コラム

2016-07-18

インテリアと片付けの密接な関係

こんにちは。
ルームスタイリストの
稲村信子です。

今の部屋を快適な空間に変えたい。
居心地の良い部屋にしたい。
友達を呼べる部屋にしたい。

雑誌やカタログなどに掲載されている素敵な部屋や
はっとするような住まい。
憧れますよね。

いったいどこから手を付けていいのだろうか。
これは多くの方がかかえる悩みでもあるようです。

素敵な部屋っていったいどんな部屋?
心動いた部屋ってどんな空間?

一度立ち止まって考えて見て下さい。

それらの部屋に共通することは
・モノが少なくて生活感があまりないこと
・色があまり入っていなくて尚且つバランスがとれていること
・窓まわりが整っていること
・置いてあるモノや家具が統一感がありテーマがしっかりとしていること

ざっと思いついたことを挙げてみましたが当てはまっているでしょうか。

その中で一番重要なのは
「モノが少ないこと」
なのではないでしょうか。

思い描く素敵な部屋を目指すのであれば
まずは今あるモノの量をしっかりと見つめ直す事だと思います。
徹底的にモノと向き合ってみる。
「なんでこんなモノがこんなところに?」というともしばしばあったりします。

それがお宝なのかガラクタなのか、見極める!

それからです。
インテリアを考えるのは。

インテリアと片付けは密接な関係があると
私は考えます。

雑誌に載っているような素敵な部屋という
ゴールを目指すのであれば
まずはご自身の持っているモノを見つめ直して
少なくしていきましょう。

手を付ける順番を間違えるといつまでもゴールにはたどり着けません。
是非一度立ち止まって見つめ直してくださいね。



B-Styleのページも覗いて見て下さいこちらです

この記事を書いたプロ

B-Style [ホームページ]

整理収納アドバイザー 稲村信子

東京都世田谷区大蔵1-15-20 [地図]
TEL:080-5091-6422

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2
<< 前のコラム
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
B-Styleの稲村信子さん

今のスペース・暮らしと、お客様が目指す「心地よい空間」をつなげるルームスタイリスト(1/3)

 一大ブームの断捨離をはじめ、○○式収納に○○風インテリア。「こんな家具をおくとステキです」「とにかく捨てましょう」「理想の片付け方はこう」……本や情報に暮らし方の情報が溢れる一方、いざ実践となると「私に、そして今の家に合うのはどれ?」と迷...

稲村信子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

笑顔があふれる部屋に導く“こころ重視”のルームスタイリング

会社名 : B-Style
住所 : 東京都世田谷区大蔵1-15-20 [地図]
TEL : 080-5091-6422

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-5091-6422

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

稲村信子(いなむらのぶこ)

B-Style

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

部屋づくりでは何が根本的に必要なのかがわかりました!

「インテリアが好き」 それだけで今まで仕事、生活をしていま...

R・O
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
どんな時だってお客様優先です

キッチンスペシャリスト奮闘記 case2渋谷にあるマークシティの中の雑貨屋さん目指して歩いていた時のことです...

[ キッチンスペシャリスト奮闘記 ]

まずは今の暮らしを「ゼロ」にする

部屋をどうにかしたいそんな悩みを持つ方はたくさんいらっしゃいます。もちろん悩みも部屋の状況も全く違い...

[ 心地良い暮らし ]

「プロっぽくないわね」

キッチンスペシャリスト奮闘記 case1入社二年目のある日、キッチンリフォーム希望のお施主様より「女性のア...

[ キッチンスペシャリスト奮闘記 ]

キッチンスペシャリストとしてデビューした日

キッチンスペシャリスト奮闘記1996年6月 私はトステム株式会社(現LIXIL)に入社しました。暮らしに関わる仕...

[ キッチンスペシャリスト奮闘記 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ