コラム

 公開日: 2017-05-21 

主に「中高年社員の支援」を目的とした、セミナー動画の撮影を行いました

先日、某スタジオにて過去のセミナーをベースとした新規教育コンテンツの撮影を行いました。





今回の内容は去年から私が取り組んでいる「セルフブランディングの重要性」をテーマにしたものとなっていますが、実際の撮影時においては「中高年の方」へのメッセージアウトを特に意識し、話を進めさせて頂きました。

今後、研修機関様のサイトを通じて動画配信されますので、公開され次第、改めてご案内致します。

10代の頃から芸能界で活動し、それからホワイトカラーへ。
そんな私だけが持つ独自の経験を踏まえた内容となっています。

研修業者様からもコメントを頂戴しましたが、「誰もが所属会社から外される可能性がある」時代において、自己防衛の為に必要なエッセンスが詰まっていると確信しています。

私も今年で42歳。今後、中高年の方の再就職は更に厳しくなることが肌身で感じています。
自分の身を守るために、なにをしていかなければならないのか。

少しでもお力になれたら幸いです。

実績の作り方、転職支援、自分の魅力の引き出し方・・・
様々なお悩みに対応する「キャリアアドバイザー」としてのお仕事もしています。
どうぞ、お気軽にご相談下さい。

この記事を書いたプロ

株式会社エモーションソリューションズ [ホームページ]

OAインストラクター 飯塚和秀

東京都千代田区神田錦町3‐21  ちよだプラットフォームスクウェア [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービス一覧

飯塚和秀が代表を務めている株式会社エモーションソリューションズのサービスは下記の通りです。<企業様向け> ・「ITサービスマネジメント」に関連した人材...

NGBS
イメージ

NGBS運営事務局です。4月21日(金)武山昌裕様を講師にお招きし、次世代型ビジネススクール(NGBS)「モバイルワークでデザインする?!シン、シゴトの流儀・第...

 
このプロの紹介記事
株式会社エモーションソリューションズ・飯塚和秀・企業研修・モチベーション・社員教育

「かしこさ」と「おもしろさ」を御社へ。次世代型人材育成で企業成長を支える(1/3)

 「社員、管理職、経営者、いずれの立場でも『かしこさ』と『おもしろさ』をもった人間であるかどうか。それが、ビジネスの命運を大きく分けることになるでしょう。」第四次産業革命と呼ばれる今。ビジネスの隅々にITが根づき、未曾有のスピードで変化が訪...

飯塚和秀プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

時代にマッチした人材育成とITサービスマネジメントの専門家

会社名 : 株式会社エモーションソリューションズ
住所 : 東京都千代田区神田錦町3‐21  ちよだプラットフォームスクウェア [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

飯塚和秀(いいづかかずひで)

株式会社エモーションソリューションズ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
私の「セルフブランディング」セミナーが、動画コンテンツ化されました

今後、研修業者様のサイト上にて公開される予定となっていますので、改めてご案内致します。「自分の強...

[ 人材育成 ]

「アートプロデューサー」竹山貴さんの「第40回記念トークライブ」
イメージ

6月9日(金)に「アートプロデューサー」竹山貴さんの第40回記念トークライブを都内にて開催致します。...

[ トークライブ ]

次世代型ビジネススクール(Next Generation Business School)
イメージ

私が代表を務めている株式会社エモーションソリューションズでは、「次世代型ビジネススクール(NGBS:Next Gen...

[ NGBS ]

株式会社みらいワークス様のフリーコンサルタント交流会にてゲストスピーカーを担当させて頂きました

その時の様子が、ホームページ上で紹介されています。“印象的だったのは、「肩書や経歴よりも、“素の状態の自...

アートプロデューサー竹山貴さんの「第40回記念トークライブ」、今夜開催です
イメージ

このイベントについては、過去のコラムでも紹介しております。今夜は運営事務局による様々なサプライ...

[ トークライブ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ