コラム

 公開日: 2015-09-30 

クリスマスを婚活に活かす方法

クリスマスと婚活

結婚相談NPOの影山です。
昨日(9/29)、駅ビルに早くもハロウィンコーナーを飛び越えてクリスマスコーナーが出来ていました。
早過ぎ!と思いますよね?でも、婚活におけるクリスマスはこのタイミングで意識しないといけないイベントなのです。

イベントの中でもやはりクリスマスは特別

男性諸氏がイベントを面倒くさがる事は私も男なので重々承知していますが、
婚活では無視したくても無視してはいけないイベントが幾つか存在します。

具体的にはバレンタインデーとホワイトデー、誕生日、そしてクリスマスの4つですが、中でも特別なのがクリスマスです。
あえて複雑な言い回しをしますと、「クリスマスで会う事が出来ない男性を女性は婚活対象から除外する」という事を、男性は認識しておかなければなりません。
ようするにクリスマス迄にはお相手を一人に絞っておく事が求められます。

もし、12月頭にお見合いが決まって交際となった場合、あなたはどの様にクリスマスに臨みますか?
お相手には他に交際相手がいるかもしれません。恐らく対応に苦慮されるのではないでしょうか?
その状況を回避するには今の段階から簡単なプランを頭の片隅に入れておく必要が有ります。(計画通りに行かないのが婚活ですが)

クリスマスから活動を逆算

結婚相談所などルールが整っている婚活では、大抵、交際期間が定められている筈です。
我々が加盟するIBJでは交際期間3ヶ月が前提ですが、その3ヶ月の内、1ヶ月はラストスパートに近い状況が望ましいとされています。2ヶ月経過時点でお相手を絞っておくべきでしょう。
お見合い申し込みからお見合い実施までを2週間としましょう。そこから2ヶ月後をクリスマスにあてるのが理想です。
そうしますとクリスマスの場合、10月上旬にある程度まとまった数のお申し込みをする必要が有ります。
勿論、10月中旬までのお休みは婚活に集中する位のイメージで進めてください。

それより遅くなってしまうと、お互いにお相手を見極める期間が短くなってしまいますので注意が必要です。
性格も良く分かっていないお相手にプレゼントをするなんて嫌ですよね?私ならば嫌です。
ケチでしょうか?一方でいざプレゼントするとしたら、内容はそれなりに凝ると思います。

クリスマスを活かす会員さん、活かさない会員さん

考え過ぎる必要は無いのですが、婚活にはそれなりの戦略が求められます。
やみくもに数打ちゃ当たるという考えは今すぐに正さねばなりません。
とりあえず、イベントの2ヶ月と少し前にはお申し込みをまとめてする!
最低でもクリスマス前のこの時期は戦略を意識するようにしましょう。
イベントを活かせる会員さんと、活かせるのに活かさない会員さん、どちらが結果を残せるかは明白ですよね?



▼近々、婚活セミナーの実施を企画しております。たまに公式サイトもご確認いただけますと幸いです!


◆ブライダルサポーター公式サイト

◆結婚相談NPOのスタッフブログ

◆結婚相談NPOのFacebookページ

◆結婚相談NPOのGoogle+ページ

◆結婚相談NPOのTwitterページ
リンクバナー

この記事を書いたプロ

結婚相談NPO ブライダルサポーター [ホームページ]

結婚コンサルタント 影山頼央

東京都新宿区西早稲田3-24-8 サンボックス5F [地図]
TEL:050-3526-5105

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
実績
親と子のはなまる婚活塾

武蔵境駅前、武蔵野プレイスにて開催された市民活動学校2014にて市民先生として、「親と子のはなまる婚活塾」を開催しました。アンケート満足度は100%を達成。市民...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
中立の立場で誠実な婚活を支援する結婚相談NPO ブライダルサポーターの代表、影山頼央(かげやまよりひさ)さん

収入、年齢に関わらず、真剣に結婚したい人を支援する結婚相談NPO(1/3)

 「門前払いをしない結婚相談所」をモットーとするブライダルサポーター。結婚相談NPOが運営する結婚相談所です。立ち上げたのは代表の影山頼央(かげやまよりひさ)さん。きっかけは友人の婚活でした。「男性の友人が何人も結婚相談所に入会を断られたん...

影山頼央プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

結婚10年、一児の父。条件で門前払いをしない婚活支援を

屋号 : 結婚相談NPO ブライダルサポーター
住所 : 東京都新宿区西早稲田3-24-8 [地図]
サンボックス5F
TEL : 050-3526-5105

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

050-3526-5105

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

影山頼央(かげやまよりひさ)

結婚相談NPO ブライダルサポーター

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

これ迄の人生で一番と断言できる女性とめぐり合う事ができました。

代表の方の理念や使命感をもって取り組んでおられる様子に共...

M・Hさん
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
婚活における失敗事例の重要性
イメージ

結婚相談NPO、理事長の影山です。結婚相談NPOでは今後強化する婚活セミナーの第一弾として、婚活のカリスマ...

[ 婚活のヒント ]

ズバリ、婚活男性に一番求められるもの
イメージ

結婚相談NPOの影山です。いきなりですが、婚活男性に一番求められるもの‥それは何だと思いますか?顔でし...

[ 婚活のヒント ]

婚活と個人情報
イメージ

結婚相談NPO理事長の影山です。ちなみに個人情報保護士の影山でも有ります。今回は皆様がご心配されるであろ...

[ 婚活 ]

ご挨拶
イメージ

マイベストプロをご覧の皆様、はじめまして。結婚相談NPOの理事長、影山と申します。この度はプロ登録をご承...

[ その他 ]

本当は恐い条件婚のはなし
イメージ

結婚相談NPOの影山です。頻繁にご成婚インタビューをさせていただいている身として、たびたび感じるのが、「こ...

[ 婚活のヒント ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ