コラム

 公開日: 2018-05-25 

◆民事信託の活用を考える-3 (具体例①)◆~信託の活用~

おはようございます!
司法書士&行政書士 大人片づけインストラクター 山口里美です。

この数日、2年ぶりに風邪を引いたような気配でしたが、
何とか気力で?回復しました。
矢張り「声」は命ですので、更に予防に気を付けます。

民事信託の活用を考える 3


不定期連載の、民事信託の活用 第3回目です。
前回は、信託の仕組みと、信託できる財産につきお話しました。

本日は、具体例を挙げてお話します。

ご相談① 認知症が心配


Aさん/70代/女性
もし私が、認知症になったら、子供に迷惑をかけたくありません。
自宅を売却し、その資金で介護施設に入所したいと考えています。
判断能力が無くなると売れなくなると聞いたのですが、
今から備えておく方法はありますか?

解決法 認知症の備えには民事信託を


Aさんは、息子さんをとても信頼されています。
①Aさんを委託者(財産の所有者)、Aさんの息子さんを受託者(財産を託される人)として、
 Aさんと息子さんの信託契約を交わし、不動産の名義をAさんから息子さんに変更します。
②この場合、名義を移すための登記原因は「信託」で、登録免許税は固定資産の評価額の4/1000です。
③息子さんは、財産を「信じて託されている立場」ですので、不動産の名義が変わっても、
  不動産取得税も贈与税等もかかりません。
④認知症等でAさんの判断能力が無くなれば、息子さんがAさんに代わり、
 息子さんの名前で不動産を売却します。
⑤売却により得た利益は、施設の入所費用としてAさんに戻します。
  利益を得るAさんは受益者でもあります。

この解決策のポイント


認知症対策として、民事信託は非常に有益です。
Aさんがお元気なうちに息子さんに「信託」しておくことにより、
名義そのものは変わっているので、その後は息子さんが、
その不動産を売ったり、貸したり、Aさんのために有効活用することができます。

仮にこの手続きをしていなければ、Aさんのために成年後見人を選任してもらい、
更に、自宅売却の許可を、家庭裁判所に申請する必要が生じますが、
この許可は、なかなか下りない可能性があります。(法定後見)
後見制度は、ご本人の判断能力が戻ることを前提に、
「財産を減らさず維持する」考え方だからです。

Aさんは、民事信託を活用することにより、
「自分が蓄えた財産を」認知症になった後でも、「自分のために活用する」ことが可能となります。

皆様も、佳き金曜日をお過ごし下さい。





■■・・・事業承継をお考えの社長様にお勧め!・・・■■


『事業承継を考え始めたら最初に読む本』(日本法令)
切り離して書き込むことができる、会社のリレーションノート®付

こちらでお買い求めいただけます!
https://www.amazon.co.jp/dp/453972584X


■■・・・お陰様でカテゴリー別売り上げ一位となりました!
    帰省の際にも 『親が倒れる前と倒れたときに役立つ本』
    全国のセブンイレブン店舗、セブンネットにて発売中!・・・■■


こちらからもご購入いただけます!
  ↓ ↓
http://7net.omni7.jp/detail/1106796088


■■ お陰様で、NHKNユース「シブ5時」で取り上げて頂き、カテゴリー別NO1に!

こちらからご購入いただけます!
  ↓ ↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4539725645




■■…Amazon カテゴリー別売上第1位となりました!
    「わかりやすい相続税・贈与税と相続対策」(成美堂書店様) 発売中!・・■■

書籍はこちらからもご購入いただけます

https://goo.gl/CNwnkG





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お問い合わせはこちら!

東京駅八重洲南口徒歩3分!
司法書士 山口里美へのお問い合わせはこちら。
  ↓
http://mbp-tokyo.com/cosmo/detail/

電話03-6703-0044(受付08:50~17:50)
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

セミナーに関するお問い合わせ、
司法書士法人コスモグループについてはこちら。
http://www.cos-mo.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Facebookページはこちら☆
http://www.facebook.com/satomi.yamaguchi.357

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お気軽にメールをくださいね!
yamaguchis@cos-mo.jp

この記事を書いたプロ

司法書士法人コスモ [ホームページ]

司法書士 山口里美

東京都中央区八重洲2丁目6番21号 三徳八重洲ビル3階 [地図]
TEL:03-6703-0044

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

11

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メディア出演・掲載
イメージ

NHK『ぐるっと関西お昼まえ』2011.01.12出演 ~遺言書を正しく~

出版・監修
イメージ

「ご自身の大切な思い出をこの1冊に書きとめることにより、よりよく生きる気付きを!」

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
登記専門の司法書士  山口里美さん

全国各地で圧倒的な支持を得る、登記手続きの専門家。不動産登記や相続登記、設立登記に対応(1/3)

 マイホームの購入や相続、起業といった人生の一大イベントで必要となる「法的な手続き」があります。それが「登記」です。登記手続きとは、権利関係などを公示するために法務局に提出する登記簿に記載することを指し、主に司法書士が行います。 この登...

山口里美プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

+20%の価値にこだわり、法律をわかりやすくお伝えします!

事務所名 : 司法書士法人コスモ
住所 : 東京都中央区八重洲2丁目6番21号 三徳八重洲ビル3階 [地図]
TEL : 03-6703-0044

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6703-0044

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山口里美(やまぐちさとみ)

司法書士法人コスモ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

山口さんのセミナーに参加して、ノートを購入しました!

先日、山口さんの「幸せを運ぶエンディングノート」を使った...

とも
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(34

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
◆頑張るリーダたちの姿に、自分にも言い聞かせる◆~経営者の思い~
イメージ

おはようございます!司法書士&行政書士 大人片づけインストラクター 山口里美です。今日も朝から新幹線...

[ 経営者の思い ]

◆不動産登記のプロが教える!FC開業に向けた物件の選び方◆~フランチャイズのご相談~
イメージ

おはようございます!司法書士&行政書士 大人片づけインストラクター 山口里美です。コスモグループでは...

[ フランチャイズに関するご相談 ]

◆三重県・津で「備えの講演」◆~講演のご報告~
イメージ

おはようございます!司法書士&行政書士 大人片づけインストラクター 山口里美です。昨日のサッカー、日...

[ セミナー&講演 ]

◆大人世代の片づけの目的は「命を守る」こと!◆~大人世代の片づけ~
イメージ

おはようございます!司法書士&行政書士 大人片づけインストラクター 山口里美です。大阪の余震はまだ続...

[ 大人世代の片づけ ]

◆ご心配ありがとうございます!◆~経営者の思い~
イメージ

こんにちは!司法書士&行政書士 大人片づけインストラクター 山口里美です。先ずは、地震についてご心配...

[ 経営者の思い ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ