プロTOP:工藤正彦プロのご紹介

マニュアルの力で現場を強化し、組織の文化を作る(2/3)

株式会社クオーレ 工藤正彦さん作成のマニュアル

職人の技もマニュアル化、業務改善に威力を発揮!

 いわゆる「職人」の世界でも、マニュアルの必要性が高まっています。ベテランの技を書き残しておかないと、せっかくの技術が会社の貴重な財産にならず、また、後継者も育てにくいのです。
「『職人の技はマニュアルにできない』と言われていますが、できないのではなく、今までしてこなかっただけ。逆に、『こんなこともマニュアル化できるんだ!』という事実を知って、技の伝承に役立ててほしいですね」

 マニュアルは、業務の改善や改革に威力を発揮します。「これまであいまいだったことや暗黙のルールが、マニュアル化されることで整理・体系化できたら、今度はそのマニュアルをたたき台にして意見や疑問、アイデアを持ち寄って改訂する。この作成・活用・改訂のサイクルを回すことで、さらに業務が効率化できます。マニュアルがしっかり磨かれるほど、クリエイティブなアイデアや企画も生きてくるし、ミスの減少、社員の定着率や売り上げアップなどの成果も表れてきます」

 レジ部門など、業務の一部分のマニュアルができると、経理、人事、開発など別部門のマニュアル作成を次から次へと頼まれるケースも多いそうです。「たとえば、レジから得られるデータを必要とするのは営業部門だったりするので、レジの操作マニュアル一つをとっても、いろんな部門とのつながりを考えながら作成しています」と工藤さん。一つの会社で何部門ものマニュアルを作成することで、組織全体に関わる問題点が明確になったり、また組織の一体感を醸成する役割も果たしています。 

<次ページへ続く>

【次ページ】 組織の成長と活性化を促し、未来へとつなぐ

最近投稿されたコラムを読む
スタッフのつぶやき
イメージ

このところ、マニュアルの改訂の仕事が続いています。マニュアルは一度作って終わりではなく、本当に使えるマニュアルにするには、定期的な改訂が必要です。改訂...

工藤正彦 著作
イメージ

産業能率大学通信教育講座  「仕事の見える化 マニュアル化」受講期間 2か月受講料  19,440円■主な対象者 ・マニュアルを作成する機会のある...

工藤正彦プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

マニュアルの作成・活用・改訂で組織を改革!

会社名 : 株式会社クオーレ
住所 : 東京都新宿区矢来町24-3 マリオン神楽坂2F [地図]
TEL : 03-5261-2294

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5261-2294

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

工藤正彦(くどうまさひこ)

株式会社クオーレ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
マニュアル整備で成果を出す会社は ココが違う
イメージ

マニュアルを作成し、それを現場で徹底的に活用し、そこで気づいたことや改善点などを反映させて、改訂版を発行...

[ マニュアルの活用と成果 ]

「ムダの正体」を追求するよりも
イメージ

「ムダ・ムラ・ムリをなくす」業務改善活動でよく使われるフレーズである。ムダの代表例として、「長時間...

[ マニュアルとは? ]

「厳格なマニュアル」なんてものは・・・
イメージ

ある新聞記事に、「厳格なマニュアル」という表題で始まる記事が載っていた。はて? “厳格な”とはどういうこ...

[ マニュアルとは? ]

マニュアルと具体性
イメージ

マニュアルに求められる「具体性」とは何か。マニュアルを読んで同じようにできるという「再現性」。これがマニ...

[ マニュアルとは? ]

マニュアルづくりは、「考えや感覚」を鍛える
イメージ

「今回気づいたことなんですが……」マニュアル作成メンバーの一人が、おもむろに口を開いた。「やっぱ、感覚...

[ マニュアル作成のポイント ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ