プロフィール

舘野真一プロの一番の強み

視点を転換し、成果および気づきにつながる情報をお届けします

成果、気づきにつながる基準を導き出すデータアナリスト。データ集計、グラフ・分析レポート作成、マーケティング予測モデル開発などを通じて、課題解決に役立つ情報を整理整頓、かつ、ひと目でわかる形で提供する。

1961年生まれ。茨城県水戸市出身。水戸第一高等学校、一橋大学社会学部卒業後、三菱総合研究所に入社して市場開発部、行動科学研究室に所属。 1991年同社退社及び有限会社データム設立。1992年、株式会社に変更して現在に至る。専門は市場調査、統計解析、マーケティングモデル開発。

  • ◆主な業務実績
  • ・主に厚生労働省の仕事を担当。労災事故を防ぐ有効対策の調査分析
  • ・自治体関係の住民満足度調査
  • ・CS調査分析プロジェクト担当
  • ・マーケティングモデルの開発プロジェクト担当
  • ・広告効果調査分析プロジェクト担当
  •  
  • ◆主なクライアント
  • ・広告代理店
  • ・シンクタンク、政府系の調査機関
  • ・インターネット調査会社
  • ・大学
  •  
  • ◆著書
  • ・共著『マーケティングの意思決定を最適化する最新技法―違いが分かれば、チャンスが見える』(生活情報センター)
氏名 舘野真一(たてのしんいち)
会社名 株式会社データム
事業内容 ■アンケートデータ入力・集計・分析
■マーケティング予測モデルの開発
■意思決定支援ツールの開発・販売
取扱分野 ■アンケートデータ入力・集計・分析
■マーケティング予測モデルの開発
■意思決定支援ツールの開発・販売
特徴 弊社はデータ集計&分析を行っている会社です。私どもがお届けしたいのは、事実に潜む大切なもの(目的とする対象を大きく変化させる要因、意識を大きく変化させる気づき)を分かりやすくする情報です。

アンケート等のデータ集計結果に関する悩みに、次のようなものがあります。
●アンケート集計から得られる結果は当たり前で、新たな気づきは得にくい。
●アンケート集計結果にもとづき、良かれと思って行った施策の実績が芳しくない。あるいは裏目に出た。
●顧客満足度等の目標を設定したが、それを達成するための手がかりや見通しがよく分からない。

実は、これらの悩みには共通点があります。それは集計結果(事実)の段階で、大切なものを判断している点です。集計結果は事実データです。もちろん、最初の段階において事実データをありのままに捉えることは、とても大切です。しかし、その意味(事実データに潜む大切なもの)もありのままとは限りません。ここに上記の悩みが生じる原因があると考えられます。

では、第2段階において、事実データの意味はどう捉えたらよいのでしょうか?解決のカギは「クロススタイル」にあります。物事が混沌と見える時だからこそ、事実に潜む意味を明らかにし、目的へ向けて適切な判断をするには、データ分析の基本スタイルである「縦×横の公平な比較」が、より一層重要になります。なぜなら、意味・価値・気づき、そしてそこから派生するチャンスや成果も、すべて比較の問題だからです。

公平な比較を促すクロススタイルを活かして、事実に潜む大切なもの(要因、気づき)を割り出し、課題解決の見通しが立つように、整頓した情報を導き出します。
職種 データアナリスト
住所 〒101-0034
東京都千代田区神田東紺屋30番地 サンハイツ神田ビル8F
電話 03-3255-6851
営業時間 9:00~18:00
定休日 土・日・祝日
ホームページ http://dtum.co.jp/
 
このプロの紹介記事
舘野真一 たてのしんいち

データに潜む顧客の本音を明らかにして、ビジネスチャンスをつくる(1/3)

 大手シンクタンクから独立して24年。国の機関や自治体から小売業まで幅広い顧客を抱える、株式会社データム代表取締役・舘野真一さん。シンクタンク在籍時は、政府の施策関連など大きなテーマを扱うことが多く、結果が出るまでに3~5年、時には10年も...

舘野真一プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

視点を転換し、成果および気づきにつながる情報をお届けします

会社名 : 株式会社データム
住所 : 東京都千代田区神田東紺屋30番地 サンハイツ神田ビル8F [地図]
TEL : 03-3255-6851

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-3255-6851

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

舘野真一(たてのしんいち)

株式会社データム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ