コラム

 公開日: 2016-09-23 

キッチンスペシャリストとしてデビューした日

キッチンスペシャリスト奮闘記

1996年6月 私はトステム株式会社(現LIXIL)に入社しました。
暮らしに関わる仕事がしたいという願いが叶った瞬間でした。

仕事の内容は「システムキッチンをはじめとした水回り商材の提案営業」です。
お客様は工務店様や販売店様、そしてお施主様。
それらのお客様に対して営業活動を行いショールームにご案内し
最終的には取扱い説明まで行います。

なんてやりがいのある仕事なのでしょう。

最初の約一カ月の研修期間。
それはそれは楽しくてずっとこのままでいたいなんて甘い考えを持ってしまうほど、
と同時に「私になら出来る」そんな自信も沸いてきました。

そして研修期間も終わり晴れて営業所へ配属。
ところが待っていたのは試練の連続でした。新しい職種だったため何をどうやって
仕事を進めていいかもわからない、相談しても解決できない、
お客様との接し方だってわからない。

あの自信はどこへやら。
不安で押しつぶされそうな日々を送っていました。

そんな私が約17年間営業として、キッチンスペシャリストとして仕事を続けられたのは
本当にやりがいのある仕事だったから、手ごたえをずしっと感じられたから、
そして何よりもお客様の夢を実現するお手伝いをすることが出来たからだと思っています。

「あなたに会えてよかった」その言葉は宝物です。
良い事ばかりではなかった17年間を私の視点からお話ししていきたいと思います。

この記事を書いたプロ

B-Style [ホームページ]

整理収納アドバイザー 稲村信子

東京都世田谷区大蔵1-15-20 [地図]
TEL:080-5091-6422

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
B-Styleの稲村信子さん

今のスペース・暮らしと、お客様が目指す「心地よい空間」をつなげるルームスタイリスト(1/3)

 一大ブームの断捨離をはじめ、○○式収納に○○風インテリア。「こんな家具をおくとステキです」「とにかく捨てましょう」「理想の片付け方はこう」……本や情報に暮らし方の情報が溢れる一方、いざ実践となると「私に、そして今の家に合うのはどれ?」と迷...

稲村信子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

笑顔があふれる部屋に導く“こころ重視”のルームスタイリング

会社名 : B-Style
住所 : 東京都世田谷区大蔵1-15-20 [地図]
TEL : 080-5091-6422

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-5091-6422

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

稲村信子(いなむらのぶこ)

B-Style

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

部屋づくりでは何が根本的に必要なのかがわかりました!

「インテリアが好き」 それだけで今まで仕事、生活をしていま...

R・O
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
どんな時だってお客様優先です

キッチンスペシャリスト奮闘記 case2渋谷にあるマークシティの中の雑貨屋さん目指して歩いていた時のことです...

[ キッチンスペシャリスト奮闘記 ]

まずは今の暮らしを「ゼロ」にする

部屋をどうにかしたいそんな悩みを持つ方はたくさんいらっしゃいます。もちろん悩みも部屋の状況も全く違い...

[ 心地良い暮らし ]

「プロっぽくないわね」

キッチンスペシャリスト奮闘記 case1入社二年目のある日、キッチンリフォーム希望のお施主様より「女性のア...

[ キッチンスペシャリスト奮闘記 ]

インテリアと片付けの密接な関係

こんにちは。ルームスタイリストの稲村信子です。今の部屋を快適な空間に変えたい。居心地の良い部屋に...

[ インテリア ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ