プロTOP:工藤正彦プロのご紹介

マニュアルの力で現場を強化し、組織の文化を作る(1/3)

株式会社クオーレの工藤正彦さん

マニュアルが良ければ、行動やセンスも磨かれる

 マニュアル作成・活用専門会社である株式会社クオーレ。代表取締役の工藤正彦さんは、前職で教育用ビデオを制作するうち、マニュアルの重要性に気づいたと言います。「ビデオのマニュアルにあたるシナリオがよければ、映像の出来もよくなるとわかり、文書の力、そしてマニュアルの力を認識するようになりました」

 「たとえば飲食店でも、接客の基本や包丁の持ち方など、どの店でも共通の部分はもちろん、その店ならではのおもてなしの心といった、文化やセンスを伝えるにもマニュアルは有効です。たとえ一部でも、決められた行動や形を文書化して残すことができれば、スタッフはそれをベースに基礎を覚えたり、センスを磨くことができるので、ゼロから学ぶよりはるかに効率が良くなります。言葉にしなくても、店の文化やおもてなしの心を感じ取ることができる人は、100人に1人くらいはいるでしょう。しかし残り99人は、決められた形を覚えてはじめて、心がわかってくるのです。お客さまが到着したら笑顔でお迎えする、小走りで荷物を受け取りに行く、という行動なら、マニュアルを見れば誰でもできます。その行動に対してお客さまが喜んでくれたり、『ありがとう』と感謝の言葉をいただくことで、次第に行動の意味やおもてなしの心がわかってくるのです」

 飲食、流通業界のほか、各種製造業、イベントプロデュースや活字デザインなど、さまざまな分野でマニュアルを作成してきた工藤さん。さらに、マニュアル・ビジネス文書ダウンロード総合サービス「マニュアル工房」の運営や書籍の出版など、多方面で活躍しています。

<次ページへ続く>

【次ページ】 職人の技もマニュアル化、業務改善に威力を発揮!

最近投稿されたコラムを読む
スタッフのつぶやき
イメージ

2月14日の火曜日はバレンタインデーでした。チョコをあげる人、もらう人、悲喜こもごも?の一日だったと思います。中には、「まったく関係ない」とう方もいらっ...

工藤正彦 著作
イメージ

・ 成功したければマニュアルどおりにやりなさい。 【内容説明】なぜ一流は、あきれるほどに「基本」に忠実なのか?世界を動かす超一流と言われるマッキンゼ...

工藤正彦プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

マニュアルの作成・活用・改訂で組織を改革!

会社名 : 株式会社クオーレ
住所 : 東京都新宿区矢来町24-3 マリオン神楽坂2F [地図]
TEL : 03-5261-2294

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5261-2294

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

工藤正彦(くどうまさひこ)

株式会社クオーレ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
人事異動とマニュアル
イメージ

そろそろ企業では、人事異動の季節を迎える。毎年の行事とはいえ、出る人、来る人はもちろん、周りの人たちに...

[ マニュアルの活用と成果 ]

縄張り意識を捨てさせるチカラ
イメージ

ある企業担当者から相談を受けた。「みんな自分のところはよくやっていると言うんですが、他部門とのつながり...

[ マニュアルとは? ]

マニュアルの成否を分ける 2つの捉え方
イメージ

「マニュアル」をどう捉えるかということは、非常に重要なテーマである。何でもそうだと思うが、この捉え方・考...

[ マニュアルとは? ]

マニュアルにおける「具体的」とは?
イメージ

「具体的にわかりやすく……」マニュアル本の類いを読むと、“具体的”という文字がやたらと目につく。しかし、...

[ マニュアル作成のポイント ]

続けることで生まれるものは
イメージ

何か決めたことを続けていくことの大切さは、古今東西言い尽くされた感もあるが、それでもやっぱり「継続は力...

[ マニュアルの活用と成果 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ