「半端ない」という日本語が

イギリスの新聞の大迫選手の紹介文でも
取り上げられました!
イギリス ガーディアン紙のサイトへ
↑このページの一番下のJAPANの紹介の中の
選手紹介です。

Osako’s style of play stands out as quite different from the other forwards in the squad. He’s excellent at keeping possession, holding up the ball and bringing others into play; qualities that also make him an option in the No 10 role. His performances are often described as hampanai or, with extra emphasis, hampanaitte – a Japanese expression meaning “awesome” or “incredible”. The term was first used in reference to Osako by a tearfully awestruck opponent after a televised high school match ten years ago, and has suddenly gained nationwide traction following his winner in the shock


その「半端ない」のつづりが、どっちが正しいのか?
というご質問がありました。

意外と間違えやすい子音[n] と [m


「半端ない」Tシャツでは
Hanpanai


イギリス紙では
Hampanai


N か M のどっちが正しいのでしょうか?


これはですね、

英語では、np の連続音は、pの唇の動きに引っ張られて
mp の発音になってしまう傾向があります。


英語人にとっては、
Hanpanai   という n p の連続音は難しいんですね。


ですから、
Hampanai  という発音とつづりになってしまうのです。


英語では、 mp の連続音はあっても、
np の連続音は あまりありません。
( un の接頭語がつくのは例外的にあります。例 unpaid など)


逆に、日本人は
n も m どちらも「ん」と発音しがちなので、


impression も important も complex も

mではなく、n 音が入ってしまう人もおおいです。

こんな風に↓↓↓
「インプレッション」 「インポータント」「コンプレックス」


正しくは、唇と唇を合わせる「m」の音に続けて
同じく唇を合わせる「p」の音を出す。


n と m 。

簡単そうにみえて、混同しやすく、日本人が間違えやすい発音の一つです。

m のあとが p だったら、まだ唇がくっつくので mp と発音できても
m のあとが他の子音のときはもっと日本語の「ん」で発音しがちです。

例えば
comfortable  

これを「コンフォタブル」 なんて、[n]音で 発音してはいないでしょうか?


ちなみに、日本語も堪能な、タレントのモーリー・ロバートソンさんは、

「半端ないは、Hanpanaiで n だよね~」とテレビで言ってました。
それは、日本語が堪能なモーリーさんだから、のコメントです世ね。


大迫選手(私の故郷の今では英雄?)、今日も半端なく大活躍して欲しいです!


もとになった動画は、大笑いして、
「なんていいキャプテンなんだ、監督なんだ!」と
心から清々しい気持ちになる動画なので、必見ですよ。


お読みいただきありがとうございました。


●ご質問・ご相談はお気軽にどうぞ!

このメールに直接ご返信くださいませ。
個別にお答えさせていただきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■現在お申し込み可能なコース

発音集中体験セミナー(2時間)
6月26日(火)19時~21時(満席)
6月30日(土)13時~15時(満席)
7月7日(土)13時~15時(残席3)

お申込はこちらから

1ヶ月集中セミナー(5回コンプリート)
■マンツーマン発音矯正トレーニングコース(徹底カスタマイズド)
(海外赴任前、留学準備、英語電話会議、学会発表など)

6月開始枠 →満席
7月開始枠 →残席2
http://english-joy.com/consulting.html

マンツーマン体験レッスンのご予約はこちらからお申し込みください。
http://english-joy.com/trial-lesson.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

脱カタカナ発音のコツ メルマガで公開中

そのコツをどうぞ無料で手に入れて下さい。ご登録はこちらからどうぞ。

こんなに変わる生徒さんの発音

生徒さんの劇的な変化は?

この記事を書いたプロ

イングリッシュ・ジョイ [ホームページ]

英会話講師 阿久澤淳子

東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
阿久澤さんプロフィール写真

発音を劇的に変える発音矯正トレーニングで、発音に自信のない人の発音、リスニング力を大幅UPの実績(1/3)

 「英語の勉強をしてもリスニングが上達しない、話せるようにならない経験は多くの人がお持ちでしょう。そんな時にはぜひ私のところで発音矯正レッスンを受けてください。発音が良くなるとリスニングが飛躍的に上達し会話もできるようになりますよ!」 こ...

阿久澤淳子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

英語の発音を劇的に変える発音矯正トレーニングを提供

屋号 : イングリッシュ・ジョイ
住所 : 東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

阿久澤淳子(あくざわじゅんこ)

イングリッシュ・ジョイ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
外国にいる時に災害に出会うということ。 災害時に日本にいる外国人をサポートするということ。
イメージ

皆様、こんにちは!発音トレーナーの阿久澤淳子です。昨日、大阪で大きな地震が起きましたがお住まいや...

[ 災害と英語 ]

仕事のための「英語の発音が1ヶ月でマスターできる」セミナー 体験会
イメージ

 たった1ヶ月でネイティヴ並みの発音を手に入れるセミナーです。 発音の基礎(英語発声から)から徹底ト...

[ セミナー ]

発音とリスニング 「通訳が要らないほど聞き取れました!」受講生の声
イメージ

 英語の講演会で同時通訳が要らないほど聞き取れました 岸本吉生さん (経済産業省)米国留学から...

[ 受講生の声 ]

【受講生の発音 BEFORE AFTER】セミナー2回終了で激変してらっしゃいます!
イメージ

 セミナー第二回終了時にこんなに発音が上達! こんにちは!発音トレーナーの阿久澤淳子です。「発音...

[ 受講生の声 ]

あのGACKT様と英語の上達法についての考え方が全く同じだったなんて!
イメージ

こんにちは!発音トレーナーの阿久澤淳子です。先日、知人から「ミュージシャンのGACKTって知ってる?...

[ 英語の発音が上手くなるコツ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ