コラム

 公開日: 2016-09-21 

投資信託のコスト

一般的に「コスト」というとネガティブなイメージがあります。
ノーロード投資信託の普及や最近のインデックス投資信託やETFの低コスト化商品が出てきている中、
「コストのかかる投資信託は時代遅れ」なのでしょうか。

投資信託のコストは3種類


まず投資信託のコストの種類についてですが、
■投資信託を買うときには「販売手数料」
■商品を持っている間に掛かる「信託報酬」
■商品を売る時には「信託財産保留額」
を支払います。

販売手数料はネット証券の方が一般的に安く、この販売手数料が無料のものが「ノーロード投資信託」です。
最近は投資家のコスト意識の高まりによって、多くの証券会社がノーロード商品を前面に押し出すようになってきました。
また、確定拠出年金の口座で買う投資信託には販売手数料が掛かりません。

信託報酬って何?信託報酬は安ければよいの?


信託報酬ですが、これは運用手数料で別途支払う必要はありません。
「当日の純資産×(2%÷365日)」が」1日の手数料になります。
この手数料を、運用している資産の中から差し引かれています。

信託報酬はファンドによってかなり数字は違います。
例えば年間の自分の投資信託の純資産の平均が100万円だとして、年0.5%のファンドと2%を比較してみましょう。



投資信託は運用商品ですので、100万円一定とは言えませんが単純計算すると10年で15万円の差が付いています。

信託報酬は無意識のうちに支払う費用で、請求されませんので関心が低くなりがちになってしまいますが、
「運用期間中に支払う手数料」を意識するのは合理的で効率的なお金の殖やし方です。

信託報酬は自分たちの代わりにお金を運用してもらうための費用です。
見合う結果が出ているかどうかしっかりと見極めましょう。単純に低ければ良いわけではありません。
そのファンドがどういう運用をされているのか、投資家としてファンドに支払う費用が正当な対価であるか納得することが
一番大切です。

運用は難しいからファンドラップしてみると・・・


最近はファンドラップという商品がありますが、これはファンドの「信託報酬」にさらに1.5%近い「ファンドラップフィー」というものが掛かります。
投資信託の信託報酬だけでも上記のような差が付きます。
ファンドラップは10年でさらに15万円を支払うことになります。
投資信託はお金を運用してもらうことを信じて託す商品です。
これをさらに一任する必要がご自身にあるのかどうか慎重に見極める必要があるでしょう。

出ていく時に支払う信託財産留保額


信託財産保留額はかかるものとかからないものがあります。
ファンド会社としては、解約する際には解約された方にお返しする現金が必要です。
投資家のお金を集めて運用をしている途中に現金を用意するために掛かる費用を、
解約する人に負担してもらう、いわば「手切れ金」です。
手切れ金ほど高くはありませんが。

これ以外にも手数料とは、意味合いが少し異なりますが、税金もかかります。投資信託の譲渡益の税率は、
1年間に売却したものの利益と損失を相殺して、利益に対して20.315%(平成28年9月現在)になりますので、
こちらも無視できない金額です。

以上、コストについて解説しましたが、コストだけに目を向けて商品を選ぶと後で「こんなはずではなかった」
ということになります。
投資信託を購入する際は分配金の有無、運用方針や、ファンドの純資産総額の伸びも見る必要があります。
低コストでもリターンの悪い商品では投資の意味がありません。
プロの運用者に任せること、プロのアドバイスに手数料を払うことで「時間」というものを買えているという風に考えると、
コスト意識も変わるのではないでしょうか。


似顔絵青フレア

-------------------------------------
お金のスタイリストに聞いてみませんか?
マネー・スタイリスト株式会社
〒102-0084
東京都千代田区二番町5-2 麹町駅プラザ901
https://www.facebook.com/moneystylist/
-------------------------------------

この記事を書いたプロ

マネー・スタイリスト株式会社 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 杉山夏子

東京都千代田区二番町5-2 麹町駅プラザ901 [地図]
TEL:050-3690-1448

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービス料金

【対面】 1回 90分   19,440円(ご相談後のレポート付き。レポートなしの場合16,200円)遠方の方とは、Skype、Line、電話によるコンサルティングも承っております。

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
杉山夏子 すぎやまなつこ

豊かで安定的な未来のために「資産を育てる」投資をしませんか?(1/3)

 金融機関との付き合いというと、多くの方は銀行預金、定期預金でお金を預ける、もしくは保険に入るくらいしか思いつかないようです。そして『投資』と言うと、『マネーゲーム』を連想してしまい、興味はあるけれど一歩踏み出せない、どこから始めていいか、...

杉山夏子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

お金のスタイリストとしてお客様のお金の将来設計をお手伝い

会社名 : マネー・スタイリスト株式会社
住所 : 東京都千代田区二番町5-2 麹町駅プラザ901 [地図]
TEL : 050-3690-1448

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

050-3690-1448

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

杉山夏子(すぎやまなつこ)

マネー・スタイリスト株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

お金だけでなく、家族の存在の価値にも配慮しながら相続対策のサポートをして頂きました

相続対策で節税対策ばかりに目が行ってしまい、本当にこれで...

M・S
  • 女性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
これからはアセットロケーション(置き場所)が重要となる!
イメージ

最近、投資を行う中で「アセットロケーション(資産の置き場所)」の必要性について注目されています。「アセッ...

[ 資産運用 ]

教育資金は平均どれぐらい・いくら貯めておけば良いか?
イメージ

教育資金は大きな出費を伴いますが、進学する学校によって金額が異なるものです。今回は、教育資金の平均額を確...

[ 家計の見直し ]

確定拠出年金の企業型・個人型それぞれの節税効果は?
イメージ

老後資金を備えるための私的年金の一つである確定拠出型年金。確定拠出型年金を利用する最大のメリットは節税効果...

[ 年金 ]

独立系投信会社で販売される投資信託の特徴とそのメリット
イメージ

現在の日本では投資信託を購入する場合、銀行や証券会社などを通すことが一般的です。しかしここ最近は、投資信...

[ 投資信託 ]

家計の見直しを検討中の方へ!そのポイントをご紹介
イメージ

家計管理といえば、家計簿を付けたり、現金を袋分けにしたり、その家ごとにさまざまなやり方があると思います。そ...

[ 家計の見直し ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ