>   >   >   >   >   >  コラム詳細

コラム

 公開日: 2018-01-25 

カヌー薬物混入事件について考える~働き方について考える(第十回)

東京五輪出場を目指すカヌーの有力選手間で起きた禁止薬物の混入問題は日本のスポーツ界に大きな衝撃を与えました。

加害者は日本連盟に対し「五輪出場が危うくなったと感じ、ライバルを陥れようとした」と説明しております。
連盟は選手を除名処分とする方針で、再発防止のため、選手が飲むドリンクのボトルを置く場所に警備員を配置し、監視カメラをつけることを決めたそうです。

被害にあった選手は、加害者と仲が良かったそうです。
しかも薬物陽性反応が出た際に相談したのは加害者だったとのこと。
二重にショックが大きかったと思います。

性善説に立つべきか?性悪説に立つべきか?

性悪説に立つとコストが掛かります。
上記の例で言えば、日本連盟は“警備員”と“監視カメラ”のコストが掛かります。
また、様々な手順が複雑になり手間が掛かります。

様々なケースを想定して防御を考えたとしてもどこかに落ち度はあるものです。
考えた防御策を実行する予算が無い場合もあるかもしれません。
防御策は完璧になりようがありません。
(日本人は仕組みに関して無謬性を求めますが、その完璧主義が業務効率の悪さを生み出しているとも言えます。)

加害者に関しては、さわやかで真面目で悪く言う人はいない、との評判でした。
そのような加害者の心に悪魔が忍び寄り、今回の不祥事を起こしてしまったのでしょうか?
これはカヌーだけのことではありません。五輪代表選考だけの話でもありません。

やはり性善説に立つべきではないのでしょうか。。。。。

ある程度の競争は進歩を生み出しますが、過度の競争は人の心に悪を呼び込みます。
ローマ法王は、「人は成功するために、他者を踏み台にするなどの悪事を働いてしまうこともある」と上智大学の学生たちにメッセージを送ったそうです。

昨年は日本企業の不祥事、特に法令違反が目立ちました。
プロレスは5カウントまでの反則が許されていますが、これらのことは明らかに5カウントを越えてしまった反則です。

不祥事が起きると、被害者はもちろんのこと、その周りにいる人々の心は傷つきます。
仕組みづくりはもちろんのことですが、傷ついた人の心をケアしていくことも大事であると思っています。

組織内に渦巻いてしまった人間不信を取り除いていくことも、働き方改革であり大切なマネジメントではないでしょうか?

****************************************
月次決算早期化・簡略化支援、管理会計強化支援いたします!!

初回無料、二回目以降 一時間4,000円
(東京都・神奈川県の場合、上記金額は交通費を含んでおります。その他の地域は応相談。)

お気軽に下記までお問合せください。
株式会社バーニングスピリッツ(担当:堺)
電話:090-2733-0185
メール:tsakai@burningspirits2017.com
****************************************

****************************************
テクニカルショウヨコハマ2018にて講演いたします

2018年2月7日(水)15~16時まで
パシフィコ横浜展示ホール a-12ブース
(一般社団法人日本経営士会神奈川経営支援センター)
https://www.tech-yokohama.jp/

「生産性を上げるための働き方改革」
株式会社バーニングスピリッツ 代表取締役 堺 剛

参加費無料
****************************************

****************************************
インターナショナルVIPクラブ八王子にて講演いたします

2018年3月16日(金)19時半~21時まで

東急スクエア 八王子学園都市センター12F 第4セミナー室(JR八王子駅北口前)
〒192-0083 八王子市旭町9-1八王子スクエアビル11階
https://vip-hachioji.jimdo.com/

「聖書から学ぶ働き方改革」

参加費無料
****************************************

この記事を書いたプロ

株式会社バーニングスピリッツ [ホームページ]

経営コンサルタント 堺剛

東京都調布市富士見町2-15-4 [地図]
TEL:090-2733-0185

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
22年間の経理経験を活かした経営コンサルタントの堺さん

経理目線を武器に働き方改革をする経営コンサルティング(1/3)

 2017年4月に経営コンサルティング会社バーニングスピリッツを立ち上げた代表取締役の堺剛さん。長年の経理業務の経験から経理が強くなれば経営も必然的に強くなっていくということを確信しています。「私は大企業および組合連合会で12年、小規模の...

堺剛プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

22年間の経理経験を活かした経営コンサルタント

会社名 : 株式会社バーニングスピリッツ
住所 : 東京都調布市富士見町2-15-4 [地図]
TEL : 090-2733-0185

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2733-0185

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

堺剛(さかいつよし)

株式会社バーニングスピリッツ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
補助金・助成金・入札情報はもう逃さない!

『政策リサーチ』は、政府および省庁の会議資料を方針決定前に閲覧・ダウンロードできるホームページです。毎...

[ 経営 ]

中途採用を上手く使っていこう~働き方について考える(第十一回)

多くの企業が、戦力になる人を採りたい、との願望を持っています。しかし、苦労して採用活動を行ったすえに戦...

[ 働き方 ]

はれのひ、について考える

はれのひ株式会社が起こした事件は本当に酷いものでした。2018年の成人式の被害のみならず、2019年以降に成人...

[ 月次決算 ]

セブンイレブンのコーヒーマシンに思う~働き方について考える(第九回)

私は、セブンイレブンで良くコーヒーを買います。コーヒーが注がれるまでの間、待っている人の様子は様々です。...

[ 働き方 ]

大相撲スキャンダルを反面教師としよう~働き方について考える(第八回)

日本相撲協会と貴乃花の間が抜き差しならない状態になっているようです。そろそろ“水入り”にした方が良いのでは...

[ 働き方 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ