>   >   >   >   >  サービスメニュー

サービスメニュー

簡易診断サービス

日常業務の中で、あるいは報道や世間の動向を見ている中で、以下のように感じたことはないでしょうか。

・「現状にどこか満足できない」、「どこかに課題がありそうだ」、と感じてはいるが、実際のところはどうなのかわからない

・社会的に話題となった事象(例.顧客情報の漏えい)に対して、自社は客観的に見て対処できているのか、足りないところはないか不安である

・「課題がある」と考えている対象に対して、どこから手をつければよいかわからない

そのような場合、簡易診断を行うことで、課題対象における自社の「現在の姿」を俯瞰的かつ客観的に把握し、「今後の施策」を検討するための方向性が見えてきます。

弊社の簡易診断サービスの目的としては、以下のように考えております。

1.客観的な視点で現状を大まかに把握する

2.課題解決に向けた方向性を見出す

3.診断後の活動にスムーズに移行する


弊社では、チェックリスト式の簡易診断として、現在のところ以下を準備しております。今後、随時追加を予定しております。

・外部委託先診断

・事業継続計画診断

・内部不正診断

また、上記以外の領域でも、弊社のサービスメニューに沿った内容であれば、公開されているチェックリストや、ヒアリング主体での簡易診断を受け付けております。

詳細については、弊社ホームページをご確認ください。

上記内容に関連して、ご相談や質問などがございましたら、お気軽にご連絡ください。
お問い合わせフォームは、こちらです。

この記事のURL

簡易データ分析サービス

経営者やリーダーが様々な意思決定を行う際に、判断材料として蓄積されたシステムデータを活用することも多いでしょう。特に最近ではビッグデータの分析が注目されています。
一方で、日々の業務で蓄積された売上・仕入や会計の伝票データさえも活用できていない企業や組織も数多く存在します。例えば、以下の様な状況にはないでしょうか。

・データ分析を行いたいが、社内のスキルやリソースが足りない。
・データ項目や入力形式が統一されておらず、分析することが難しい。
・データは蓄積されているが、何を切り口に分析してよいかわからない。

デルタエッジコンサルタントの簡易データ分析サービスは、システムデータを十分に活用しきれていないと考えている企業や組織に対して、売上データや仕入データ等の一般的なシステムデータをもとに、事前にデータ分析の目的を共有させていただいた上で、簡易的な手法でデータ分析を行い、短期間で分析結果を報告するサービスです。

詳細については、弊社ホームページをご確認ください。

上記内容に関連して、ご相談や質問などがございましたら、お気軽にご連絡ください。
お問い合わせフォームは、こちらです。

この記事のURL

マネジメントアドバイザリサービス(定期相談)

マネジメントの方々は、日常の様々な事象に対して迅速かつ的確に状況を把握し、判断することが求められます。特に弊社のサービスのコア領域に含まれるITマネジメント、リスク管理、情報セキュリティ、等の領域については専門的な知識が必要とされます。

一方で、マネジメントは孤独な存在です。社内で様々な意見交換を行っても、最終的には自分一人で意思決定を行わなければなりません。

皆様がマネジメント判断を随時的確に行うため、テーマを特定せず、良き相談相手となって定期的にディスカッションを行い、その都度直面する課題に対して客観的かつ専門的な見地からアドバイスを行います。

マネジメントの皆様が直面する課題を解決すると同時に、将来の事業の成長を促すため、的確に判断する支援を行ないます。

(弊社サービスの特徴)

・ディスカッションは直接お伺いして対面で行います。電話等によるリモート対応は基本的に致しません

・ディスカッションの中で方向性が出なかった課題は、継続してフォローします。その場で聞いて終わりということはありません。

・次のディスカッションまでの期間は、メールベースでの質問や意見交換も承ります。回答については、原則次回のディスカッションにおいて対応します。

なお、ディスカッションに応対される方々や日程、頻度等については、お客さまの状況に合わせて相談させていただきます。

詳細については、弊社ホームページをご確認ください。

上記内容について、ご相談や質問などがございましたら、お気軽にご連絡ください。
お問い合わせフォームは、こちらです。

この記事のURL

コンサルティングサービス - リスク管理

企業をとりまく経営環境や社会環境が急速に変化している現在、ビジネス上のリスクも増加し、多様化しています。こうした様々なリスクを可能な限り未然に防ぐとともに、リスクが顕在化した場合には損失の極小化を図るため適切に対応することが求められています。
業務やITに悪影響を与えるリスクを把握、評価し、その重要性に対応した予防対策や、リスクが顕在化した際の対応計画を、一連のマネジメントプロセスとして体系化することを支援します。
また、関連するトピックである情報セキュリティの確保や業務継続計画の策定、等についても作業を支援します。

リスク管理コンサルティングサービスにおいては、以下の様なトピックに対応しております。

● リスク管理体系構築支援
PDCAによる継続的改善サイクルに基づく、リスクマネジメント活動体系構築支援

● 危機管理体制整備支援
危機発生時の体制、初動対応、情報収集、コミュニケーション計画、等のマニュアル化を支援

● 情報セキュリティ対策支援
情報セキュリティ管理の評価、改善、運用の支援

● 個人情報保護対策支援
個人情報管理の評価、改善、運用の支援

● 内部統制改善支援
企業の状況やリスクに応じた、業務とITとのトータルでの内部統制の最適化支援

● 業務継続計画(BCP)構築支援
優先順位に応じて業務を短期間で復旧するための方針、体制、復旧プロセスを業務、IT両面で検討

● 業務監査/システム監査実施支援
上記に提示した対象に対する現状評価とリスク要因について、監査という形で現状を確認


詳細については、弊社ホームページをご確認ください。

上記内容に関連して、ご相談や質問などがございましたら、お気軽にご連絡ください。
お問い合わせフォームは、こちらです。

この記事のURL

コンサルティングサービス - ITマネジメント

事業活動におけるITの位置づけは、今や最重要な経営要素のひとつとして認識されています。一方で、経営上の目的達成度に対する、ITの果たす役割や維持管理コストが満足するに十分なレベルではないケースも数多く見られます。また、ITの活用が増加するにつれて、IT関連の課題が企業経営に与える影響も少なくありません。

現状のIT基盤や情報システムに対する運営状況を確認した上で、IT基盤や情報システムに対する企画、開発、運用、移行といったライフサイクル管理、IT投資や運用コストの最適化、及びIT組織や委託会社の管理、等のITガバナンス体系の構築を支援します。

ITマネジメントコンサルティングサービスにおいては、以下の様なトピックに対応しております。

● CIO/IT部門マネジメント支援
年度計画や予算案の策定から一連の施策の評価、といったCIOやIT部門長が行うべき一連の活動を支援

● IT戦略策定支援
全社戦略や事業戦略との整合性を図りながら、IT環境のグランドデザインや改善計画の策定を支援

● ITコスト最適化支援
ITに関わるコストを可視化した上で、短期的・中長期的なITコストの最適化を支援

● ITプロジェクト投資最適化支援
ITプロジェクトを事業戦略や制度対応等の内的、外的要因から優先順位を設定する枠組の構築支援

● IT資産管理支援
IT資産のライフサイクルに対応した管理体系の構築を支援

● IT組織戦略策定支援
組織の中でのIT部門の在り方と、インソース・アウトソースの範囲設定、人材育成、等の検討支援

● 外部委託先管理支援
外部委託先の選定から運営、及び営業秘密や個人情報保護に関する管理体系の検討支援

詳細については、弊社ホームページをご確認ください。

上記内容に関連して、ご相談や質問などがございましたら、お気軽にご連絡ください。
お問い合わせフォームは、こちらです。

この記事のURL

コンサルティングサービス - プロセス改善

マネジメントが策定し承認した事業戦略を実現するには、これに対応するオペレーションを方向性を違わぬよう具体的に設計し、実施することが必要です。また、オペレーションを支援する情報システムの担う範囲を明確にし、適切に組み込むことも重要です。

既存の業務プロセスや情報システムのフローを可視化した上で、顧客の動向や事業環境の変化に対応した、人的業務と情報システムとを統合した全体の最適化を支援します。
また、改善された業務の実施状況や目標達成状況をモニタリングする指標を体系化し、更なる改善や高度化に寄与するためのフィードバックプロセスの構築を支援します。

このような場合、業務側と情報システム側で並行して検討を進めることが多いですが、弊社では業務と情報システムを一体化して検討を進めることで、全体最適を図ります。

プロセス改善コンサルティングサービスにおいては、以下の様なトピックに対応しております。

● 業務プロセス改善支援
業務プロセスを可視化し、効率性とオペレーショナルリスクのバランスを考慮した改善の検討支援

● 情報システム計画策定支援
業務改善に合わせた情報システムの機能改善、及びプロジェクト計画推進の支援

● 制度改正等対応支援
制度改正にタイムリーに対応するため、追加/修正すべき業務プロセスと、関連する情報システムの改修要件の検討支援
- 個人情報保護法対応コンサルティング
- 内部統制報告制度対応コンサルティング
- マイナンバー制度対応コンサルティング


● 業績管理体系策定支援
マネジメントが業務のパフォーマンスを把握するための業績管理指標の体系やレポートの策定支援

● ワークスタイル変革支援
社会環境や事業環境の変化に合わせた、パフォーマンスを上げるための企業独自のワークスタイル実現支援

詳細については、弊社ホームページをご確認ください。

上記内容に関連して、ご相談や質問などがございましたら、お気軽にご連絡ください。
お問い合わせフォームは、こちらです。

この記事のURL

トレーニングサービス

企業内で新業務の開始や新システムの稼働といった大きな変化がある場合、社内での定着化を迅速に行う手段としてのトレーニングの役割が大きくなります。
また、情報セキュリティ等、世間の動向をキャッチアップしなければならない事項についても、迅速に正しい知識を伝達するためのトレーニングが必要となるケースもあります。

弊社のコンサルティングサービスに関連したトピックについて、ニーズに合わせたオーダーメイドの社内研修、セミナーの企画、運営を支援します。

トレーニング形態については、知識の習得を主目的とする講義形式から、より実践的な知識やスキルを習得するワークショップ形式、及び訓練までをカバーします。

講義形式
・研修のテーマについて、体系的な知識を習得することに効果的です。
・理解度を高めるため、研修後のテストや課題提出による評価ついても対応可能です。

e-ラーニング形式
・講義形式では出席者の時間や場所を確保することが難しい場合、e-ラーニングの教材提供等にも対応します。
・e-ラーニングの設備等については事前に整備をお願いします。

ワークショップ形式
・研修のテーマについて、講師や出席者同士の対話を重視し、実践的な知識やスキルを習得することに効果的です。
・伝達する情報は限定的になりますが、出席者が主体的に思考し、意見交換することで、理解度の向上を図ります。

訓練形式
・危機管理や業務継続計画(BCP)等で想定される緊急事態を想定した訓練シナリオの策定、実施、評価を行います。
・訓練を行うことで、策定したマニュアル等の実効性や抜け・漏れを確認することができます。

トレーニングサービスの進め方は、以下の様なイメージです。

1. 事前確認 : 研修・セミナーの目的、位置づけ、希望する内容、会場、等の確認

2. 計画案提示 : 事前確認の内容に基づく、タイムテーブルや役割分担、等の提示

3. 実施準備 : 教材の確認等、合意した計画案の内容を具体化

4. 研修・セミナーの実施

5. フォローアップ : 実施結果の報告、質疑等の回答案の確認、今後の対応、等

詳細については、弊社ホームページをご確認ください。

上記内容に関連して、ご相談や質問などがございましたら、お気軽にご連絡ください。
お問い合わせフォームは、こちらです。

この記事のURL

サービス・ビューポイント

課題解決のための視点

弊社の社名は、以下の意味を表します。

「デルタ」:成長
「エッジ」:優位性

弊社はクライアント企業の「成長」と「優位性」を実現するため、経営者や事業等の責任者を強力に支援するパートナーでありたいと考えています。

弊社が提供するサービスは、以下の3つの観点に基づいて、課題解決に向けた提案を行います。

1.最適化
限りあるリソースを最適配分し、その中でパフォーマンスの最大化を追求することは企業活動の基本だと考えております。また、IT領域と人間系のプロセスをシームレスに統合することも重要なポイントです。

2.リスク
企業活動を行う中で、すべての行動において多かれ少なかれリスクが存在します。
事業計画から個々の業務プロセスやIT領域に至るまで、リスクの存在を認識した上で、その対応内容を含めた仕組みの構築を検討します。

3.独自性
製品やサービスがコモデティ化して差別化が難しい場合、個々の企業のビジョンやミッション、ポリシー、こだわり、社是・社訓、あるいは独自の経験で培った内容こそが他社からの優位性を実現する重要な要素であると考えています。

詳細については、弊社ホームページをご確認ください。

上記内容に関連して、ご相談や質問などがございましたら、お気軽にご連絡ください。
お問い合わせフォームは、こちらです。

この記事のURL
最近投稿されたコラムを読む
サービスメニュー

日常業務の中で、あるいは報道や世間の動向を見ている中で、以下のように感じたことはないでしょうか。・「現状にどこか満足できない」、「どこかに課題がありそう...

お知らせ

大きな被害が発生した熊本地震の被災地では、まだ余震の続く中で復興作業が行われています。このような大地震発生等の事象に備えて、多くの企業では防災対策や業務継...

 
このプロの紹介記事
金子清隆・ITコンサルティング・デルタエッジコンサルタント株式会社

ITを中小企業のビジネスに有効活用するには?ITの運用方法やコストでお悩みの方に(1/3)

 2013年9月にデルタエッジコンサルタント株式会社を立ち上げた金子清隆さん。中小企業の業務改善をサポートするコンサルティングをベースに、特にITの最適化を通して顧客のビジネスを陰から支えています。 「ITとビジネスとの関係は年々密接に...

金子清隆プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

中小企業の実情を踏まえた、最適コストによるIT活用をご提案

会社名 : デルタエッジコンサルタント株式会社
住所 : 東京都中央区日本橋大伝馬町13-7 日本橋大富ビル3階 [地図]
TEL : 03-6869-8336

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6869-8336

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

金子清隆(かねこきよたか)

デルタエッジコンサルタント株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
パスワードの再確認~女性芸能人のデータ盗み見事件に関連して
イメージ

先日、複数の女性芸能人のメールサービスやデータ保存サービスなどに不正に接続し、保存されたメールや写真データ...

[ セキュリティ ]

マイナンバー制度と年末調整等

今年も残すところ2ヶ月という時期となりました。給与計算関連の業務担当者にとっては、年末調整、及び法定調書等...

[ マイナンバー制度 ]

水害に対応するための簡易的なBCP策定のすすめ

ここ数年、日本各地で台風や集中豪雨による水害の発生や被害が増えています。もし、皆さんの会社や施設が水害に遭...

[ BCP・防災 ]

2016年上半期のネットバンキング不正送金被害状況
イメージ

先日、警察庁から今年上半期(2016年1月~6月)に発生したインターネットバンキング利用者の預貯金を狙った不正送...

[ セキュリティ ]

メールマガジンなどの不要なメールを安易に「配信停止」していませんか?

毎日の様に送信されてくる、勧誘や告知、広告などを目的としたメールマガジンや迷惑メールにうんざりしている方も...

[ セキュリティ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ