コラム

 公開日: 2016-08-29 

メールマガジンなどの不要なメールを安易に「配信停止」していませんか?

毎日の様に送信されてくる、勧誘や告知、広告などを目的としたメールマガジンや迷惑メールにうんざりしている方も多いと思います。メールシステムが自動で迷惑メールボックスに送る場合は、そのまま放置すれば自動削除されますが、メールボックスに大量の不要なメールがあると、不快になるばかりでなく、本当に確認しなければならないメールを見逃してしまうこともあります。こうした不要なメールには末尾に配信停止用のリンクなどが用意されています。いちいち削除するのは面倒なので配信停止の対応をしたくなりますが、時には大きなリスクとなる可能性もあります。従って、「配信停止」を行う場合には慎重に判断する必要があります。

送信元が一般に認知された企業や団体の場合

送信元や配信停止のリンク先が一般に認知されている企業や団体であることが確認できれば、配信停止の処理を行っても問題が発生する可能性は僅少です。こうした判断を行う場合は、メールの表示内容ではなく、実際の送信元メールアドレスのドメインや、リンク先に埋め込まれたURLを確認した上で判断する必要があります。

送信元が怪しい企業や団体の場合

送信元や配信停止のリンク先が聞いたこともない、あるいは有名企業や団体と似たような名称の場合、配信停止の処理を行うことは控えた方が良いでしょう。悪質なメールの場合は、「配信停止」のリンクをクリックすると、マルウェアのダウンロードが始まったり、PCやネットワークのセキュリティが侵害されたりする可能性があります。
より高度なサイバー犯罪者の場合、配信停止処理を行う中で取得したメールアドレス等の情報を蓄積し、将来のより重大なサイバー攻撃に活用したり、他のサイバー犯罪者に転売したりします。サイバー犯罪者にとって、配信停止が行われたメールアドレス(及びユーザー)は「怪しそうなメールでも開封してくれそうなユーザー」であり、「現時点で実際に使用されている」ことが確認できるからです。
こうした不要メールは何も行わず削除するべきです。メールシステムで迷惑メール設定等が可能な場合は、当該メールの送信元アドレス、またはドメインから送信されるメールを迷惑メールに送る、受信拒否する、等の対応が望ましいと考えられます。

配信停止のリンクがない場合

注意喚起や勧誘、友達申請を装うメールには、配信停止のリンク自体がないメールもあります。その場合は迷惑メールと判断して削除するとともに、受信拒否などの対応を行うべきです。あまりにも執拗な場合は、組織内のセキュリティ担当者にその旨連絡し、指示に従うべきです。

「迷惑メールボックス」の確認も必要

一方で、自分にとって本当に必要なメールが誤って迷惑メールボックスに振り分けられる可能性があります。最近の迷惑メール振り分け機能は、メールのタイトルや文章に迷惑メールでありがちな文言や言い回しがあると、迷惑メールだと判断します。たまたま、確認すべきメールにそのような文言が含まれている場合、迷惑メールボックスに振り分けられたまま気が付かないことがあります。時折、迷惑メールボックスの内容を確認することも必要だと考えます。

上記に関して、ご関心、ご相談等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォームは、こちらです。

デルタエッジコンサルタントでは、情報セキュリティに関して以下の様なサービスを提供しております。
・セキュリティ規程等の策定、改訂
・セキュリティ環境の調査と改善提案
・従業員に対するセキュリティ教育
詳細は、弊社ホームページの「情報セキュリティ対策支援」を参照ください。

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_
ITを有効活用し、課題を解決します
デルタエッジコンサルタント株式会社
金子 清隆
URL  http://www.deltaedge.co.jp
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

この記事を書いたプロ

デルタエッジコンサルタント株式会社 [ホームページ]

経営コンサルタント 金子清隆

東京都中央区日本橋大伝馬町13-7 日本橋大富ビル3階 [地図]
TEL:03-6869-8336

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービスメニュー

日常業務の中で、あるいは報道や世間の動向を見ている中で、以下のように感じたことはないでしょうか。・「現状にどこか満足できない」、「どこかに課題がありそう...

お知らせ

大きな被害が発生した熊本地震の被災地では、まだ余震の続く中で復興作業が行われています。このような大地震発生等の事象に備えて、多くの企業では防災対策や業務継...

 
このプロの紹介記事
金子清隆・ITコンサルティング・デルタエッジコンサルタント株式会社

ITを中小企業のビジネスに有効活用するには?ITの運用方法やコストでお悩みの方に(1/3)

 2013年9月にデルタエッジコンサルタント株式会社を立ち上げた金子清隆さん。中小企業の業務改善をサポートするコンサルティングをベースに、特にITの最適化を通して顧客のビジネスを陰から支えています。 「ITとビジネスとの関係は年々密接に...

金子清隆プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

中小企業の実情を踏まえた、最適コストによるIT活用をご提案

会社名 : デルタエッジコンサルタント株式会社
住所 : 東京都中央区日本橋大伝馬町13-7 日本橋大富ビル3階 [地図]
TEL : 03-6869-8336

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6869-8336

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

金子清隆(かねこきよたか)

デルタエッジコンサルタント株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
パスワードの再確認~女性芸能人のデータ盗み見事件に関連して
イメージ

先日、複数の女性芸能人のメールサービスやデータ保存サービスなどに不正に接続し、保存されたメールや写真データ...

[ セキュリティ ]

マイナンバー制度と年末調整等

今年も残すところ2ヶ月という時期となりました。給与計算関連の業務担当者にとっては、年末調整、及び法定調書等...

[ マイナンバー制度 ]

水害に対応するための簡易的なBCP策定のすすめ

ここ数年、日本各地で台風や集中豪雨による水害の発生や被害が増えています。もし、皆さんの会社や施設が水害に遭...

[ BCP・防災 ]

2016年上半期のネットバンキング不正送金被害状況
イメージ

先日、警察庁から今年上半期(2016年1月~6月)に発生したインターネットバンキング利用者の預貯金を狙った不正送...

[ セキュリティ ]

「ポケモンGO」の偽アプリや偽サイトに注意!

海外で先行配信されていたスマートフォン向けゲームアプリ「ポケモンGO」が日本で配信開始され、社会現象となって...

[ セキュリティ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ