コラム

 公開日: 2017-09-20  最終更新日: 2017-09-23

コーチングとは何か?②-コーチングのバックボーン-

合同会社Coaching4Uプロフェッショナルコーチの渡邊です。

前回のコラムでは、
【コーチングの語源】についてお話してきました。

今回は、【コーチングにも色々なバックボーンがある】ということについてお話します。

一口で【コーチング】といっても、
実は背景が異なる様々な【コーチング】が存在します。

当社のコーチングは、
元祖コーチまたはコーチングの始祖とも言われる、
故・ルータイス、および日本を代表する認知科学者の苫米地英人氏によって
改良を加えられた【認知科学】をベースとしたコーチング理論を基礎においています。

認知科学とは、「認知科学(にんちかがく、英語:cognitive science)は、
情報処理の観点から知的システムと知能の性質を理解しようとする研究分野。」(Wikipediaより引用)
とあるように、マインド(脳と心)がどの様に働くのかを理解しようとする学問で、
心理学の分野では認知心理学がそれに含まれます。

少し難しく聞こえるかもしれませんが、認知心理学以前の心理学は、
行動主義心理学と呼ばれ、人のマインドの様な不可視で曖昧な要素は排除(ブラックボックス化)し、
観察可能な人々の行動を通じてマインドの仕組みを明らかにする事を試みていました。
一方で認知心理学では、マインドのメカニズムをブラックボックスにすること無く、
直接仮定を立ててその妥当性を探ろうとしています。

少し乱暴に例えば、太郎君という人がいた時、

太郎君を一回叩いたら(刺激)不機嫌になり(反応)、
太郎君を二回叩いたら(刺激)怒り(反応)、
太郎君を三回叩いたら(刺激)気絶してしまった(反応)場合、

人は
一回叩いたら不機嫌になり、
二回叩いたら怒り、
三回叩いたら気絶する、
と定義するのが行動主義心理学です。
※もちろん、これは乱暴な例えで実際は統計的な手法を用い、モデル化していくわけですが。

一方で、認知心理学では、前述の「刺激」と「反応」の間に、
どの様な「関数」があるのかを探っていき、マインドというブラックボックスを明らかにすることを志向します。

実はこれまで一般的に広がってきている【コーチング】は、行動主義をベースにしたコーチングがとても多いです。

行動主義をベースとしたコーチングは、期待する「反応」を引き出すためにどのように「刺激」するのかを考えます。
具体的には、クライアントに対して「どのように質問するのか?」「どのように座るのか?」「相槌はどのようにうつのか?」といった事が重要事項となります。

ですが、実際のところ100人いたら100人が同じマインドを持っているわけではありません。
むしろ、100人いたら100人異なるマインドを持っています。
つまり、どのように刺激するのかは「100人いたら100通りある」といっても過言ではありません。

一方で、われわれの認知科学をベースとしたコーチングでは、「マインド(脳と心)の仕組み」を前提に、
クライアントのマインドを推察する事を通じて、パフォーマンス発揮を阻害する要因を推察しフィードバックしたり、
その上でクライアントに「上手なマインド(脳と心)の使い方」を教えるといった事を行います。

もちろん、行動主義ベースのコーチングの手法が全く無効というわけではありませんが、
100人いたら100通りのマインドがある以上、マインドの仕組みを理解しないで杓子定規に刺激を与える事は、
時に逆効果に働くリスクもはらんでいると言えます。

このように、一口に【コーチング】といっても、
様々な背景を持つ【コーチング】が存在します。

皆さまの学んだ(あるいは取り入れている)コーチングは、
どのような背景を持ったコーチングでしょうか?

是非、探求してみてください。

この記事を書いたプロ

合同会社Coaching 4U [ホームページ]

コーチ 渡邊佑

東京都江東区東陽3-27-17 長谷川ビル5F [地図]
TEL:090-6950-2647

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
合同会社Coaching 4Uの渡邊佑さん

コーチングを通して人と組織の無限の可能性を引き出し、変革(イノベーション)を創造(1/3)

 「コーチングを導入する組織が増える中、どのようなコーチングを選択すべきか、悩む経営者の方は多いと思います。コーチングの理論的な背景は行動主義から認知主義を前提とした科学に移行しています。組織は人の集まり、コーチングによって組織のすべての人...

渡邊佑プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

脳科学や心理学に基づいたメソッドで無限の可能性を引き出す

会社名 : 合同会社Coaching 4U
住所 : 東京都江東区東陽3-27-17 長谷川ビル5F [地図]
TEL : 090-6950-2647

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-6950-2647

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

渡邊佑(わたなべゆう)

合同会社Coaching 4U

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
【研修後記】社会福祉法人 合掌苑 様 アファメーション研修(9月25日-26日)
イメージ

合同会社Coaching4U代表の渡邊です。先日(9月25日、26日)、現在当社サービスを導入頂いている、社会...

[ 研修後記 ]

コーチングとは何か?①

初めまして。合同会社Coaching4Uプロフェッショナルコーチの渡邊と申します。皆さんは、「コーチ」または「...

[ コーチング ]

全ての人にコーチングが必要か?

今日そして明日を生きていく為に重要な事。それは、「コーチングを受けること」、、、では無く、...

「幸せ空港」への搭乗券

飛行機のように、人はかならず無意識レベルの「傾き」を持ってどこかへ進んでいます。ポジティブな情動をも...

【コーチング理論紹介】「創造的無意識」の働き

合同会社Coaching4Uの渡邊です。本日は、マインドの機能の一つ「創造的無意識」について触れていきます。...

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ