>   >   >   >   >   >  マニュアル改訂

コラム一覧 :マニュアル改訂

1件~9件(9件)

存在すら忘れられていた「マニュアル」

イメージ

定期的なメンテナンス。身体はもちろんのこと、様々なモノやコトのチェックや改良にとって、とても重要である。マニュアルも、しかり。「マニュアルは固定したものではない」「改訂は、必須事項である」などなど、事あるごとに「改訂」の必要性を訴えてきた。改訂されないマニュアル... 続きを読む

マニュアル改訂

2017-10-03

業務を見える化・標準化できる人材=マニュアルライターを育てる

イメージ

作成方法を指導する。マニュアル屋さんとこの仕事の半分以上は、これである。もちろん、初めから書き方を教えるのではなく、 「マニュアルの重要性と役割」 「マニュアルをどう捉えるか」などといった、マニュアルを作成する上での基本的な考え方、作成のスタンスといったことを... 続きを読む

マニュアル改訂

2017-09-01

叩かれて育つ業務マニュアル

イメージ

「マニュアルは、現在進行形。100%の完成形というものはない」「マニュアルは、叩き台。検証の最強のツール」講演会や勉強会などでは、必ずこう話している。長年「マニュアル」に関わってきて、本当に実感していることだ。これに続けて、「だから、作成、活用、改訂」のサイクルを廻... 続きを読む

マニュアル改訂

2017-07-26

新人教育担当者のいちばんの悩みとは

イメージ

「新入社員、電話恐怖症で体重10キロ減!!」この記事を読んだ方も多いと思う。見出しを見たとき、初めは「何のこっちゃ」と正直思った。新入社員が、“電話”に対する緊張感やストレスを感じるのは、いつものこと。毎年の年中行事みたいなものである。マニュアル屋さんも新人の頃、... 続きを読む

マニュアル改訂

2017-04-10

業務マニュアルは改訂が必須条件

イメージ

「成果をあげるには、改訂が必要です」様々なセミナーや勉強会で、コトあるごとにこう訴えてきた。反応は、正直イマイチ、否イマサン(三)である。“ピンと来ない”と言ったほうが、正解かもしれない。何せ、まだマニュアルを作ってもいないのに、もう“改訂”の話をするわけだから、「... 続きを読む

マニュアル改訂

2017-02-10

“ちょっと”のことを “ちゃんと”する・・・プロを活用する意味

イメージ

「ちょっと書き直すだけでいいですから……」「今の内容をフォーマットに合わせて、ちょっと変えていただければ……」こんなリクエストをお客様からいただく。“ちょっと”だから、費用はそんなにかからないはずだと計算をしている。そんな“ちょっと”だったら、自分でやれよと言いたくなるが、... 続きを読む

マニュアル改訂

2017-01-13

改善のためのタタキ台

イメージ

「これ、結構評判いいんですよ」ちょっと照れながら、自分が作ったというマニュアルを見せてもらった。「プロのアドバイスをいただければ……」そういう割には、自信タップリの表情である。「これを作るのは大変だったでしょう。原稿も全部自分で……」「そうです。この内容作るの、実はす... 続きを読む

マニュアル改訂

2016-12-08

マニュアルは、年に2回は改訂すべし!

イメージ

「うちの連中、直されるのがイヤなんですよ。常に決定版にしたいと思っているんですよ」マニュアル作成をお手伝いしている担当者の弁である。確かにその気持ちはよくわかる。誰しも“直される”のはイヤなものである。「このマニュアルは、使えねぇーよ」などと言われると、ブツッと切れそ... 続きを読む

マニュアル改訂

2016-12-01

使えるマニュアルを作る!

イメージ

仕事柄、様々な企業のマニュアルを見る機会が多い。豪華な装丁の百科事典タイプ。片やホッチキスで間単に止めただけのモノ。サイズもA4・B5のタテ・ヨコなど、実に様々である。最近多いのは、Web化。必要な人が必要な内容をダウンロードして使用するとのこと。まさに、100社あ... 続きを読む

マニュアル改訂

2016-11-17

1件~9件(9件)

RSS
スタッフのつぶやき
イメージ

このところ、マニュアルの改訂の仕事が続いています。マニュアルは一度作って終わりではなく、本当に使えるマニュアルにするには、定期的な改訂が必要です。改訂...

工藤正彦 著作
イメージ

産業能率大学通信教育講座  「仕事の見える化 マニュアル化」受講期間 2か月受講料  19,440円■主な対象者 ・マニュアルを作成する機会のある...

 
このプロの紹介記事
株式会社クオーレの工藤正彦さん

マニュアルの力で現場を強化し、組織の文化を作る(1/3)

 マニュアル作成・活用専門会社である株式会社クオーレ。代表取締役の工藤正彦さんは、前職で教育用ビデオを制作するうち、マニュアルの重要性に気づいたと言います。「ビデオのマニュアルにあたるシナリオがよければ、映像の出来もよくなるとわかり、文書の...

工藤正彦プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

マニュアルの作成・活用・改訂で組織を改革!

会社名 : 株式会社クオーレ
住所 : 東京都新宿区矢来町24-3 マリオン神楽坂2F [地図]
TEL : 03-5261-2294

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5261-2294

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

工藤正彦(くどうまさひこ)

株式会社クオーレ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
マニュアルを「作る側」と「使う側」の違い
イメージ

同じものを見ても、人によって感じ方・受け取り方が違う。当たり前なのかもしれないが、面白いと思う。先日...

[ マニュアルの活用と成果 ]

存在すら忘れられていた「マニュアル」
イメージ

定期的なメンテナンス。身体はもちろんのこと、様々なモノやコトのチェックや改良にとって、とても重要である...

[ マニュアル改訂 ]

習得すべき「基準」がない?
イメージ

「マニュアルは、自分たちが必要だと思わなければ、作っても使ってもらえない」と面と向かって言われたことが...

[ マニュアルとは? ]

マニュアル作成の落とし穴
イメージ

マニュアルに求められる“精度”とは、どんなレベルのことだろうか。一言で言えば、それは「再現できるかどう...

[ マニュアル作成のポイント ]

【朗報!】 業務マニュアルのつくり方が通信教育に!
イメージ

産業能率大学の通信教育の教材が、ようやく完成した。自分で言うのもなんだが、1年間に及んだ労作である。依...

[ マニュアル作成のポイント ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ