イタリアの郷土料理をこよなく愛するイタリア料理研究家

大庭麗

おおばうらら

イル・クッキアイオ イタリア料理教室

[ 武蔵野市 ]

職種

コラム

 公開日: 2018-02-14 

プロに教わる料理写真講座



昨日は料理写真家の今清水 隆宏さん を
講師にお呼びしての
料理写真講座でした。

かれこれ
4年近く続けていただいている
こちらのレッスンは

レッスンの前半では
参加者のみなさんが
前回のレッスンからの期間に
撮りためてきた写真を
先生に、講評していただきます。

個人的には
他の方たちの写真が見られる
たのしい時間です。

写真の見方、構図をはじめ
撮りたいシーンの切り取り方など
といったお話しや解説を
していただきながら

自分とは、異なる視点で
撮られた写真を
見る事は、とても刺激になり
そこから、吸収する事が
毎回、沢山あります。


そして後半は、撮影用に
ライティングをセットして戴き
被写体となる料理の撮影を
しながら、実践でのアドバイスを
いただきながら
それぞれが、持参したカメラや
スマホなどで
自由に撮影をします。

そして、最後は
被写体としてつかった
料理をみなさんで
味見していただく
という流れです。


同じレッスンを受けていても
それぞれ、みなさん
別の方向に進化していく感じがあり
回を重ねるごとに

個々の個性の出た
写真を見られる機会としても
毎回とてもたのしみにしています。


そして、このレッスンに合わせて
毎回約4皿の被写体用の
お料理を準備しています。

普段のレッスンとは
異なり、冷めても
見た目があまり変化しない
お料理を心掛けつつ


毎回、気の向いた
お料理を作っている感も
ありますが

レッスン時間までに
間に合うようにと
写真講座の日は
朝から若干バタバタな一日です。




次回のレッスンは、5月です。

この記事を書いたプロ

イル・クッキアイオ イタリア料理教室 [ホームページ]

料理研究家 大庭麗

東京都武蔵野市吉祥寺北町 [地図]
TEL:080-5499-8464

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
掲載情報

ルネッサンス期から伝わるイタリア産のキャビアさまざまなお祝い事に配られる砂糖菓子“コンフェッティ”バターの表面をチーズで覆い保存性を高めた南イタリアの...

 
このプロの紹介記事
大庭様プロフィール写真

イタリア各地に根付いた郷土料理の魅力をご家庭に(1/3)

 吉祥寺ののどかな住宅街の中に、まるで隠れ家を思わせるイル・クッキアイオイタリア料理教室があります。オーナーである大庭麗さんは、かつてイタリア各地の星付リストランテなどで修行を積んだ実力派の料理人。「私が普段教えているイタリア料理は、イタ...

大庭麗プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

イタリアの魅力を知り尽くした料理研究家による本場イタリア料理

屋号 : イル・クッキアイオ イタリア料理教室
住所 : 東京都武蔵野市吉祥寺北町 [地図]
TEL : 080-5499-8464

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-5499-8464

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大庭麗(おおばうらら)

イル・クッキアイオ イタリア料理教室

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
日々の仕事、料理をつくるという事を考えてみる

お菓子と料理一見、似たようなこのふたつ。菓子職人のつくる料理は、面白みに欠ける事が多く料理人のつくる...

[ 日々のつぶやき ]

イタリア料理修行中に受けた影響
イメージ

ひとりで仕事をしていると必然的に、生徒さんや他の人達と関わる時間よりもひとりで過ごす時間が多く...

料理教室が12周年を迎えました。
イメージ

1月31日に料理教室が12周年を迎えました。イタリアでの料理修業を終え日本に戻ってきた後自分には...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ