コラム

 公開日: 2016-09-24 

体幹トレーニングのデメリット ~体幹は固めてはいけない スキー編①~

こんにちは、動作改善トレーナーの八巻です。

今回は、以前取り上げた「体幹トレーニングのデメリット・体幹は固めてはいけない
の続編です。
前回は陸上のスプリンターの動きをみましたが、
今回はスキー編です。

「体幹を固めれば、滑走姿勢は安定する」のウソ



ボルト選手らトップアスリートの走りをみると、体幹は決して固定されておらず、
背骨がしなりながら進んでいるよという前回のお話でしたが、
スキー競技においても同じ事が言えます。

今回はこちらの二つの動画をリンクしました。
一つ目はモーグルで、二つ目はアルペン(スラローム)です。

凸凹の衝撃を、背骨も使って吸収している。




モーグルの元女王・カナダのハイル選手です。
モーグルの動作の特徴は、深いコブを乗り越えるたびに大きく脚が屈伸する事ですが、
注目して欲しいのは腰のあたりです。
背骨が脚の屈伸に連動してしなっています。

脱力した上半身が脚の上に載り、共に滑り降りている




続いてはアルペン・回転のバンクーバー五輪覇者・ラツォーリ選手。
凸凹が無いのでモーグル程では無いですが、腰のあたりの背骨のしなりはきちんと確認出来ます。
それ以前に、上半身の力みがありません。

大きな雪面からの衝撃を、この背骨のしなりで吸収しているのです。
体幹を仮に固めていると、かえって体には大きな衝撃として返ってきます。

要は、骨盤が脚の上に載っていればよし!


体幹・背骨は非常にリラックスし、フレキシブルに対応している二人の滑りですが、
脚と骨盤の位置関係は滑走中変わっていません。

スキーで大事なのは、体幹を固めて姿勢を崩れないようにするのではなく、
骨盤の位置や背骨を中心とした上半身の姿勢を、記憶しておく事ではないかと考えています。←ここ重要です。

体を固めておくと、衝撃にはもろくなります。
そして、予想外の衝撃があった時、体は簡単に崩れます。
逆に上半身の力が抜けていると、衝撃を吸収しやすくなるのに加え、
予想外の展開にも体が反応しやすくなります。

「体幹がぶれないね」と言われたけれど・・・


少し前に、昔からのスキー仲間とコブ斜面を滑っていた時の事。
「八巻さん、上半身がぶれなくなったね」と言われました。
以前の私を知っている仲間からは、大きな進歩を感じたようですが、
この時の私の上半身の感覚は「ぐにゃぐにゃ」でした。
本当に脱力した上半身が骨盤の上・脚の上に載って
しなりながら滑っているといった感覚でした。

体が骨盤の位置を覚えてくれるようになって、
滑りが安定してきたように感じます。
上半身が揺れても元の位置に戻ってくる「免震構造」のビルのような感じです。

私にも出来たので、当コラムをご覧のみなさんもきっと出来るようになると思います。
「脚に体を載せろ」とよく言われますが、その具体的方法を教えてくれるところはほとんどありません。
しかし、動作力.comなら出来ますので、ぜひご相談ください。

オフトレ http://www.dousaryoku.com/skiofftraining
冬トレ  http://www.dousaryoku.com/winterski

姿勢や歩き方をみれば、カラダ改善の方法、きっとわかります

スポーツ上達のコツはもちろん、
スポーツをしながらの腰痛・膝痛などのお悩み。
姿勢や動作のゆがみからその原因を見つけます。

東中野駅徒歩五分の姿勢改善パーソナルトレーニングジム「体玄塾」にて無料カウンセリングを随時行っています。
現状を変えたいという方はこちらへ
http://taigenjuku.com

この記事を書いたプロ

姿勢改善・動作改善教室 動作力.com [ホームページ]

パーソナルトレーナー 八巻稔秀

東京都中野区東中野5丁目10−6 ニュービラ東中野 1F 体玄塾 [地図]
TEL:090-7188-8785

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
レッスンメニュー
イメージ

40代~70代のミドル・シニア世代を主に対象にした、”姿勢からスキーを見直す”スキーレッスンスクールです。●他のスキーレッスンとはここが違う!①.姿勢...

 
このプロの紹介記事
姿勢改善・動作改善教室 動作力.comの八巻としひでさん

姿勢や動作が変われば、体の不調が改善してスポーツも上達する(1/3)

パーソナルトレーナーとして活躍している、姿勢改善・動作改善教室 動作力.com代表の八巻としひでさん。お客さまの姿勢や歩き方、動作を指導することで、体の軸を整えたり、スポーツの上達をサポートするのが仕事です。特に、自らも趣味として楽しむスキ...

八巻稔秀プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

40代からでもパフォーマンスが上がる体の使い方を教えます

会社名 : 姿勢改善・動作改善教室 動作力.com
住所 : 東京都中野区東中野5丁目10−6 ニュービラ東中野 1F 体玄塾 [地図]
TEL : 090-7188-8785

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-7188-8785

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

八巻稔秀(やまきとしひで)

姿勢改善・動作改善教室 動作力.com

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
オフのスキーレベルアッププログラム・“動作力トレーニング“入会までの流れ

コラム等当ページをご覧いただき、トレーニングにご興味を持って持っていただいた方の為に、トレーニングまで...

[ 40代からの、スキー・スポーツ上達法 ]

姿勢改善のコツは”引き伸ばし” 姿勢改善ストレッチ法
イメージ

こんにちは八巻です。では前回の記事から続いて、私がおすすめする、体幹引き伸ばしの動作です。 ・両手を...

[ 本当に役に立つ、姿勢のお話 ]

お腹と”背中”も引き伸ばそう! 健康になる姿勢づくりのコツ
イメージ

肋骨と骨盤の間の部分は、引き伸ばすといい姿勢をつくることになるよというお話を以前しました。前回記事 ...

[ 本当に役に立つ、姿勢のお話 ]

食事は適量を、バランス良く。
イメージ

こんにちは、八巻です。だいぶ寒くなって、温かい食べ物がおいしい季節になってきました。私がパーソナル...

[ 本当に役に立つ、姿勢のお話 ]

お腹が緩む姿勢
イメージ

こんにちは、八巻です。今回はお腹が緩む姿勢についてのお話です。先日、健康ランドに行ってきました。...

[ 本当に役に立つ、姿勢のお話 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ