コラム

2016-02-24

海外資産の出口戦略~海外移住で気をつけたいこと

近年、就業やビジネスチャンス、教育の機会を求めて海外に移住する人は増加傾向にあります。外務省の海外在留邦人数調査統計によると、平成26年(2014年)10月1日現在の集計で、わが国の領土外に在留する邦人(日本人)の総数は、129万175人で、前年より3万1912人(約2.54%)の増加となり、本統計を開始した昭和43年以降、最多の数字となっています。

海外イメージ

海外へ移住する時は、新しい生活に向け意気揚々と希望に満ちあふれおり、「再移住」ということは頭にない人がほとんどでしょう。しかし仕事の都合や家庭の事情などで、やむを得ず本帰国、もしくは他国への移転という事態は誰にでも起こりうることです。その変化を想定せずに海外で生活をしていると、その国の法律や社会保障の制度の違いから、後悔することもあります。今回は、海外移住をする場合の出口戦略で考えておくべきことを扱っていきます。

【仕事】
出口戦略と言えども、最初が肝心なことは言うまでもありません。例えば、海外転職の場合、為替の影響があることを念頭に置き、給与は日本円ベースがいいのか、現地通貨ベースがいいのかを決める必要があります。もちろん、移住先の物価や生活水準は事前にしっかりと調査してから、仕事を見つけることも大切です。
また、ずっとその国にいない可能性も視野に入れて、「その後」のキャリアプランの構築や自分のマーケットバリューを高める努力は怠らない方が良いでしょう。

【年金】
海外転職をする場合、日本の年金の支払義務はありませんので、下記の2つの方法から選ぶことができます。

 ■国民年金へ任意加入し年金を支払い続ける 
  →日本で日本円で支払い続けることになりますので、その財源(日本円)を確保する必要があります。
 ■任意加入はせず、年金受給資格を得るための受給資格期間(25年以上)としてカウントだけする。
 → 支払っていない期間の分、当然将来の年金手取り金額が少なくなります。

移住国によっては年金の積立が義務の場合もあります。駐在で行く場合は、その国との社会保障協定があれば、5年以内の滞在の場合、相手国への年金加入免除制度もありますので、必ず確認しましょう。

働き盛りの時代に海外に出ていたものの、年金を後回しにしていたために、国民年金の受給年齢に達した時、受給できない、もしくは低金額であるということが実際に起こっています。また、若い時に海外に出た人がある程度の年になって「日本に帰りたいけど、帰るための生活基盤を作っていないから帰れない」というケースもあります。
ご自身の希望や家族の問題など、描いていたイメージどおりにはならないことが当然あります。いくつになっても、どんな状況になっても、充実した人生を送ることができるように、人生の選択肢は狭めないようにしていきましょう。

-------------------------------------
お金のスタイリストに聞いてみませんか?
マネー・スタイリスト株式会社
〒102-0084
東京都千代田区二番町5-2 麹町駅プラザ901
https://www.facebook.com/moneystylist/
-------------------------------------

この記事を書いたプロ

マネー・スタイリスト株式会社 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 杉山夏子

東京都千代田区二番町5-2 麹町駅プラザ901 [地図]
TEL:050-3690-1448

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
杉山夏子 すぎやまなつこ

豊かで安定的な未来のために「資産を育てる」投資をしませんか?(1/3)

 金融機関との付き合いというと、多くの方は銀行預金、定期預金でお金を預ける、もしくは保険に入るくらいしか思いつかないようです。そして『投資』と言うと、『マネーゲーム』を連想してしまい、興味はあるけれど一歩踏み出せない、どこから始めていいか、...

杉山夏子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

お金のスタイリストとしてお客様のお金の将来設計をお手伝い

会社名 : マネー・スタイリスト株式会社
住所 : 東京都千代田区二番町5-2 麹町駅プラザ901 [地図]
TEL : 050-3690-1448

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

050-3690-1448

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

杉山夏子(すぎやまなつこ)

マネー・スタイリスト株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

お金だけでなく、家族の存在の価値にも配慮しながら相続対策のサポートをして頂きました

相続対策で節税対策ばかりに目が行ってしまい、本当にこれで...

M・S
  • 女性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
これからはアセットロケーション(置き場所)が重要となる!
イメージ

最近、投資を行う中で「アセットロケーション(資産の置き場所)」の必要性について注目されています。「アセッ...

[ 資産運用 ]

教育資金は平均どれぐらい・いくら貯めておけば良いか?
イメージ

教育資金は大きな出費を伴いますが、進学する学校によって金額が異なるものです。今回は、教育資金の平均額を確...

[ 家計の見直し ]

確定拠出年金の企業型・個人型それぞれの節税効果は?
イメージ

老後資金を備えるための私的年金の一つである確定拠出型年金。確定拠出型年金を利用する最大のメリットは節税効果...

[ 年金 ]

独立系投信会社で販売される投資信託の特徴とそのメリット
イメージ

現在の日本では投資信託を購入する場合、銀行や証券会社などを通すことが一般的です。しかしここ最近は、投資信...

[ 投資信託 ]

家計の見直しを検討中の方へ!そのポイントをご紹介
イメージ

家計管理といえば、家計簿を付けたり、現金を袋分けにしたり、その家ごとにさまざまなやり方があると思います。そ...

[ 家計の見直し ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ