コラム

 公開日: 2013-08-28  最終更新日: 2016-11-24

セクハラQ&A|セクハラを受けて会社に居づらくなり退職してしまったが会社に損害賠償請求できるか?

退職後であっても損害賠償請求は可能です

退職後であっても、会社に対し、逸失利益(退職に追い込まれなければ得る事ができたはずのお給料など)や慰謝料等を請求することは可能です。

セクハラを受けた被害者は、加害者のいる職場での勤務が難しくなり、本意でなくとも、退職を選択せざるを得ないケースがあります。
また、在籍中は事を荒立てたくないと思うのが普通ですから、退職後に問題を提起して、ご自身が被った被害に対する補償を求めるというのも致し方ないと思います。

ただ、被害者の方が働く機会を失わねばならないというのは道理に反していますし、本心では退職したくなかったのであれば、退職をする前に会社に相談をして、加害者を処分してもらうなど、ご自身の職場環境を改善してもらうことも1つの方法ではあります。
精神的な苦痛が著しいなど、どうしても勤務を続けるのがつらいというのであれば、加害者の処分が決まるまで、休職させてもらうという選択肢もあります。

一生懸命頑張ってみたけれど、やはり耐えきれずに退職してしまったという場合であっても、退職後に思い切って行動に出ることで、ご自身が侵害された権利の回復や、気持ちに区切りをつけることにもなるでしょう。

メール相談(初回無料)はこちら

社労士事務所クリエゾン
<事業内容> 労働相談と紛争解決援助
<取扱分野> セクハラ、パワハラ、マタハラ、解雇等の労働トラブル全般

この記事を書いたプロ

社労士事務所 クリエゾン [ホームページ]

社会保険労務士 際慶子

東京都中央区銀座6-13-16 銀座ウォールビル5階 UCF501 [地図]
TEL:090-6934-1397

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

14

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
特定社会保険労務士 際慶子さん

労働紛争解決の代理業務は私の天職(1/3)

 セクハラ、パワハラ、サービス残業、賃金不払い、不当解雇……職場でのトラブルを、誰にも相談できずに一人で抱え込むのは辛いものです。そんなときに心強い味方になってくれるのが、社会保険労務士です。  特定社会保険労務士の際慶子さんが社労士にな...

際慶子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

労働問題全般とくにセクハラ問題

事務所名 : 社労士事務所 クリエゾン
住所 : 東京都中央区銀座6-13-16 銀座ウォールビル5階 UCF501 [地図]
TEL : 090-6934-1397

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-6934-1397

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

際慶子(きわけいこ)

社労士事務所 クリエゾン

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
パートやアルバイト、派遣社員でも育児休業は取得できます
イメージ

皆さんは、会社の休暇制度、特に、育児休業などの長期休暇は正社員だけにしか認められないものだとあきらめていま...

[ ■出産・育児と仕事の両立■ ]

育児・介護休業法が改正されました ~育児としごとの両立編①~
イメージ

 契約社員やパート・アルバイトの育児休業取得要件緩和 育児休業は正社員は当たり前に取れても、契約社員やパ...

[ ■出産・育児と仕事の両立■ ]

育児・介護休業法が改正されました ~育児としごとの両立編②~

 「子の看護休暇」ってご存知ですか? 皆さん、育児・介護休業法には「子の看護休暇」という制度があることを...

[ ■出産・育児と仕事の両立■ ]

育児・介護休業法が改正されました ~育児としごとの両立編③~
イメージ

 マタハラ防止措置が会社に義務付けられました 今回の法改正でもっとも画期的といえる点は、「マタハラ防止」...

[ ■出産・育児と仕事の両立■ ]

育児・介護休業法が改正されました ~介護としごとの両立編①~

 介護休業の対象家族の範囲が拡大 平成29年1月1日~施行された育児・介護休業法では、介護休業についても見直...

[ ■介護と仕事の両立■ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ