>   >   >   >  飯塚和秀

プロTOP:飯塚和秀プロのご紹介

「かしこさ」と「おもしろさ」を御社へ。次世代型人材育成で企業成長を支える(2/3)

株式会社エモーションソリューションズ・飯塚和秀・企業研修・モチベーション・社員教育

やる気と好奇心を引き出せば、今いるスタッフが宝に変わる

 「これからの時代の企業業績は、人のおもしろさに比例していく。」企業の未来を考える会議にスピーカーとして招聘されるほど先見性と発想力をもつ飯塚さん。

 手がける研修や講習は、社員のモチベーションアップ、創造性の伸長、リーダー性の育成などオーダーにより様々ですが、共通しているのは「受講者の心に働きかけること」たとえば芸術家から企業トップまで、幅広い自らの人脈を駆使してまったくの異業種の方をゲストに招き、その人の仕事観ややりがいを伺い、受講者の職業的向上心、知的好奇心といった内なる気づきを刺激することも。これはほんの一例ですが、いっぷう変わったオリジナルスタイルで、受講者の興味を惹き、視野を開きます。
「知識やマニュアルつめこみの研修は前時代的で、変化が激しい現代ではあまり意味がありません。それよりも、一人ひとりの心を育てること、成長できる環境を作ることが、今の社員教育の成功の鍵なのです。」

 実は飯塚さん、IT業界に入る前は10代の頃から俳優として芸能界で活躍していた、異色の経歴の持ち主。今では作家としての顔も持ち、社会人向けのイベントを数々成功させるなど、「おもしろい」を追求する豊かなイマジネーションも、飯塚流人材育成が効果を出す理由のひとつ。
 人に伝わる方法を考えること、常に相手の心理を読み取って興味を抱かせること、その人の心情を動かすこと。エンターテイメントの世界で磨いた感性は、今後のビジネスの世界で間違いなく求められるもの。自身がもつ多様な表現チャンネル、そこに多くの社内教育を手がけた現場由来の知識を融合させて、企業に必要な研修・スタイルを選定。これまでにないアプローチを通じて人々を活気づけ、組織の中に風を吹かせていきます。

<次ページへ続く>

【次ページ】 ヒトとIT。ふたつが揃った企業だけが、これからの時代を生き抜ける

最近投稿されたコラムを読む
サービス一覧

飯塚和秀が代表を務めている株式会社エモーションソリューションズのサービスは下記の通りです。<企業様向け> ・「ITサービスマネジメント」に関連した人材...

NGBS
イメージ

NGBS運営事務局です。4月21日(金)武山昌裕様を講師にお招きし、次世代型ビジネススクール(NGBS)「モバイルワークでデザインする?!シン、シゴトの流儀・第...

飯塚和秀プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

時代にマッチした人材育成とITサービスマネジメントの専門家

会社名 : 株式会社エモーションソリューションズ
住所 : 東京都港区赤坂4丁目13-5 赤坂オフィスハイツ [地図]
【赤坂本社】
TEL : 03-4405-8219

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-4405-8219

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

飯塚和秀(いいづかかずひで)

株式会社エモーションソリューションズ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
私の「セルフブランディング」セミナーが、動画コンテンツ化されました

今後、研修業者様のサイト上にて公開される予定となっていますので、改めてご案内致します。「自分の強...

[ 人材育成 ]

主に「中高年社員の支援」を目的とした、セミナー動画の撮影を行いました
イメージ

先日、某スタジオにて過去のセミナーをベースとした新規教育コンテンツの撮影を行いました。今回の内...

[ 人材育成 ]

「アートプロデューサー」竹山貴さんの「第40回記念トークライブ」
イメージ

6月9日(金)に「アートプロデューサー」竹山貴さんの第40回記念トークライブを都内にて開催致します。...

[ トークライブ ]

次世代型ビジネススクール(Next Generation Business School)
イメージ

私が代表を務めている株式会社エモーションソリューションズでは、「次世代型ビジネススクール(NGBS:Next Gen...

[ NGBS ]

アートプロデューサー竹山貴さんの「第40回記念トークライブ」、今夜開催です
イメージ

このイベントについては、過去のコラムでも紹介しております。今夜は運営事務局による様々なサプライ...

[ トークライブ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

飯塚和秀のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は飯塚和秀さんが更新している外部メディアサイトです。

twitter
Twitter
2017-06-18
facebook
Facebook
ページの先頭へ