コラム

 公開日: 2018-01-09 

ヤーさんとマニュアル 4

♪義理と人情を秤(はかり)~にかけりゃー♪
「待ってました、健さん!」(かなり、古いか……)

若かりし頃、高倉健さん主演のヤクザ映画(正式には、任侠映画というが)を見て、
興奮したものである。すっげー、カッコ良かった!
美化された“ヤーさん”の一面ではあるが……。

それから数十年が経った。
進化論のダーウィン曰く「変化に対応できなければ、生き残れない」という歴史の法則に従えば、
“ヤーさん”も然りである。

この独り言でも、何度か「当世“ヤーさん”気質(かたぎ)」について書いた。
“ヤーさん”が、組員の躾などに「マニュアル」を作成し活用しているという話である。
ただ、実際には「マニュアル」という言葉は使っていなかった。
マニュアル屋さんが勝手に「これはれっきとした、マニュアルである」と言ったまでのこと。

ところが、である。
先月の新聞にかなり大きく載っていたので読んだ方も多いと思うが、今回は「マニュアル」という言葉を
使っているのである。
その名は、組織防衛のための「対策マニュアル」。
「待ってました!」と思わず声を張り上げたくなった。悪ノリ……。
「一致団結」を訴えて、組員離脱を防ぐために作成したとのこと。
「○○組の切り崩し手法と実例」と題した、A4版7ページもの、だという。
非常に不謹慎だと思うが、見たい! マニュアル屋さん的には、興味津々である。

・どのようなフォーマットで作成しているのか
・「手法」とあるからには、その対応手順はきちんと整理されているか
・誰でもできるように、行動はしっかり分解されているのか
・文章は簡潔に、要点は箇条書きでまとめられているのか
・図表やイラストなどを使用して、わかりやすい工夫をしているのか
・「実例」は、そのケースの対応とポイント・注意点などが書かれているのか
・これを守らなければ、こんな致命傷があるなどといったことは?

などなど、指摘事項がどんどん頭に浮かんできてしまう。
「社外秘」のマーク、いや「組外への持ち出し禁」は忘れてないだろうか。
「持ち出したら、ヤキを入れます」的な注意事項はしっかり載せているのだろうか。
マニュアル屋さんとしては、多少心配である。
そんな心配してどうする!というツッコミがドカドカありそう……。

しかし、こんなのんきなことを言っている場合ではない。
当のヤーさんとしては、悲壮感、緊張感が溢れた「マニュアル」作成・活用とのこと。

しかし、しかし、「作成」も重要だが、「活用・徹底」はもっと重要だし、もっと難しい、
と言ってあげたい。
スケジュールを組んで、しっかり「勉強会」を実施する。マニュアルは声に出して読む……といった、
カタギの世界のノウハウが十分活かせると思うのだが……
「活かして、どうする!」といったツッコミがまたまた入りそう……。

ともあれ、どんな業種?であれ、「マニュアル」は必要だし、効果はあるのである。
ヤーさんもその効果を認めている?のだから、カタギの世界ではもっともっと作成・活用すべきだと
思った次第である。

ヤーさんに負けじと、「ガンコな会社の切り崩し手法と実例」とでも題してマニュアルを作るか。
今、真剣に悩んで……いない。
あーぁ、毎日ホンとオモシロイ!


■作成・活用事例 ~ 株式会社クオーレ ホームページ
■マニュアル作成のヒントが満載! 「マニュアル工房」 (無料サンプルもあります)


工藤正彦 著作

『成功したければマニュアルどおりにやりなさい。』(実務教育出版) 2015年

この記事を書いたプロ

株式会社クオーレ [ホームページ]

経営コンサルタント 工藤正彦

東京都新宿区矢来町24-3 マリオン神楽坂2F [地図]
TEL:03-5261-2294

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
スタッフのつぶやき
イメージ

このところ、マニュアルの改訂の仕事が続いています。マニュアルは一度作って終わりではなく、本当に使えるマニュアルにするには、定期的な改訂が必要です。改訂...

工藤正彦 著作
イメージ

産業能率大学通信教育講座  「仕事の見える化 マニュアル化」受講期間 2か月受講料  19,440円■主な対象者 ・マニュアルを作成する機会のある...

 
このプロの紹介記事
株式会社クオーレの工藤正彦さん

マニュアルの力で現場を強化し、組織の文化を作る(1/3)

 マニュアル作成・活用専門会社である株式会社クオーレ。代表取締役の工藤正彦さんは、前職で教育用ビデオを制作するうち、マニュアルの重要性に気づいたと言います。「ビデオのマニュアルにあたるシナリオがよければ、映像の出来もよくなるとわかり、文書の...

工藤正彦プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

マニュアルの作成・活用・改訂で組織を改革!

会社名 : 株式会社クオーレ
住所 : 東京都新宿区矢来町24-3 マリオン神楽坂2F [地図]
TEL : 03-5261-2294

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5261-2294

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

工藤正彦(くどうまさひこ)

株式会社クオーレ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
マニュアルの完成度を高めるために
イメージ

あけましておめでとうございます。今年も、マニュアルならびに本コラムをどうぞよろしくお願いいたします。...

[ マニュアル作成のポイント ]

災害時に大きな威力を発揮するマニュアル
イメージ

ここ数年、豪雨による被害が多い。「まさか、ここまで雨が降るとは……」といった恨み節があちこちから聞こえて...

[ マニュアルの活用と成果 ]

業務マニュアルの作成は、自分の仕事の棚卸し
イメージ

マニュアルの原稿を書くということは、今やっている仕事を振り返ることから始まる。つまり、自分の仕事を“棚卸...

[ マニュアル作成のポイント ]

マニュアルを「作る側」と「使う側」の違い
イメージ

同じものを見ても、人によって感じ方・受け取り方が違う。当たり前なのかもしれないが、面白いと思う。先日...

[ マニュアルの活用と成果 ]

存在すら忘れられていた「マニュアル」
イメージ

定期的なメンテナンス。身体はもちろんのこと、様々なモノやコトのチェックや改良にとって、とても重要である...

[ マニュアル改訂 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ