プロTOP:飯塚和秀プロのご紹介

「かしこさ」と「おもしろさ」を御社へ。次世代型人材育成で企業成長を支える(1/3)

株式会社エモーションソリューションズ・飯塚和秀・企業研修・モチベーション・社員教育

時代に即した人材投資をできていない! 企業の残念な現実

 「社員、管理職、経営者、いずれの立場でも『かしこさ』と『おもしろさ』をもった人間であるかどうか。それが、ビジネスの命運を大きく分けることになるでしょう。」第四次産業革命と呼ばれる今。ビジネスの隅々にITが根づき、未曾有のスピードで変化が訪れる時代に必要な成長戦略とは?いま経営に携わる全員が悩ませるこの問題に、人材育成コンサルタントである株式会社エモーションソリューションズ代表・飯塚和秀さんの答えは明快です。

 起業前は技術者として常に時代の先端のテクノロジーを習得し、IT企業の技術部門部長、グループ社員総数千人のサービス品質推進責任者も担当。一歩先をゆくIT社会に身を置いていたからこそ、飯塚さんの言葉には重みがあります。

 「これまでは、知識と技術力の総和の差が、ある意味で企業力に直結していました。しかしこれからはITとAI(人工知能)がその大部分を担う時代。実績に差がつくのは”+α”の要素であり、それは間違いなく”人の力”です。 ITとヒト。両輪で充実させていく必要があるのではないでしょうか。」

 「ビジネスは人」その重要性を承知して教育費用をかける企業も少なくありませんが、飯塚さんのもとに相談に来るのは、教育してもなお結果に手応えがないと語る企業が多数。飯塚さんはその理由を「時代の変化に即した人材育成体系ができていない」と分析し、冒頭に語った「かしこさ」「おもしろさ」をもった人間をつくるための教育が必要だと話します。

 「もちろん、偏差値が高くて芸人のように笑いがとれる人間、という意味ではありません。新しい技術やサービスを生み出す発想力、人に想いや魅力を伝えられる言葉の力、クライアントの気持ちを読み取る想像力、具体的な改善へと結びつける解決力……大事なことは、自分以外の他人の感情が理解できる人であるということ。それは何も営業職など会社の外に出る部署ならず、技術職やバックヤードの職員もしかり。社内にかしこく、おもしろい人を多く抱える企業は、生産性も創造性も必ず伸びていきます。」

 誰かの感情(エモーション)を解決(ソリューション)できる人間。そんな時代に求められる人財を一人でも多く育成できることを願って、社名をエモーションソリューションズと名付けたそうです。

<次ページへ続く>

【次ページ】 やる気と好奇心を引き出せば、今いるスタッフが宝に変わる

最近投稿されたコラムを読む
サービス一覧

飯塚和秀が代表を務めている株式会社エモーションソリューションズのサービスは下記の通りです。<企業様向け> ・「ITサービスマネジメント」に関連した人材...

NGBS
イメージ

NGBS運営事務局です。4月21日(金)武山昌裕様を講師にお招きし、次世代型ビジネススクール(NGBS)「モバイルワークでデザインする?!シン、シゴトの流儀・第...

飯塚和秀プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

時代にマッチした人材育成とITサービスマネジメントの専門家

会社名 : 株式会社エモーションソリューションズ
住所 : 東京都千代田区神田錦町3‐21  ちよだプラットフォームスクウェア [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

飯塚和秀(いいづかかずひで)

株式会社エモーションソリューションズ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
私の「セルフブランディング」セミナーが、動画コンテンツ化されました

今後、研修業者様のサイト上にて公開される予定となっていますので、改めてご案内致します。「自分の強...

[ 人材育成 ]

主に「中高年社員の支援」を目的とした、セミナー動画の撮影を行いました
イメージ

先日、某スタジオにて過去のセミナーをベースとした新規教育コンテンツの撮影を行いました。今回の内...

[ 人材育成 ]

「アートプロデューサー」竹山貴さんの「第40回記念トークライブ」
イメージ

6月9日(金)に「アートプロデューサー」竹山貴さんの第40回記念トークライブを都内にて開催致します。...

[ トークライブ ]

次世代型ビジネススクール(Next Generation Business School)
イメージ

私が代表を務めている株式会社エモーションソリューションズでは、「次世代型ビジネススクール(NGBS:Next Gen...

[ NGBS ]

アートプロデューサー竹山貴さんの「第40回記念トークライブ」、今夜開催です
イメージ

このイベントについては、過去のコラムでも紹介しております。今夜は運営事務局による様々なサプライ...

[ トークライブ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

飯塚和秀のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は飯塚和秀さんが更新している外部メディアサイトです。

twitter
Twitter
2017-07-26
facebook
Facebook
ページの先頭へ