コラム

2015-08-18

【インバウンド関連コラム】 中国人客に売るための鉄則(1)

インバウンド客にできるだけたくさん買ってもらうには、彼らの置かれた環境や彼ら特有の事情を理解することがポイントです。なかでも中国人客は、他の国とは異なる独特の「買い物事情」を抱えています。

中国人客むけ販売テクニックとして私がおすすめするのは、「全部買わせる推奨法」。これは、どの商品を選ぶか悩んでいるときに、一つの商品のみを奨めるのではなく、『全部買ったらいかがですか?』と推奨するやり方で、この一言だけで中国人の心は確実にグラつきます。

なぜなら、多くの中国人客は、親戚や友人用に大量のおみやげを買って帰るからです。日本製品の素晴らしさは、日本に来たことのない中国人にもよく知れ渡っています。そのため、親戚や友人から、訪日前にさまざまなおみやげを買ってくるようお願いされることが多いのです。

このような事情を利用し、中国人客がどれを買おうか迷っていたら、『とりあえず全部買って、自分は使わないと思ったら、それをおみやげにすればいいのでは?』と投げかけてみるのです。潤沢な資金を持って日本に来る人が多いため、おそらくかなりの確率で、すべての商品を買っていくでしょう。衣料品の色違いやサイズ違いは、格好のおみやげ候補となりえます。

似たような販売テクニックに、「トータルコーディネートアプローチ」と呼ばれる推奨法があります。これは洋服を奨める際に、意図的に、帽子やベルト、バッグ、靴などと合わせて、全身くまなくトータルコーディネートしてあげるようにするやり方です。そうすることによって中国人客は、先ほどと同様、おみやげ用として推奨されたものをすべて買っていく可能性があります。

中国人客が日本で「爆買い」する背景には、このような彼ら特有の事情があるのです。「大量のおみやげを買う中国人客には、とにかくいろんな商品をどんどん奨める」ことが鉄則です。

この記事を書いたプロ

一般社団法人 キャリアマネジメント研究所 [ホームページ]

人材コーディネーター 千葉祐大

東京都世田谷区松原6-11-1-305 [地図]
TEL:090-5355-4974

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
一般社団法人 キャリアマネジメント研究所の千葉祐大さん

現地法人でのマネジメント経験が、異文化メンバーとの関わり方を深く考えるきっかけに(1/3)

 「一般社団法人 キャリアマネジメント研究所」の代表理事である千葉祐大さんは、長く家庭用品を扱うグローバル企業で仕事をしてきました。営業や商品開発の部門に所属し、仕事の内容はマネジメントが中心で、主に「人」を扱う業務のエキスパートとして活躍...

千葉祐大プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

外国人の採用と育成について最善の方法をアドバイス

会社名 : 一般社団法人 キャリアマネジメント研究所
住所 : 東京都世田谷区松原6-11-1-305 [地図]
TEL : 090-5355-4974

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-5355-4974

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

千葉祐大(ちばゆうだい)

一般社団法人 キャリアマネジメント研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
【インバウンド関連コラム】中国人客に売るための鉄則(2)

中国人客にたくさん買ってもらうには、彼らが喜ぶ「表示」をするのが鉄則です。たとえば、『MADE IN ...

これから必要性が高まってくる「カンボジア人材の活用」
イメージ

先日、都内で行なわれた、在日カンボジア人のニューイヤーパーティーに参加してきました。カンボジアは、今ま...

インドネシア人の特性と労働観

インドネシアは、世界第4位の人口2億4000万人を誇る、「世界最大の親日国家」といわれています。日本で...

ベトナム人留学生が激増している理由

昨今、日本に留学するベトナム人の数は急増しており、2月に発表された政府系機関の統計によれば、ベトナム人留学...

「微笑みの国」タイ人の真実

「微笑みの国タイ」というフレーズをよく耳にします。たしかにタイ人は、どんなときでも微笑んでいる印象がありま...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ