コラム

 公開日: 2015-12-06 

シニア婚には「相続問題」が思わぬ落とし穴になるケースも!対策方法とは?

相続
結婚相談NPOの影山です。最近、シニア婚活をサポートさせていただく機会も増えてきたので、久しぶりにシニア婚活ネタを‥今回はシニア世代=結婚率が高かった世代=再婚が多いという事で、切っても切れない相続問題について触れたいと思います。

シニア婚で注意しておきたい相続問題

以前のパートナーとの間にお子様がいらっしゃる場合、相続問題には注意が必要です。法律上、離婚後に相続権を持つのは実子だけ。しかし、再婚した場合、新しいパートナーが2分の1の相続権を持ちます。
例え、前パートナーとは10年連れ添っていて、新しいパートナーとは1年しか結婚生活を送っていなかったとしても、相続権は変わりません。特に女性の場合、家庭に入るケースが大半です。もしその家庭に前妻のお子様がいらっしゃったら‥突然現れた人に半分相続されると考えると、お子様だけでなく、ご親族も複雑な思いをされるでしょう。気持ちがこじれると「財産目当てでは?」と冷やかに見られてしまうかもしれません。
このような事が無いよう、再婚前に相続問題をクリアにしておく事をおすすめします。

相続問題の対策方法(1)遺書を残す

オーソドックスなやり方は遺書を残すことです。その際に「遺留分以外の財産を全て子供に相続させる」というカタチをとっておくと良いかもしれません。
ただ、再婚後、老後の面倒や介護などを行ったにも関わらず、相続権がないのは納得できませんよね?お子様側も「ここまでしてもらったのに」と気を遣うこともあります。
そこで、よく用いられるのが再婚後の結婚期間に応じて、相続分を変えるやり方です。5年未満なら4分の1、20年以上なら2分の1といったルールをつくり遺書に記します。
再婚前と再婚後の財産について、線引きをはっきりさせておくのも手段のひとつです。「再婚後に築いた財産の相続権は新しいパートナーにある」と明記しておけば、無駄な争いの芽を摘むことにつながります。

相続問題の対策法(2)夫婦財産契約制度

欧米では結婚の際に「離婚時の財産分与について契約を交わす」という話があります。「めでたい席で離婚の話をするなんて、さすが契約社会だなあ」と感心したものです。実はこのような制度は日本にも古くからあります。
明治時代に生まれた夫婦財産契約制度です。日本人の気風に添わなかったことから、あまり知られていませんが、この制度は、男性、女性ともに財産を持っている場合にピッタリです。
結婚前に、お互いの財産の所有権について話し合い、契約を締結。契約書を法務局に提出し、その後、婚姻届を提出します。
「結婚前からお金の話なんて、気が引ける」といった気持ちもわかります。でも、それ以上に、お互いの人生を真剣に見つめ、ともに問題を解決して行くことが大切ではないでしょうか。

◆ブライダルサポーター公式サイト

◆結婚相談NPOのスタッフブログ

◆結婚相談NPOのFacebookページ

◆結婚相談NPOのGoogle+ページ

◆結婚相談NPOのTwitterページ
リンクバナー

この記事を書いたプロ

結婚相談NPO ブライダルサポーター [ホームページ]

結婚コンサルタント 影山頼央

東京都新宿区西早稲田3-24-8 サンボックス5F [地図]
TEL:050-3526-5105

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
実績
親と子のはなまる婚活塾

武蔵境駅前、武蔵野プレイスにて開催された市民活動学校2014にて市民先生として、「親と子のはなまる婚活塾」を開催しました。アンケート満足度は100%を達成。市民...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
中立の立場で誠実な婚活を支援する結婚相談NPO ブライダルサポーターの代表、影山頼央(かげやまよりひさ)さん

収入、年齢に関わらず、真剣に結婚したい人を支援する結婚相談NPO(1/3)

 「門前払いをしない結婚相談所」をモットーとするブライダルサポーター。結婚相談NPOが運営する結婚相談所です。立ち上げたのは代表の影山頼央(かげやまよりひさ)さん。きっかけは友人の婚活でした。「男性の友人が何人も結婚相談所に入会を断られたん...

影山頼央プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

結婚10年、一児の父。条件で門前払いをしない婚活支援を

屋号 : 結婚相談NPO ブライダルサポーター
住所 : 東京都新宿区西早稲田3-24-8 [地図]
サンボックス5F
TEL : 050-3526-5105

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

050-3526-5105

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

影山頼央(かげやまよりひさ)

結婚相談NPO ブライダルサポーター

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

友人の勧めで入会して6ヶ月で成婚しました。

バツイチ・子供有りの私の再婚活用に!と仲の良い友人が探し...

N・Hさん
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
婚活における失敗事例の重要性
イメージ

結婚相談NPO、理事長の影山です。結婚相談NPOでは今後強化する婚活セミナーの第一弾として、婚活のカリスマ...

[ 婚活のヒント ]

ズバリ、婚活男性に一番求められるもの
イメージ

結婚相談NPOの影山です。いきなりですが、婚活男性に一番求められるもの‥それは何だと思いますか?顔でし...

[ 婚活のヒント ]

婚活と個人情報
イメージ

結婚相談NPO理事長の影山です。ちなみに個人情報保護士の影山でも有ります。今回は皆様がご心配されるであろ...

[ 婚活 ]

ご挨拶
イメージ

マイベストプロをご覧の皆様、はじめまして。結婚相談NPOの理事長、影山と申します。この度はプロ登録をご承...

[ その他 ]

本当は恐い条件婚のはなし
イメージ

結婚相談NPOの影山です。頻繁にご成婚インタビューをさせていただいている身として、たびたび感じるのが、「こ...

[ 婚活のヒント ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ