コラム

2015-12-22

投資信託の長期保有・長期投資するメリット!

短期的な売買を意味する言葉に「投機」というものがあります。わかりやすく言えば、「一か八かで大儲けを狙うもの」で、失敗すると大きく損をします。
将来の資産形成のためには、「投機」ではなく、「長期保有」を目的とした「投資」を行うことが大切です。
今回は投資信託における長期保有の必要性やそのメリットについてご紹介します。

長期保有のメリット1:時間を味方にできる

長期保有のメリットは、時間を味方につけられるという点ではないでしょうか。

経済は常に変化を繰り返しています。日本ではかつての高度経済成長期、その後のバブル期、そして崩壊後に訪れた成長なき失われた20年を経験しました。
高金利が当たり前だった時代もあれば、ここ最近は低金利状態が続いています。

投資信託はその性質上、世界や日本のマーケットに大きく左右されるため、価格は常に変化します。
価格の上下は、短期的な目線で見ると大きなブレを生じているように見えますが、長期的には小さくなり、平均化されるという傾向があります。

短期的な保有を目的とすると、常に価格の上下に振りまわされてしまいます。
しかし時間を味方につけて長期保有にすれば、小さな変動にまどわされることなく、大きな視野で資産形成をすることができます。
最終的には、それがリスクを最小限に抑えるということにつながるのです。

投資信託の長期保有

長期保有のメリット2:コストが割安になる

投資信託はいかにコストを少なくして運用するかで、将来のリターンに大きく影響してくるものです。
それは投資信託特有の、コストが高いという性質からくるものなのですが、長期保有にすることで、平均的なコスト単価を下げることが可能になります。

主なコストには、購入時にかかる販売手数料、保有時に毎年かかる信託報酬、中途換金時にかかる信託財産留保額があります。

この中で販売手数料は販売時にしか支払いません。次に信託財産留保額は、途中で買取りや解約を行わない限り、かかることはありません。

これはつまり、短期保有にしてしまうと、1回しか支払わない販売手数料を保有した年数で割ると、1年あたりのコストの負担率が高くなるということです。
反対に、長期間保有すると、1年あたりの負担率を下げられる効果があります。
よって、投資信託は長期保有にすることが重要と言えるのです。

長期保有の必要性

日本は急速な少子高齢化が進んでいること、以前の様な経済成長は見込めないことなどから将来は社会保障だけでは生活費がまかないきれない世の中になると言われています。自分自身でお金を備える必要性が増してきているのです。
一方で、金融商品の商品開発や販売方法も進化し、人生設計とともに資産計画も自分の意思を反映したプランを立て実行、つまり運用することが可能な時代になりました。

将来に向けた資産形成の中で、お金儲けのためではなく、リスクに備える運用を目指し、長期投資、生涯一投資家でいられることが大切です。

個別相談、セミナー講演依頼などは、お気軽にご連絡ください

資産形成、相続、確定拠出年金の運用方法等に関するご相談や、各種セミナーのご依頼なども受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

◆ 電話 : 050-3690-1448
◆ メール : メールフォーム

■ 過去に行ったセミナーテーマはプロフィールの「実績」に掲載しております。
  ┠ プロフィールの「実績」

クロスフィールドFP事務所 電話番号

-------------------------------------
お金のスタイリストに聞いてみませんか?
マネー・スタイリスト株式会社
〒102-0084
東京都千代田区二番町5-2 麹町駅プラザ901
https://www.facebook.com/moneystylist/
-------------------------------------

この記事を書いたプロ

マネー・スタイリスト株式会社 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 杉山夏子

東京都千代田区二番町5-2 麹町駅プラザ901 [地図]
TEL:050-3690-1448

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
杉山夏子 すぎやまなつこ

豊かで安定的な未来のために「資産を育てる」投資をしませんか?(1/3)

 金融機関との付き合いというと、多くの方は銀行預金、定期預金でお金を預ける、もしくは保険に入るくらいしか思いつかないようです。そして『投資』と言うと、『マネーゲーム』を連想してしまい、興味はあるけれど一歩踏み出せない、どこから始めていいか、...

杉山夏子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

お金のスタイリストとしてお客様のお金の将来設計をお手伝い

会社名 : マネー・スタイリスト株式会社
住所 : 東京都千代田区二番町5-2 麹町駅プラザ901 [地図]
TEL : 050-3690-1448

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

050-3690-1448

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

杉山夏子(すぎやまなつこ)

マネー・スタイリスト株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

お金だけでなく、家族の存在の価値にも配慮しながら相続対策のサポートをして頂きました

相続対策で節税対策ばかりに目が行ってしまい、本当にこれで...

M・S
  • 女性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
これからはアセットロケーション(置き場所)が重要となる!
イメージ

最近、投資を行う中で「アセットロケーション(資産の置き場所)」の必要性について注目されています。「アセッ...

[ 資産運用 ]

教育資金は平均どれぐらい・いくら貯めておけば良いか?
イメージ

教育資金は大きな出費を伴いますが、進学する学校によって金額が異なるものです。今回は、教育資金の平均額を確...

[ 家計の見直し ]

確定拠出年金の企業型・個人型それぞれの節税効果は?
イメージ

老後資金を備えるための私的年金の一つである確定拠出型年金。確定拠出型年金を利用する最大のメリットは節税効果...

[ 年金 ]

独立系投信会社で販売される投資信託の特徴とそのメリット
イメージ

現在の日本では投資信託を購入する場合、銀行や証券会社などを通すことが一般的です。しかしここ最近は、投資信...

[ 投資信託 ]

家計の見直しを検討中の方へ!そのポイントをご紹介
イメージ

家計管理といえば、家計簿を付けたり、現金を袋分けにしたり、その家ごとにさまざまなやり方があると思います。そ...

[ 家計の見直し ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ