イタリアの郷土料理をこよなく愛するイタリア料理研究家

大庭麗

おおばうらら

イル・クッキアイオ イタリア料理教室

[ 武蔵野市 ]

職種

コラム

 公開日: 2018-02-08 

料理教室が12周年を迎えました。


1月31日に
料理教室が12周年を迎えました。


イタリアでの料理修業を終え
日本に戻ってきた後

自分には料理しかない。
という思いと
自分の仕事は料理なのだ。
という思いはあったものの

それが一体、
どのような形なのかも
漠然としていた中で

まるで、なにかに
背中を押されるかのような勢いで
帰国後、数カ月も経たぬうちに
はじめたのが料理教室。


勿論、周りの人たちも
そうであったように

私自身、この仕事が
年月を経て、今日の自分の仕事として
確立、継続することを
夢にも、思っていなかった訳で

先の事を考える余裕も
なにかを夢見る余裕もなく
ただ、ただ前へ進んできたものを

初めて、振り返れたのが
10年目でした。


そこから
少しずつではありますが
自分の仕事を
自分の料理を
客観視する余裕が生まれ

また、それによって
色々思う事
考える事も
生まれてきました。


自分ひとりの職場であっても
日々料理に接する中で
料理に対する考え方、アプローチが変化し
10年前よりも、5年前
そして今と

見え方の変化、提案する料理の変化
進化と言うと、若干大げさですが

決して、立ち止まっている訳ではなく
月日と共に、歩みを進めている
そんな、12年間であり

通過点のひとつとして、
今年も区切りの日を
迎えられたように感じました。



今年も
日ごろお世話になっている方々をはじめ、
私の料理を支持してくださり
長年、教室に通い続けてくださる
生徒さん達に感謝を込めた
周年のパーティーを開きました。


50名近くの方々が、足を運んでくださり
いい時間が過ごせた事



そして、周年のパーティーを開いた事がまた
時の流れの中の、ひとつの区切りを
意識させてくれたことで


今月からは、心機一転
また、新たなスタートという気分となりました。

この記事を書いたプロ

イル・クッキアイオ イタリア料理教室 [ホームページ]

料理研究家 大庭麗

東京都武蔵野市吉祥寺北町 [地図]
TEL:080-5499-8464

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム
最近投稿されたコラムを読む
掲載情報

ルネッサンス期から伝わるイタリア産のキャビアさまざまなお祝い事に配られる砂糖菓子“コンフェッティ”バターの表面をチーズで覆い保存性を高めた南イタリアの...

 
このプロの紹介記事
大庭様プロフィール写真

イタリア各地に根付いた郷土料理の魅力をご家庭に(1/3)

 吉祥寺ののどかな住宅街の中に、まるで隠れ家を思わせるイル・クッキアイオイタリア料理教室があります。オーナーである大庭麗さんは、かつてイタリア各地の星付リストランテなどで修行を積んだ実力派の料理人。「私が普段教えているイタリア料理は、イタ...

大庭麗プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

イタリアの魅力を知り尽くした料理研究家による本場イタリア料理

屋号 : イル・クッキアイオ イタリア料理教室
住所 : 東京都武蔵野市吉祥寺北町 [地図]
TEL : 080-5499-8464

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-5499-8464

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大庭麗(おおばうらら)

イル・クッキアイオ イタリア料理教室

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
日々の仕事、料理をつくるという事を考えてみる

お菓子と料理一見、似たようなこのふたつ。菓子職人のつくる料理は、面白みに欠ける事が多く料理人のつくる...

[ 日々のつぶやき ]

プロに教わる料理写真講座
イメージ

昨日は料理写真家の今清水 隆宏さん を講師にお呼びしての料理写真講座でした。かれこれ4年近く続...

イタリア料理修行中に受けた影響
イメージ

ひとりで仕事をしていると必然的に、生徒さんや他の人達と関わる時間よりもひとりで過ごす時間が多く...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ