コラム一覧

1件~15件(47件)

過去の15件

障害者就労事業のコンサルティングで大切にしていること

障がい者就労の現場で、「工賃向上」や「最賃が払える仕事づくり」をテーマに、障害があっても稼げる仕事づくりや組織作りを支援しています。障害者就労や非営利組織のチェンジマネジメントという限られた分野での、現場密着のコンサルタントです。「役立ちました」「問題が解決しました」「自信が... 続きを読む

組織変革

2017-01-16

大きな声に負けない強さ

「職員には大きな声に負けない強さを持ってほしいんです」福祉関係のある法人の経営者の言葉です。「大きな声」には気持ちをそぎ、言葉を発する機会を奪ってしまう力があります。とくに立場の強い人の大きな声は、立場の弱い人にとってある意味、絶対的です。大きな声が場を圧した状況に何... 続きを読む

組織変革

2017-01-09

社会的な事業を行う組織が「変わる」ことに貢献します

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。障害者就労というテーマでは、就労継続支援B型事業所の工賃向上があり、就労継続A型事業所の悪しきA型問題があり、障害者雇用というテーマでは雇用定着や合理的配慮が取り組み課題としてあります。また様々な福祉ニ... 続きを読む

組織変革

2017-01-02

労務作業の品質改善、進行中

今年は障害者就労での労務系作業(軽作業、清掃、クリーニング、印刷など)の作業品質の向上を、研修と個別指導で集中的に行ってきました。集中的に行ってきたのは、具体的な作業をどうこうするというよりも(具体的な作業はその業界の人や発注者に指導していただくのが一番です)、仕事を受けて納品... 続きを読む

受注品質改善

2016-12-26

NPO成果志向のロジックモデル

「ソーシャルインパクト評価とロジックモデルの活用」と題したセミナーに先日参加してきました。NPOは企業のような利益尺度がないので成果志向になりにくく、行っていることが倫理的な運動すなわち絶対的な善なので成果が出ようが出まいが追及すべきであるという考えがあるが、われわれが持てる... 続きを読む

組織変革

2016-12-19

非営利組織のPDCA

目標達成のためにPDCAサイクルを回すというのはほとんどの人が知っていると思いますが、実際はというと、P(計画)とD(実行)が行ったりきたりで、C(評価)とA(改善)が全くないということも良くあります。いや、よく見ると、P(計画)がP(計画)でないこともあったりして・・・。サイクル... 続きを読む

組織変革

2016-12-12

春蘭の宿さかえやを知っていますか?

奈良時代から1300年続く信州渋温泉に、従業員の平均年齢28歳!という温泉旅館があります。「春蘭の宿さかえや」です。従業員がいかにいきいき働いているかにスポットを当てた旅館甲子園では、平成27年度に参加旅館数1,600施設の中でトップに立ちました。他にも経産省のキャリア支援企業としても大... 続きを読む

事例

2016-12-05

合理的配慮とチェンジマネジメント

某大手企業の管理職の方が、障害のある社員とそうでないの社員とのパフォーマンス評価をどうしたらいいのか、とぼやいていました。同じ評価基準では障害のある社員はどうしても低くなってしまうし、障害のある社員向けの評価基準を作ったら同じ職務内容の社員からは不平不満が出てくるし。会社から... 続きを読む

組織変革

2016-11-28

意識向上とか、啓発とか

工賃向上の取り組みの中で永遠の(?)テーマは、管理者・職員の「意識向上」とか「啓発」とかです。上手く出来ているかどうかわかりずらく、どこまで出来たから達成というものではないので、それがとても悩ましいところです。さらに悩ましいのは、良い変化の手応えを感じても、継続しないとす... 続きを読む

組織変革

2016-11-21

非営利組織の使命

社会福祉法人やNPOの経営や事業支援を行う中で、一番初めに行うのが「使命とは何か」を考えることです。漠としてとらえどころがないこの問いかけに、私自身はP・ドラッカーの「非営利組織の経営 原理と実践」を使ってアプローチします。いろいろな事例で迷ったときに戻るバイブルのようなもので... 続きを読む

組織変革

2016-11-14

就労継続支援事業所の管理者は野球の監督です

就労継続支援事業所から職員の役割と連携に関してご相談をいただくことが増えました。新規に立ち上げたところや、立ち上げて2、3年経ったところや、法人としては10年以上経っているが職員の入れ替わりが多いところなどの事業所が多いようです。職員の資格や役割は基準に定められているとお... 続きを読む

2016-11-07

工賃アップのネットワーク考

工賃アップに向けたネットワーク作りがあちこちで行われています。自治体が主導するもの、中間支援団体や業界団体や有志事業所の団体が主導するもの、または同じ就労事業(例えばリサイクル事業など)を行う事業所が集まったもの。自身が主宰しているNPOのK-NET!も「ネットワーク」と称しています。... 続きを読む

工賃向上

2016-10-31

まるみ名刺のここがスゴイ

イメージ

主宰するNPOの交流会で、有限会社まるみ名刺プリントセンターの社長 三鴨みちこさんにご登壇いただきました。社員10人のうち5人が障がいのある社員さんとのこと。障害のある社員さんと一緒に働くというのはどういうことなのか、日常の現場はどんな感じなのかをお話いただきました。今で... 続きを読む

事例

2016-10-24

「体験」と「話し合い」が職員を成長させる

長年、障害者就労に携わっていらっしゃる方とお話をしたときのこと。障害者自立支援法に伴い、開業の門戸が開かれ、報酬体系が変ったが、職員の採用や育成は上手くいっていないのではないか。それが障害福祉サービスの質に影響を及ぼしているのではないかと懸念されていました。懸念の根拠は、... 続きを読む

組織変革

2016-10-17

すみのわプロジェクトを知っていますか?

イメージ

障害者の働く場として、墨田区には20か所近くの福祉作業所やデイサービスなどがあり、Kaiというネットワークで結ばれています。すみのわは、すみだクリエイターズクラブのクリエイターが、Kaiや地域と力を合わせ自主製品のデザイン・製作・販売・PRなどをお手伝いし、障がいのある人たちを支えるプ... 続きを読む

事例

2016-10-10

1件~15件(47件)

過去の15件

RSS
セミナー・イベント
NPO法人K-NET!
K-NET!フォーラム

K-NET!は、「障がい者のやりがいのある仕事づくり」を旗印に、事業所管理者や職員、民間事業者、一般企業会社員、士業やコンサルタント、起業したい人、関心のある人な...

キュベルの研修

地域や法人内で、工賃向上を推進する立場にある人におすすめの講座です。『工賃向上ファシリテーター講座』対象:中間支援組織職員、法人で工賃向上を推進する立...

 
このプロの紹介記事
風間英美子 かざまえみこ

障害者の経済的自立実現のために。事業所が運営できるスキームを手渡して(1/3)

「多くの障害者就労事業所(以下、事業所)の経営者の方は、『働くことが働くに見合う金額の工賃にしたい』お気持ちがありますが、現実的には理想通りにいかないと悩んでいらっしゃいます。福祉的な想いで事業所を運営していますが、別のスキルである経営ノウ...

風間英美子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

障害者のやりがいある仕事・社会参加・経済的自立の為の事業支援

会社名 : 有限会社キュベル
住所 : 東京都中央区日本橋3-2-14 日本橋KNビル4F [地図]
TEL : 03-5201-3631

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5201-3631

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

風間英美子(かざまえみこ)

有限会社キュベル

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
春蘭の宿さかえやを知っていますか?

奈良時代から1300年続く信州渋温泉に、従業員の平均年齢28歳!という温泉旅館があります。「春蘭の宿さかえや」...

[ 事例 ]

工賃向上の共同受注で見落としがちな点は?

障害者が働く就労継続B型事業所(非雇用型)の月額平均工賃は約1万4千円。この工賃を上げるには必要な利益を生み出...

[ 工賃向上 ]

障害者就労事業のコンサルティングで大切にしていること

障がい者就労の現場で、「工賃向上」や「最賃が払える仕事づくり」をテーマに、障害があっても稼げる仕事づくりや...

[ 組織変革 ]

大きな声に負けない強さ

「職員には大きな声に負けない強さを持ってほしいんです」福祉関係のある法人の経営者の言葉です。「大きな声...

[ 組織変革 ]

社会的な事業を行う組織が「変わる」ことに貢献します

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。障害者就労というテーマでは、就...

[ 組織変革 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ