プロTOP:島津愛プロのご紹介

女性目線で営業部門に特化した売上向上を実現する企業改革の専門家(1/3)

クロス・コンサルティング株式会社 代表の島津愛さん

6つの見える化指標で現状を分析、確実に成果へ結びつける指導が定評

 実家が自営業だったという島津さんは、幼い頃から社員と一緒に夕食を取るなど、「経営」を身近に感じて育ちました。立場に関係なく、忌憚ない社員の意見が飛び交う実家の会社は、現在のコンサルティングポリシーである、「全社員が経営者感覚を持つ事で会社は成長する」につながる原体験です。

 島津さんは大学を卒業後、電鉄系の旅行代理店で法人営業を担当。瞬く間に秀でた実績を打ち出しました。もっと経営に近い分野の営業をしたいという欲求に従い、経営者と接点を持つ事が出来る広告業界へ転職。その後も、人材紹介などに関わりながら、一貫して対法人の営業畑を歩むことになります。広告の営業は単に広告枠やイメージを売るのではなく、会社の経営理念や営業企画、人員配置等、会社全体を理解し、「商品が売れる広告」を提案する事が求められます。出して頂いた広告で商品が売れなければ、経営者には相手にして貰えない。そんな仕事を通し、成果に拘る現在の活動の下地が育まれました。そして、営業コンサルタントとして起業。現在はさまざまな業種に渡り、営業部門に特化したコンサルティング業を展開しています。徹底的に経営者と現場社員との意思疎通に拘り結果を出すスタイルは、業績向上は勿論のこと、「全社が一丸になることが出来た」と、好評です。

 島津さんのコンサルティングの基本は、組織力の「見える化」です。時代の変化に負けない強い組織を創るには、個人の力だけでなく、「組織の力」を上げる事が重要だと考えています。会社の組織力を、独自に見出した6つの指標(「商品力」「個人の営業力」「人材育成方針の明示」「経営理念浸透」「仕組み・制度構築」「部門間連携」)で分析し、組織全体を俯瞰して対策を打ちます。

 初期分析は主に、3~5時間ほどのミーティングで実施。経営陣・マネジメント層・現場社員全員で今の課題や今後の戦略を話してもらい(「見える!会議」)、ゴールへの肝になるポイントを客観的に掘り下げていくのです。

<次ページへ続く>

【次ページ】 スキルや仕組み化だけでなく、人事領域へのアプローチで成果を出し続ける組織を創る

島津愛プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

女性目線で業績を上げるコンサルティングを展開

会社名 : クロス・コンサルティング株式会社
住所 : 東京都中央区八重洲2-4-10 第一幸田ビル5F [地図]
TEL : 03-5878-0976

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5878-0976

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

島津愛(しまづあい)

クロス・コンサルティング株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

経営陣と現場社員がひとつになり、強い組織になりました

営業部門のコンサルティングをお願いしてから約2年になりま...

N様
  • 男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
組織力強化 〜「全員が主役」の組織は何故強いのか?~
イメージ

今回は、組織力についてのお話です。営業職の方々に営業を教える機会を持たせて頂き、ひとりひとりと...

[ 組織力強化 ]

結婚してますか?
イメージ

今月は、販路開拓の営業で、いろいろ動いています。先輩経営者の方にアドバイスを頂きに伺ったり、パート...

[ 女性活用 ]

商談を前に進めるひと言「どうすればクリア出来ますか?」
イメージ

今回は、お客様に社内を説得頂くのが困難な場合に、かけるべき大切なひと言、についてです。先日のある企...

[ 営業力強化 ]

人の成長・成熟と、「チャレンジ」の関係
イメージ

松岡修造さんの熱血テニス合宿を観ながら、考えました。人は、チャレンジしなければ成長しない。成長しなけれ...

[ 人財育成 ]

人の可能性を信じる 「松岡修造­熱血テニス合宿第2弾」を観て
イメージ

昨日、TBSの「炎の体育会TV」で松岡修造さんの「­熱血テニス合宿第2弾!」の様子を放送しており、前回に引き続き、...

[ 人財育成 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

島津愛のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は島津愛さんが更新している外部メディアサイトです。

twitter
Twitter
2015-02-15
facebook
Facebook
ページの先頭へ