コラム

2014-05-01

◆家族の法律知識 ①◆ 相続が始まった場合、金融機関に対してどうすればいいの?

こんにちは!
司法書士 行政書士 山口里美です。

GW後半を控えて、この時期だからこそご家族が集まられることも多いと思います。


そこで、本日から「家族の間で知っておいた方がよい知識」につきお話を始めてみます。

第1回目の本日は、万が一の場合から・・。

家族の法律知識① 金融機関の手続き


金融機関が預貯金の口座名義人が亡くなったことを知った時、
その口座を凍結し、預貯金の入金、出金、引き落としが一切できなくなります。

金融機関はどうやって口座名義人の方の死亡を知るのでしょうか。
新聞の葬儀の案内をチェックしたり、
著名人や地元での付き合いで死亡を確認することは多々ありますが、
一般の方の場合、相続人から金融機関へ告知しなければ、
なかなか金融機関は知る機会がないのが現実です。

「お金が引き出せなくなると大変!」
毎日の生活に必要な金銭や、公共料金、マンションの管理費などの
引き落としが出来なくなると大変なので、
死亡の事実を知らせない相続人の方もいらっしゃるように伺います。

でも、
被相続人が亡くなられた場合、できるだけ早く金融機関へ届け出を行うことをお勧めいたします。

判例によりますと、相続開始と同時に金融機関の預貯金などは、
相続人各人の法定相続分に応じて相続されており、各相続人は、遺産分割の協議を行う前に、
自分の相続分について払い戻しを請求できることになっています。

しかし、実務では、相続人全員の同意書または遺産分割協議書がなければ
引き出しの手続きに応じてもらうことはかなり難しいです。

どなたかが、金融機関へ死亡したことを届け出ることなく、現金出金をしてしまうと、
後日、残高や出金記録を調べた結果、明らかに死亡後に引き出している事実が判明し、
相続人間で遺産分割協議をする際にトラブルや争いになる可能性が考えられます。

本当に大変だとは思いますが、
相続開始後は、速やかに金融機関の所定の手続きを取るようにしましょう。

やむを得ない場合には領収書とその際のメモを


やむをえず、葬儀費用や病院代の支払いなどで急を要する場合には、
必ず「領収書」を取り、その事実を控えるようになさってください。

後日、相続人間で遺産分割協議を行う際に、
トラブルとならないように相続人間の信頼関係を築いておくことも大切です。


◆お知らせ◆エンディングノートセミナー


5月21日(水)大阪で、エンディングノートのセミナーをさせて頂きます!
おかげさまで、残席わずかとなりました。

http://mbp-tokyo.com/cosmo/column/37526/




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

オフィスは東京駅八重洲南口徒歩3分!
司法書士 山口里美へのお問い合わせはこちら。
  ↓
http://mbp-tokyo.com/cosmo/detail/

電話03-6703-0044(受付08:50~17:50)
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

セミナーに関するお問い合わせ、
司法書士法人コスモグループについてはこちら。
http://www.cos-mo.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Facebookページはこちら☆
http://www.facebook.com/satomi.yamaguchi.357

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その他、お気軽にお問い合わせ下さい!メールアドレスはこちら。
yamaguchis@cos-mo.jp

この記事を書いたプロ

司法書士法人コスモ [ホームページ]

司法書士 山口里美

東京都中央区八重洲2丁目6番21号 三徳八重洲ビル9階 [地図]
TEL:03-6703-0044

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

15

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メディア出演・掲載
イメージ

NHK『ぐるっと関西お昼まえ』2011.01.12出演 ~遺言書を正しく~

出版・監修
イメージ

「ご自身の大切な思い出をこの1冊に書きとめることにより、よりよく生きる気付きを!」

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
登記専門の司法書士  山口里美さん

全国各地で圧倒的な支持を得る、登記手続きの専門家。不動産登記や相続登記、設立登記に対応(1/3)

 マイホームの購入や相続、起業といった人生の一大イベントで必要となる「法的な手続き」があります。それが「登記」です。登記手続きとは、権利関係などを公示するために法務局に提出する登記簿に記載することを指し、主に司法書士が行います。 この登...

山口里美プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

ホスピタリティーを大切に、法律をわかりやすくお伝えします!

事務所名 : 司法書士法人コスモ
住所 : 東京都中央区八重洲2丁目6番21号 三徳八重洲ビル9階 [地図]
TEL : 03-6703-0044

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6703-0044

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山口里美(やまぐちさとみ)

司法書士法人コスモ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

山口さんのセミナーに参加して、ノートを購入しました!

先日、山口さんの「幸せを運ぶエンディングノート」を使った...

とも
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(31

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
◆平成28年10月13日より、成年被後見人宛の郵便の取り扱いが一部変更!◆~成年後見~
イメージ

おはようございます!司法書士 行政書士 山口里美です。私ごとですが、今日は誕生日です。日々健康で、...

[ 成年後見手続き ]

◆来月、成年後見業務に関し、民法の一部が改正されます!◆~司法書士の業務~
イメージ

おはようございます!司法書士 行政書士 山口里美です。9月24日(土)は、「第17回全国司法書士女性会総会...

[ 司法書士の業務 ]

◆たった30分の片づけで物事がスムーズに運び、仕事も!!◆~大人片づけ~
イメージ

こんにちは!司法書士 行政書士 山口里美です。休日も、スライド作成と、ジムでのランニングでした。そ...

[ 大人片づけ ]

◆大阪でも、「わかりやすい相続税・贈与税と相続対策」を発見!◆~メディア掲載~
イメージ

こんにちは!司法書士 行政書士 山口里美です。先日発売の、監修書「わかりやすい相続税・贈与税と相続対...

[ メディア掲載 ]

◆名古屋オフィスが移転し、業務スタート!◆~経営者の思い~
イメージ

おはようございます!司法書士 行政書士 山口里美です。連休中に移転した名古屋オフィス。昨日新オフィ...

[ 経営者の思い ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ