プロTOP:稲村信子プロのご紹介

今のスペース・暮らしと、お客様が目指す「心地よい空間」をつなげるルームスタイリスト(1/3)

B-Styleの稲村信子さん

部屋づくり・収納法に正解なし! “その家、その人に一番”を考える

 一大ブームの断捨離をはじめ、○○式収納に○○風インテリア。「こんな家具をおくとステキです」「とにかく捨てましょう」「理想の片付け方はこう」……本や情報に暮らし方の情報が溢れる一方、いざ実践となると「私に、そして今の家に合うのはどれ?」と迷ってしまうもの。だからこそB-Styleのルームスタイリスト・稲村信子さんは「既成の型やスタイルにお客様をはめるのではなく、ご本人からお部屋・収納づくりを発想する」をポリシーにしています。

 インテリアコーディネーターに整理収納アドバイザー、キッチンスペシャリスト、そして二級建築士。他にも暮らしの空間に関する資格・知識・経験をもつ稲村さんのルームプランは、インテリアの提案をはじめ、動線や収納法を考えることからキッチンリフォーム、時に間取りづくりのアドバイスまでと多彩。暮らしまるごと相談できる幅広さと分野にとらわれない柔軟な視点でのプラン、センスの良い空間づくりが魅力ですが、そのどれもが「お客様の気持ちを考えること」がスタート地点です。

「毎日を過ごす家は人生の基盤。オーダーメイドで心地良さ、暮らしやすさを考えないと、どれほど整っていようが落ちつかなかったりするんです。たとえば『片付けたい』という言葉には、毎日のストレスを解消したいとか、落ちつく時間をもちたいといった“その先”が隠れていたりします。話すことでご自分も気づかない本音や好みが出てきたりして、驚かれる方も多いですよ」。間取りや予算、ご家族人数やライフスタイル、好みや性格。一軒一軒異なる「現実」と、胸の中にある「その先」を繋ぐ方法を考えます。

「ご自宅に伺うと『最近忙しくて』『スペースが狭いので想い通りにならなくて』…… 言い訳ですよね、とお部屋を見ながら恐縮されるんですが『どんどん言い訳してください!』とお伝えするんです。そこが解決のヒントになるはずですから」。お部屋は完璧じゃなくていい、そんな願いを込めてAではなくB、「B-Style」と名付けた稲村さん。その温かな言葉と笑顔の前には緊張や気づかいは不似合い。最もプライベートな場所であるお部屋の相談相手として、心強いことこの上ありません。

<次ページへ続く>

【次ページ】 1000軒の暮らしと向き合い、「笑顔にする部屋づくり」を学ぶ

稲村信子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

笑顔があふれる部屋に導く“こころ重視”のルームスタイリング

会社名 : B-Style
住所 : 東京都世田谷区大蔵1-15-20 [地図]
TEL : 080-5091-6422

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-5091-6422

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

稲村信子(いなむらのぶこ)

B-Style

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

やはりプロに頼んでよかった!

インテリアは全くの素人です。 いったい何をどうしたら快適な...

H・N
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
どんな時だってお客様優先です

キッチンスペシャリスト奮闘記 case2渋谷にあるマークシティの中の雑貨屋さん目指して歩いていた時のことです...

[ キッチンスペシャリスト奮闘記 ]

まずは今の暮らしを「ゼロ」にする

部屋をどうにかしたいそんな悩みを持つ方はたくさんいらっしゃいます。もちろん悩みも部屋の状況も全く違い...

[ 心地良い暮らし ]

「プロっぽくないわね」

キッチンスペシャリスト奮闘記 case1入社二年目のある日、キッチンリフォーム希望のお施主様より「女性のア...

[ キッチンスペシャリスト奮闘記 ]

インテリアと片付けの密接な関係

こんにちは。ルームスタイリストの稲村信子です。今の部屋を快適な空間に変えたい。居心地の良い部屋に...

[ インテリア ]

キッチンスペシャリストとしてデビューした日

キッチンスペシャリスト奮闘記1996年6月 私はトステム株式会社(現LIXIL)に入社しました。暮らしに関わる仕...

[ キッチンスペシャリスト奮闘記 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ