コラム一覧

1件~15件(22件)

過去の15件

休日に対する考えが経営者と従業員では違うことを理解する

ゴールデンウィークですね。私はサラリーマンを25年やっていました。土日祝日が楽しみで仕方がなかったです。平日の間から休日のことばかり考えていました。ゴールデンウィーク、年末年始は一年で一番待ち遠しいシーズンでした。外資系ブラック企業に勤めていた頃は休日出勤は嫌々出て... 続きを読む

働き方

2018-05-03

ロックに学ぶ組織づくり~働き方について考える(第十三回)

昨日のブログでギブソンについて書いたら、木乃伊取りが木乃伊になり(笑)、本日もロックについてのブログを書きたくて仕方がない状態になりました。ロックに興味のない方は、申し訳ないですが、しばしお付き合いください。Bandを辞書で引いてみると、『縛るもの、ひも、なわ、(桶の)た... 続きを読む

働き方

2018-03-10

裁量労働制について~働き方について考える(第十三回)

裁量労働制について議論がスパークいたしました。データの信頼性に始まる責任の所在問題とどんどん論点がずれてきたことを遺憾に思います。もっともっと議論すべきポイントが議論されないまま先送りになった感があるからです。裁量労働制について議論すべきポイントは受注者をどうやって保... 続きを読む

働き方

2018-03-07

伊調馨選手サイドの告発に考える~働き方について考える(第十二回)

伊調馨選手サイドが、日本レスリング協会の栄和人強化本部長のパワハラを告発したことでレスリング界が大きく揺れています。元々、栄氏と伊調選手は師弟関係だったものの、栄氏の元を離れてから伊調選手への嫌がらせが始まったようです。栄氏のこの騒動に関するコメントは、『パワハラをしたつ... 続きを読む

働き方

2018-03-03

こちらは中小企業にも言えることかもしれません

私と10年以上交流のある田中信彦先生の記事です。田中先生は中国の事情にとても精通しており鋭い切り口の記事で人気のコンサルタントです。wisdomでは常に人気上位をキープしているこの連載。私も新作を楽しみにしている読者の一人です。下記にリンクを貼っておきます。 次世代中国... 続きを読む

経営

2018-02-26

補助金・助成金・入札情報はもう逃さない!

『政策リサーチ』は、政府および省庁の会議資料を方針決定前に閲覧・ダウンロードできるホームページです。毎朝メールに最新情報が届けられ必要な情報を逃しません!早めの情報収集をすることによりお客様の補助金・助成金・入札採択率は確実に上がります。申込書をメール(PDF)で頂け... 続きを読む

経営

2018-02-13

中途採用を上手く使っていこう~働き方について考える(第十一回)

多くの企業が、戦力になる人を採りたい、との願望を持っています。しかし、苦労して採用活動を行ったすえに戦力になる人材が採れた、という企業は実は少ないのではないでしょうか?戦力になる社員が採れた場合、社内で上手くハンドリングしていかないと宝の持ち腐れになってしまいます。苦... 続きを読む

働き方

2018-01-26

カヌー薬物混入事件について考える~働き方について考える(第十回)

東京五輪出場を目指すカヌーの有力選手間で起きた禁止薬物の混入問題は日本のスポーツ界に大きな衝撃を与えました。加害者は日本連盟に対し「五輪出場が危うくなったと感じ、ライバルを陥れようとした」と説明しております。連盟は選手を除名処分とする方針で、再発防止のため、選手が飲むド... 続きを読む

働き方

2018-01-25

はれのひ、について考える

はれのひ株式会社が起こした事件は本当に酷いものでした。2018年の成人式の被害のみならず、2019年以降に成人式を迎える利用者ですでに支払を済ませた方もいるようで、被害総額は2億円以上と言われています。会社に財産が残っていれば、債権者に財産を平等に分配することになっていますが、... 続きを読む

月次決算

2018-01-22

セブンイレブンのコーヒーマシンに思う~働き方について考える(第九回)

私は、セブンイレブンで良くコーヒーを買います。コーヒーが注がれるまでの間、待っている人の様子は様々です。マシンの前で仁王立ちになって待っている人あり。蓋や砂糖やミルク等を用意して待っている人あり。スマホやりながら待っている人あり。ちょっとした隙間時間の使い方は人... 続きを読む

働き方

2018-01-10

大相撲スキャンダルを反面教師としよう~働き方について考える(第八回)

日本相撲協会と貴乃花の間が抜き差しならない状態になっているようです。そろそろ“水入り”にした方が良いのではないでしょうか?相撲協会には相撲協会の言い分があり、貴乃花には貴乃花の言い分があります。どちらにも正義があるのだと思います。ここではどちらが正しいかを判断したり議... 続きを読む

働き方

2018-01-09

コンプライアンス~働き方について考える(第七回)

企業の不祥事が連日報道されております。外側から見ると明らかに法令違反である行為は、内側にいると違反であると気がつきにくいようです。いや、法令違反であることに気がついているが、NOと言えない雰囲気が漂っていると言った方が正しいでしょうか?法令と業務命令が相反した場合、法... 続きを読む

働き方

2017-12-04

日馬富士問題について~働き方について考える(第六回)

日馬富士問題の話題が止まりません。この件についてどう思うか、いろいろな立場の方に聞いてみました。経営者や管理職の方は、日馬富士に好意的な方が多いようです。なかなか指示や命令を聞いてくれない部下を持った経験を投影しているのかもしれません。自分に貴ノ岩のような部下がい... 続きを読む

働き方

2017-12-03

メンタルも重視して~働き方について考える(第五回)

本日(11/14)の朝日新聞朝刊のオピニオン&フォーラムに表題の投書がありました。東京都の会社員(24歳)の方です。読まれた方も多いと思います。WEBではこちらで読めます。http://www.asahi.com/articles/DA3S13226217.html労働時間を削減したところでメンタルの問題は解決されない... 続きを読む

働き方

2017-11-14

みんな繋がりを求めている~働き方について考える(第四回)

イメージ

日本シリーズは福岡ソフトバンクホークスが優勝いたしました。おめでとうございます。DeNAを応援されていた方は残念でしたが、また次があると信じております。私たちはチームワークという言葉が大好きです。孤高の選手・個人主義の印象が強いイチローが、第一回および第二回WBCでチーム... 続きを読む

働き方

2017-11-08

1件~15件(22件)

過去の15件

コラムのテーマ

RSS
自由記入欄(1)

『政策リサーチ』は、国内唯一の政府・省庁関係情報の検索・閲覧・解析ができるWEBサービスです。早めに情報収集をすることによりお客様の補助金・助成金・入札採択率...

 
このプロの紹介記事
22年間の経理経験を活かした経営コンサルタントの堺さん

経理目線を武器に働き方改革をする経営コンサルティング(1/3)

 2017年4月に経営コンサルティング会社バーニングスピリッツを立ち上げた代表取締役の堺剛さん。長年の経理業務の経験から経理が強くなれば経営も必然的に強くなっていくということを確信しています。「私は大企業および組合連合会で12年、小規模の...

堺剛プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

22年間の経理経験を活かした経営コンサルタント

会社名 : 株式会社バーニングスピリッツ
住所 : 東京都調布市富士見町2-15-4 [地図]
TEL : 090-2733-0185

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2733-0185

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

堺剛(さかいつよし)

株式会社バーニングスピリッツ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
休日に対する考えが経営者と従業員では違うことを理解する

ゴールデンウィークですね。私はサラリーマンを25年やっていました。土日祝日が楽しみで仕方がなかったです...

[ 働き方 ]

ロックに学ぶ組織づくり~働き方について考える(第十三回)

昨日のブログでギブソンについて書いたら、木乃伊取りが木乃伊になり(笑)、本日もロックについてのブログを書...

[ 働き方 ]

裁量労働制について~働き方について考える(第十三回)

裁量労働制について議論がスパークいたしました。データの信頼性に始まる責任の所在問題とどんどん論点がずれて...

[ 働き方 ]

伊調馨選手サイドの告発に考える~働き方について考える(第十二回)

伊調馨選手サイドが、日本レスリング協会の栄和人強化本部長のパワハラを告発したことでレスリング界が大きく揺れ...

[ 働き方 ]

こちらは中小企業にも言えることかもしれません

私と10年以上交流のある田中信彦先生の記事です。田中先生は中国の事情にとても精通しており鋭い切り口の記事...

[ 経営 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ