コラム

2015-12-10

投資信託でリスク低減のポイントは分散投資?!

投資信託には、基準価格に影響を及ぼす、さまざまなリスクが存在します。
リスクの特徴を理解し、軽減する方法を知ることで、安定的な運用を目指します。

投資信託のリスクとは?

資産運用の「リスク」とは、「将来の運用結果におけるブレ幅が大きい」ことを意味しリスクとリターンは常に一対の関係にあります。投資をすれば利益をたくさん得る可能性があるかもしれないが、同時に損失を被る可能性も大きいということで、どちらになるかは誰にも予測不可能、必ず儲かるものなど存在しません。

そのリスクを軽減するためには、投資信託の基準価格に影響する主なリスクを知ることが大切です。

●価格変動リスク
経済情勢や企業の業績の影響で、価格が変動するリスク。株や債券などを組み入れている投資信託などに影響します。

●為替変動リスク
外国為替相場の影響により、価格が変動するリスク。外貨建ての株や債券で運用する投資信託などに影響します。

●インフレリスク
物価の上昇により、資産価値が目減りするリスク。

●信用(デフォルト)リスク
預金している銀行や、債券・株式などを発行する国や企業が経営不振や倒産などで資産価値が減ったり、無くなったりするリスク。

リスクを軽減する分散投資

投資の世界でよく言われる格言として、「1つのかごにすべての卵を盛るな」というものがあります。たくさんの卵を1つのかごに盛ってしまうと、ひっくり返って全部が割れてしまう可能性があります。そのため、いくつかのかごに分けて入れておけば、一つのかごを落としても、残りのかごが無事である限り安全である、というものです。
これを投資信託に置き換えてみましょう。
例えば、自分の手持ち資金すべてを、一つの金融商品へ投資したとします。何らかの要因で、その金融商品の価値が下がってしまった場合、手持ち資金の価値が下がる、あるいは無くなってしまう可能性があります。
それを防ぐには、複数の金融商品に分けて投資すること、つまりは「分散投資」することが大切なのです。

ドルコスト平均法による積立投資のイメージ

『時空を広げて考える』分散投資の3つのポイント

分散投資のリスクを減らすためには、次の3つのポイントを抑えて運用することが大切です。

(1)資産の分散
1つの金融商品にまとめて投資をするのではなく、複数の商品に分けて、リスクを分散させます。通貨を分散させることで世界に対して資産を分散させ、為替や経済成長などの機会も地球規模で捉えていきます

(2)時間の分散
投資信託の基準価格は日々変動します。余裕資金がある場合も1回にまとめて投資するのではなく、何回かに分けて投資します。また、毎月のお給料から毎月数千円ずつの積立投資することも時間の分散につながります。

(3)長期間保有
投資信託の基準価格は、市場全体の短期的な要因で大きく変動する可能性がありますが、長期的にみると、徐々に平均化されて、リスクは小さくなる傾向があります。

いかがでしたでしょうか。
現在日本では5500本以上の投資信託が運用されています。投資信託を選ぶ際には多角的に情報収集を行いましょう。周りの人が買ったものが、貴方に合うとは限りません。商品の運用哲学やリスクを理解した上で、自分に合った商品を選ぶことを心がけましょう。

個別相談、セミナー講演依頼などは、お気軽にご連絡ください

資産形成、相続、確定拠出年金の運用方法等に関するご相談や、各種セミナーのご依頼なども受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

◆ 電話 : 050-3690-1448
◆ メール : メールフォーム

■ 過去に行ったセミナーテーマはプロフィールの「実績」に掲載しております。
  ┠ プロフィールの「実績」

クロスフィールドFP事務所 電話番号

-------------------------------------
お金のスタイリストに聞いてみませんか?
マネー・スタイリスト株式会社
〒102-0084
東京都千代田区二番町5-2 麹町駅プラザ901
https://www.facebook.com/moneystylist/
-------------------------------------

この記事を書いたプロ

マネー・スタイリスト株式会社 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 杉山夏子

東京都千代田区二番町5-2 麹町駅プラザ901 [地図]
TEL:050-3690-1448

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
杉山夏子 すぎやまなつこ

豊かで安定的な未来のために「資産を育てる」投資をしませんか?(1/3)

 金融機関との付き合いというと、多くの方は銀行預金、定期預金でお金を預ける、もしくは保険に入るくらいしか思いつかないようです。そして『投資』と言うと、『マネーゲーム』を連想してしまい、興味はあるけれど一歩踏み出せない、どこから始めていいか、...

杉山夏子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

お金のスタイリストとしてお客様のお金の将来設計をお手伝い

会社名 : マネー・スタイリスト株式会社
住所 : 東京都千代田区二番町5-2 麹町駅プラザ901 [地図]
TEL : 050-3690-1448

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

050-3690-1448

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

杉山夏子(すぎやまなつこ)

マネー・スタイリスト株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

すっと腑に落ちるお金のアドバイス。お話しやすいステキな雰囲気で、不安がすっと解消しました!

資産を運用すると言っても、 ①貯金など、今まで自分が普通に...

Y・Y
  • 女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
これからはアセットロケーション(置き場所)が重要となる!
イメージ

最近、投資を行う中で「アセットロケーション(資産の置き場所)」の必要性について注目されています。「アセッ...

[ 資産運用 ]

教育資金は平均どれぐらい・いくら貯めておけば良いか?
イメージ

教育資金は大きな出費を伴いますが、進学する学校によって金額が異なるものです。今回は、教育資金の平均額を確...

[ 家計の見直し ]

確定拠出年金の企業型・個人型それぞれの節税効果は?
イメージ

老後資金を備えるための私的年金の一つである確定拠出型年金。確定拠出型年金を利用する最大のメリットは節税効果...

[ 年金 ]

独立系投信会社で販売される投資信託の特徴とそのメリット
イメージ

現在の日本では投資信託を購入する場合、銀行や証券会社などを通すことが一般的です。しかしここ最近は、投資信...

[ 投資信託 ]

家計の見直しを検討中の方へ!そのポイントをご紹介
イメージ

家計管理といえば、家計簿を付けたり、現金を袋分けにしたり、その家ごとにさまざまなやり方があると思います。そ...

[ 家計の見直し ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ