地域密着店に最適な「丁寧すぎない接客マナー」講師

佐藤ともこ

さとうともこ

武蔵野接客スタイル

[ 小平市 ]

職種

コラム

 公開日: 2018-03-22  最終更新日: 2018-04-05

その接客用語マニュアル、合っていますか?

なんと!間違った接客用語が拡散される?!

接客の仕事を始めると、
まず参考にするのが、接客マニュアル。
そして、先輩スタッフの言葉遣い。

これって、信じて疑わないことが多いですよね?
だってマニュアルなんですもの。
自分よりも長く接客経験のある先輩なんですもの。

その考えは正しいんです。
でも!!
でも!!!なんです。

よく耳にしていて馴染みのある接客用語、
間違った使い方をしているものが少なくないことに気づいていますか?





接客用語マニュアルが用意されている、
バックヤードに貼ってあるという店舗もあるようですが、
中にはそのマニュアルが間違っている!なんてことも聞きますよ。

先輩を信じ、マニュアルを信じてうっかり使ってしまい、
お客様に心の中で失笑されていた……などということのないように、
あなたの普段使っているフレーズが正しい接客用語なのか
確認してみてくださいね。

違和感を感じたら、疑ってみましょう

誤りの多かった接客用語を
いくつかピックアップしてみました





OUT1:「お飲み物は、ホットとアイスにいたしますか?」
⇒ 選ぶのはお客様です。「なさる」のです。
正解は、「どちらになさいますか?」

OUT2:「テーブルを繋げてお掛けいただく形になります」
⇒ 動作は図形ではありません
正解は、「お掛けいただくようになります」「いただくことになります」

OUT3:「こちらが本日のおすすめメニューになります」
⇒ メニューは変身しません。
正解は、「おすすめのメニューでございます」

いかがですか?
改めて言われてみると、ハッとすることもありますね。
違和感を感じたら疑ってみることも大切ですよ^^

この記事を書いたプロ

武蔵野接客スタイル [ホームページ]

マナー講師 佐藤ともこ

東京都小平市 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
地域密着店に最適な「丁寧すぎない接客マナー」講師 	佐藤ともこさん

地域とお店の個性にあわせた「丁寧すぎない接客マナー」がお店のファンを作る(1/3)

 「近年、サービス業はもちろんのこと、一般企業においても接客マナーが重要視されています。接客マナーの専門家として、とても素晴らしいことだと感じていますが、残念なことに店舗や企業の雰囲気、顧客層にそぐわない接客をなさっている場合も見受けられま...

佐藤ともこプロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

地域性・店舗個性に合わせたカジュアル接客で愛される店舗に導く

屋号 : 武蔵野接客スタイル
住所 : 東京都小平市 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

佐藤ともこ(さとうともこ)

武蔵野接客スタイル

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

本当に細かい項目に分けて丁寧に学ぶことができました

小売販売の仕事をしていますが、 話し方、言葉の選び方に不安...

M・I
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
■ ファンをつくる接客を叶えるための大前提
イメージ

 ファンをつくる≒両想いのお相手をつくっていくということ 【 I look forward to serving you】- またお客...

[ 接客の心構え ]

■ マスクをして接客することで、どんなデメリットがあるのかを考える
イメージ

武蔵野接客スタイル代表、TOMO*接客アカデミー主任講師の佐藤ともこです。インフルエンザが未だ猛威を...

[ 好印象を与えるための豆知識 ]

■ 常連となったお客様に、「もっとフランクに接しても良い」と言われたら
イメージ

「丁寧すぎない接客マナー」専門武蔵野接客スタイル講師、佐藤ともこです。私が初めてアルバイトをしたのは...

[ 言葉遣い ]

■ 敬語の使い分けができることは強みとなる
イメージ

「丁寧すぎない接客マナー」専門武蔵野接客スタイル講師、佐藤ともこです。言葉づかいというのは、自分が...

[ 言葉遣い ]

見えていない・・・なんて気を抜いてしまっていませんか?実は・・・
イメージ

 お客様目線はこんなところにあるのです! あなたは勤務中、お客様に見られている意識をもっていますか?...

[ 接客の心構え ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ