コラム

 公開日: 2017-01-23 

工賃向上「行動」計画発表会では驚くことがいっぱい

ある自治体で行っていた半年間の工賃向上実践講座が終了しました。全4回で、最終日は、それぞれの事業所の工賃向上「行動」計画を発表。「行動」というところがミソで、明日からこう動くために、こう考えて、こう話し合い、こういう経緯でこの計画を作りました、というおがポイントです。つまりは、工賃向上に関わるみんなが(利用者も含めて)、一緒に考えて、一緒に話し合ったかということです。

こういう方法での計画の作り方はみなさん、ほとんど初めてで、講師をさせていただいている立場でも、大変だっただろうなあと思うのですが、3分の2くらいの事業所(15、6事業所)が計画作成のゴールテープを切ったことは感涙ものでした。諸事情でゴールテープが切れなかったところも、この半年間の中で何かをつかんでいただいたらいいなと思っています。

ゴールテープを切った事業所の発表資料(工賃向上行動計画)は事前に見ていて、考えたり話し合ったりした足跡を落ち着いて確認していましたが、発表当日の皆さんの熱のこもった発表を聞いて、ワクワク感が止まりませんでした。

実践研修期間に新規受注がとれました!
研修での見学先に刺激を受けて、施設でも見学に行くことになりました!
研修での見学先の地域の取り組みがすばらしく、自分の自治体にも提案しました!
迷っていた自主製品に踏み出すことになりました!
上司とこんなに話し合ったことはありませんでした。仕事の内容が良く理解できました!

これだから工賃向上計画作成支援はやめられない。
行動計画で次に動くことが見えているので、一歩二歩と進んでください。
ときに自分を震え立たせるために仲間が必要なこともありますが、そのときは、ぜひ、K-NET!の応援団を使ってください!
https://kyoso-net.jimdo.com/

さて、工賃向上行動計画をさらに良くする(動きやすくする)ためのワンポイントです。

現状と課題→目標設定→戦略→行動計画まで作成したら、これを逆にたどって行って、行動計画にある内容を行ったら、目標は達成できるのだろうか、その目標を達成することで課題解決に結びつくのだろうかを見ることです。そこに何か矛盾があったり、足りない部分があったりした場合は、もう一度課題からの流れを検討してみることをおすすめします。

もう一つは言うまでもなく、振り返って評価して、改善するというPDCA。ほとんどの場合が実行だけで終わるので、ここを頑張って評価→改善につなげると、次のサイクルがぐっと良くなります。

それにしても、工賃向上行動計画発表会では驚くことがいっぱい!でした。

=========================
障害者就労事業の改善や新規事業の導入などお気軽にご相談ください。
有限会社キュベル
http://www.cuvel.co.jp

代表 風間英美子
障害者就労の現場で、障害があっても稼げる仕事作り/組織作りを支援。
支援事業所は100以上。社会福祉法人の制度改革に伴う組織変革に
着手している。障害者就労、ソーシャルファーム、非営利組織の経営
非営利組織のリーダーシップがテーマ
=========================
●キュベルのコンサルティング
社会的企業の組織変革、事業計画作成・推進支援
サービス品質の改善支援

●キュベルの研修
「障害者就労事業の自己評価 使命と成果」
「工賃向上に必要な3つの軸足(使命・会計・マーケティング)」
「サービス品質の標準化(仕様書と手順書)」
==========================

この記事を書いたプロ

有限会社キュベル [ホームページ]

経営コンサルタント 風間英美子

東京都中央区日本橋3-2-14 日本橋KNビル4F [地図]
TEL:03-5201-3631

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
CUVELとは

Mission何らかの「障害」があっても張合いをもって「働ける」社会の実現を目指すソーシャルファームとソーシャルビジネスを支援します。「なぜ働きたいの?...

CUVELサービス
研修と講座 一覧

【研修】ソーシャルファーム(障害者就労継続事業所、雇用企業など)が、個の力を引き出し、力を合わせて成果を出していくチームを作る研修です。「方針への理解...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
風間英美子 かざまえみこ

障害者の経済的自立実現のために。事業所が運営できるスキームを手渡して(1/3)

「多くの障害者就労事業所(以下、事業所)の経営者の方は、『働くことが働くに見合う金額の工賃にしたい』お気持ちがありますが、現実的には理想通りにいかないと悩んでいらっしゃいます。福祉的な想いで事業所を運営していますが、別のスキルである経営ノウ...

風間英美子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

障害者のやりがいある仕事・社会参加・経済的自立の為の事業支援

会社名 : 有限会社キュベル
住所 : 東京都中央区日本橋3-2-14 日本橋KNビル4F [地図]
TEL : 03-5201-3631

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5201-3631

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

風間英美子(かざまえみこ)

有限会社キュベル

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

管理者や職員の役割が明確になりました!向かう方向がはっきりしました!

管理者や職員の役割が明確になり、向かう方法がはっきりしま...

S・K
  • 女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
春蘭の宿さかえやを知っていますか?

奈良時代から1300年続く信州渋温泉に、従業員の平均年齢28歳!という温泉旅館があります。「春蘭の宿さかえや」...

[ 事例 ]

工賃向上の共同受注で見落としがちな点は?

障害者が働く就労継続B型事業所(非雇用型)の月額平均工賃は約1万4千円。この工賃を上げるには必要な利益を生み出...

[ 工賃向上 ]

障害者施設商品のブランド化は、どこへ行った?

 工賃向上活動で障害者施設商品のブランドを作ろう!という動きが多かったが・・・ 工賃向上のかけ声が大きか...

[ 工賃向上 ]

就労継続支援A型事業所の障害者大量解雇、あなたはどう思う? 座談会をしました。。

 就労事業所で障害者が大量解雇されたという報道 この夏に、就労継続支援A型事業所が、経営悪化を理由に廃業し...

[ 就労継続支援A型 ]

障害者就労継続支援A型が就労事業の停滞から抜け出すために役立つかもしれないこと

 就労継続支援A型もB型も賃金・工賃を支払う就労事業の運営は同じ 現在、就労継続支援A型とB型の混合チームで...

[ 就労継続支援A型 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ