コラム

2010-08-24

セラピストって?


チルドレン・センターのスタッフの「肩書き」は、
「セラピスト」が必ずつく。
臨床心理士の資格があっても、海外での指導経験があっても、スーパーバイザーであっても。

でも、現在の日本では「セラピスト」と聞くとおそらく
あまりピンとこないのではないか。

実際スタッフの名刺を作成する際に、とても悩んだ。
このカウンセリングの土壌がほとんどない日本で、
「セラピスト」といっても、どれだけの人が理解してくれるのか??

日本で私がこの仕事を開始した際も、ABAセラピストとなんていっても、誰もピンとこなかった。
とくに、日本人がイメージしやすい「セラピー=癒し」では、まったくないセラピーをする(行動補正をするので、結構大変な場面もあります。)チルドレン・センターの仕事なんか、おそらくものすごく理解しにくいにちがいない。

しかし、実際に指導をうけているこどもたちは、ほとんど瞬時に、「あ、この人、ABAセラピストだ」とわかると、ぱっと行動を変えることがある。
または、シャドーにいき担当以外の「もっとできるのに、やらないこどもたち」も、すーーーっとちかづいてくる。
セラピスト、甘いみつでもだしているのだろか?、おでこに書いてある?のかと思うほどだ。

私自身、ABAの説明はいくらでもできるのだが、セラピストって何といわれると困る。
チルドレン・センターのセラピストは、ABAのセラピーする人なんだね、とだけ理解していただければ、ほんとうにありがたいと思う。

この記事を書いたプロ

株式会社チルドレン・センター [ホームページ]

児童指導員 松田幸都枝

東京都渋谷区広尾1-5-9 ミドルリバー広尾 302 [地図]
TEL:03-3797-3683

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

5
発達障がいってなぁに?

近年、発達障がいという言葉を耳にする機会が増えてきたように思われます。でも実際、発達障がいってなんなのでしょうか。良く聞く言葉ではあるけれど、何かといわれる...

本のご紹介
イメージ

αLaVieガイドブックシリーズ19 Kids Navi発行:(株)ギャップ・ジャパン

 
このプロの紹介記事
発達障害と自閉症のカウンセラー 松田幸都枝さん

自閉症や発達障害の子どもを持つ家族の悩みを解決したい(1/3)

 「発達障害や自閉症といわれる子どもたちは能力があるのに発揮できないまま成長していく場合があり、ご両親も子どもの行動や言動に具体的にどのように接すればいいのか、またどこに相談すればいいのか迷っている方もおられます」。株式会社チルドレン・セン...

松田幸都枝プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

会社名 : 株式会社チルドレン・センター
住所 : 東京都渋谷区広尾1-5-9 ミドルリバー広尾 302 [地図]
TEL : 03-3797-3683

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-3797-3683

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松田幸都枝(まつだこずえ)

株式会社チルドレン・センター

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ