コラム

 公開日: 2016-05-30  最終更新日: 2016-06-05

正しい姿勢のつくり方 ~前では無く、上へ~

こんにちは、姿勢改善トレーナーの八巻です。

前回は、肩甲骨を寄せるだけでは正しい姿勢改善にはつながらないというお話でした。
前回コラム「いい姿勢が、正しい姿勢とは限らない」

これは、姿勢が悪くなっている理由が、肩甲骨周りだけの問題ではないからなのです。
胸がしぼんで、背中が丸くなってしまうのはなぜなのか?
今回は姿勢が崩れるそもそもの理由についてお話しようと思います。


姿勢を崩す「ある力」とは?


立っていたり座っていたりして、背中が丸くなってしまうのはなぜなのでしょうか?
パソコン作業をしていて段々背中が丸まってくる・いつも丸くなってしまうという方も多いでしょう。

こういう姿勢へと、ある力が働いていると私は考えています。
それは「重力」です。
重い頭や体を、常に重力に逆らって支えているわけですが、やはりそれに負けて徐々に下へと体は引っ張られていくのです。
(身長を朝と夕方に測ると、朝の方が高いのも、これと関係があると思われます)

体が上からつぶされることで、姿勢が崩れていくと考えられます。
こう崩れたのであれば、肩甲骨を寄せたところで元には戻らないという事がよくわかると思います。
姿勢が崩れるメカニズム 1

下へ崩れる事で、背中が丸くなっている


頭の位置が下がると、背骨は本来の長さを確保出来なくなりますから、
背骨は前か後へ大きく湾曲しなければならなくなります。
そうすると、肋骨や骨盤も、前か後の方へ落ちていきます。
背中が丸まっている姿勢の場合は、背骨や肋骨が後方へ崩れ落ちるような状態です。
体は筋肉等が骨格を支えているので崩れ落ちる事はありませんが、
崩れないように支えている訳です。
(崩れないように支えているので、筋肉は緊張し、コリや痛みの原因になるのです)


下へ崩れて姿勢が悪くなった⇒上へ引き上げれば、姿勢は戻る



重力等によって、体が下へ崩れたという事がわかれば、
上に向かって引き戻せば本来の姿勢に戻るという事が、これでおわかりになるでしょう。

姿勢が崩れるメカニズム 2

画像の矢印を参考に(座って行うとわかりやすいかもしれません)、
背中が丸まった状態から、
頭のてっぺんと胸の前側(鎖骨の下あたり)をすうっと上へ引き上げてみましょう。
肩を後ろに引いたり、肩甲骨を寄せたりはしません。
そうすると、胸が引きあがり、骨盤も一緒に起きる感じがしませんか?
この動作であれば、元の本来の姿勢に近づける事が出来ると思います。

「姿勢は重力によって下へつぶされる。だから、上へ引き上げれば元に戻る」
と覚えておいてください。

関連動画:肋骨ストレッチ

次回予告:姿勢改善のための、重要なキーワードとは?


姿勢を改善する時に、骨盤をキーワードに挙げられる事が多いです。
確かに骨盤の傾きやゆがみは、大きなポイントです。
しかし私がそれ以上に最近重要視しているのが、
「胸郭」です。
胸郭とは肋骨周りの事ですが、ここのアライメントが体に及ぼす影響の大きさをとても最近指導をしていて感じます。
姿勢が良く見えるか悪く見えるかも、ここが非常に大きく影響しています。
そんなお話を次回はしていきたいと思います。

姿勢や歩き方をみれば、カラダ改善の方法、きっとわかります

スポーツ上達のコツはもちろん、
スポーツをしながらの腰痛・膝痛などのお悩み。
姿勢や動作のゆがみからその原因を見つけます。

東中野駅徒歩五分の姿勢改善パーソナルトレーニングジム「体玄塾」にて無料カウンセリングを随時行っています。
現状を変えたいという方はこちらへ
http://taigenjuku.com

この記事を書いたプロ

姿勢改善・動作改善教室 動作力.com [ホームページ]

パーソナルトレーナー 八巻稔秀

東京都中野区東中野5丁目10−6 ニュービラ東中野 1F 体玄塾 [地図]
TEL:090-7188-8785

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
レッスンメニュー
イメージ

40代~70代のミドル・シニア世代を主に対象にした、”姿勢からスキーを見直す”スキーレッスンスクールです。●他のスキーレッスンとはここが違う!①.姿勢...

 
このプロの紹介記事
姿勢改善・動作改善教室 動作力.comの八巻としひでさん

姿勢や動作が変われば、体の不調が改善してスポーツも上達する(1/3)

パーソナルトレーナーとして活躍している、姿勢改善・動作改善教室 動作力.com代表の八巻としひでさん。お客さまの姿勢や歩き方、動作を指導することで、体の軸を整えたり、スポーツの上達をサポートするのが仕事です。特に、自らも趣味として楽しむスキ...

八巻稔秀プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

40代からでもパフォーマンスが上がる体の使い方を教えます

会社名 : 姿勢改善・動作改善教室 動作力.com
住所 : 東京都中野区東中野5丁目10−6 ニュービラ東中野 1F 体玄塾 [地図]
TEL : 090-7188-8785

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-7188-8785

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

八巻稔秀(やまきとしひで)

姿勢改善・動作改善教室 動作力.com

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
オフのスキーレベルアッププログラム・“動作力トレーニング“入会までの流れ

コラム等当ページをご覧いただき、トレーニングにご興味を持って持っていただいた方の為に、トレーニングまで...

[ 40代からの、スキー・スポーツ上達法 ]

姿勢改善のコツは”引き伸ばし” 姿勢改善ストレッチ法
イメージ

こんにちは八巻です。では前回の記事から続いて、私がおすすめする、体幹引き伸ばしの動作です。 ・両手を...

[ 本当に役に立つ、姿勢のお話 ]

お腹と”背中”も引き伸ばそう! 健康になる姿勢づくりのコツ
イメージ

肋骨と骨盤の間の部分は、引き伸ばすといい姿勢をつくることになるよというお話を以前しました。前回記事 ...

[ 本当に役に立つ、姿勢のお話 ]

食事は適量を、バランス良く。
イメージ

こんにちは、八巻です。だいぶ寒くなって、温かい食べ物がおいしい季節になってきました。私がパーソナル...

[ 本当に役に立つ、姿勢のお話 ]

お腹が緩む姿勢
イメージ

こんにちは、八巻です。今回はお腹が緩む姿勢についてのお話です。先日、健康ランドに行ってきました。...

[ 本当に役に立つ、姿勢のお話 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ