コラム

 公開日: 2016-09-19 

古本インターネット販売ネットワーク「いちょう企画」を知っていますか?

寄贈された古本をインターネットで販売する、就労継続支援A型B型のネットワークを知っていますか?
現在、青森県から島根県まで20団体が参加しているネットワークです。、2015年のネットワーク全体の売上は2,000万円を超えました。

この古本のインターネット販売をはじめたのは松坂ティーエムコンサルタンツ株式会社で、今から数年前に「いちょう企画」という屋号でスタートしました。同法人は、古本インターネット販売に便利な「入力を簡便にするフォーマット」を独自に作成し、希望する障害者施設に提供しました。施設は「いちょう企画」という統一屋号の下で販売することで、販売機会を増やせます。同法人はその後、「いちょう企画」の名称で障害福祉サービスの多機能事業所(B型、生活介護)を開設。古本インターネット販売に必要なインフラを施設に提供するだけでなく、自分たちでも活用し、古本インターネット販売を盛り上げでいます。2015年のネットワーク全体の売り上げは2,000万円を超え、開始してからの累計出品点数は約330,000点に上ります。現在では年間8万点のペースで出品しています。

古本インターネット販売事業は、①蔵書寄贈のお願い ②インターネット上の通販サイトへの出品 ③受注・発送の業務があります。各業務の中で多様な作業を作ることができるため、多くの利用者に作業参加をしてもらうことができます。
①蔵書寄贈のお願い・回収では、チラシの作成・ポスティング・寄贈者訪問・回収の業務で、主に知的/精神/発達障がいの方々が従事しています。②のインターネット上の通販サイトへの出品は、本の仕分け・データ作成・通販サイトへの出品業務となり、主に精神/発達/身体障がいの方々が従事しています。③の受注・発送は、保管箱・梱包用封筒の作成・出荷前検査・梱包・発送業務で、主に知的/精神/発達障害の方々が従事しています。

ビジネスモデルの特長は、
① 「福祉」と「民間ビジネス」のコラボレーションであること(寄贈募集には障がい者の方々の存在・活動が大きい)
② 完全成功報酬型モデルであること(本が売れるまで経費はほとんど発生しない)

さらに
③ ストック型のビジネスであること(コンスタントに出品することで売上の成長が見込める)
④ 環境への貢献(リサイクル、リユース、リデュース)

があります。

事業所のペースで作業を進めることができ、金額も市場価格を設定することができるユニークなビジネスです。
弊社もいくつかの事業所をこのネットワークへ紹介しましたが、本が集まり、本が売れることで、事業の力を実感されています。またインターネット販売に向かない本(流行本など高い値段がつけられないものなど)はイベントなどで
直接販売することもでき、収入になるのと同時に、今まで福祉にかかわりがなかった層との接点が生まれ、社会的な意味としての広がりも生まれます。

たかが古本。されど古本。
このビジネスには、視点の切り替え、発想の転換、多様性のある利用者の作業参加、インクルージョンといったたくさんの学ぶべきポイントがあります。



=========================
就労事業の改善や新規事業の導入などお気軽にご相談ください。

有限会社キュベル
http://www.cuvel.co.jp
=========================
●キュベルのコンサルティング
就労事業の改善、新規事業の導入

●キュベルの研修
「工賃向上ワークショップ」(工賃向上計画作成支援と推進支援を行うビジネスワークショップ 年間プロブラム)
「就労事業をよく知るワークショップ」(はじめて就労事業に就いた方向け
「工賃向上に必要な就労会計の基礎」(はじめて就労事業に就いた向け)
==========================

この記事を書いたプロ

有限会社キュベル [ホームページ]

経営コンサルタント 風間英美子

東京都中央区日本橋3-2-14 日本橋KNビル4F [地図]
TEL:03-5201-3631

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
NPO法人K-NET!

K-NET!の下半期の活動は、障害のある人の「働く」に関わっている人・関心のある人たちが集まって話し合う、「共創カフェ」を行っていきます。皆さんの関心のあるこ...

キュベルの研修

地域や法人内で、工賃向上を推進する立場にある人におすすめの講座です。『工賃向上ファシリテーター講座』対象:中間支援組織職員、法人で工賃向上を推進する立...

 
このプロの紹介記事
風間英美子 かざまえみこ

障害者の経済的自立実現のために。事業所が運営できるスキームを手渡して(1/3)

「多くの障害者就労事業所(以下、事業所)の経営者の方は、『働くことが働くに見合う金額の工賃にしたい』お気持ちがありますが、現実的には理想通りにいかないと悩んでいらっしゃいます。福祉的な想いで事業所を運営していますが、別のスキルである経営ノウ...

風間英美子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

障害者のやりがいある仕事・社会参加・経済的自立の為の事業支援

会社名 : 有限会社キュベル
住所 : 東京都中央区日本橋3-2-14 日本橋KNビル4F [地図]
TEL : 03-5201-3631

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5201-3631

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

風間英美子(かざまえみこ)

有限会社キュベル

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
工賃向上の共同受注で見落としがちな点は?

障害者が働く就労継続B型事業所(非雇用型)の月額平均工賃は約1万4千円。この工賃を上げるには必要な利益を生み出...

合理的配慮とチェンジマネジメント

某大手企業の管理職の方が、障害のある社員とそうでないの社員とのパフォーマンス評価をどうしたらいいのか、とぼ...

意識向上とか、啓発とか

工賃向上の取り組みの中で永遠の(?)テーマは、管理者・職員の「意識向上」とか「啓発」とかです。上手く出来...

非営利組織の使命

社会福祉法人やNPOの経営や事業支援を行う中で、一番初めに行うのが「使命とは何か」を考えることです。漠として...

就労継続支援事業所の管理者は野球の監督です

就労継続支援事業所から職員の役割と連携に関してご相談をいただくことが増えました。新規に立ち上げたところや...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ