コラム

2015-06-19

宗教を信仰されている方の婚活

宗教と婚活
結婚相談NPO、理事長の影山です。
シニア婚の話しばかりでは飽きてしまうので、今回は宗教信仰と婚活についてお話ししたいと思います。

婚活におけるセンシティブ情報

婚活をしていると、センシティブ情報という言葉にたまに遭遇すると思います。
代表的なものは「健康状態」や「政治思想」、「信仰している宗教」についての情報で、「きわめて慎重に取り扱うべき情報」と定義されています。

それ程遠くない昔、結婚相談所は結婚を希望する会員に対して身元確認用に戸籍の提出を要求していました。しかし、これが部落差別に繋がってしまった過去の事例から、現在は相談所側から戸籍を要求してはいけない事になっています。
その件が元で「独身証明書」の配備が全国の自治体に呼び掛けられたそうです。

この様な時代背景を経て、現在の結婚相談所の形が出来上がった訳ですが、当然、宗教についても必須項目では無くなっています。

今も婚活プロフィールに残る宗教欄

では、2015年現在、結婚相談所のプロフィールに宗教の欄が残っているのは何故なのでしょうか?
実は現在の宗教欄は同じ宗教を望む方がお相手を探す為に利用する項目となっています。必須項目では無くなった事でニュアンスが変わったのです。

中にはご丁寧に「仏教」などと書く方がいらっしゃいますが、基本的に新興宗教を信仰されている方のみが宗教を「有り」に設定します。
宗教の項目を「有り」にしただけで検索対象から外れてしまう可能性があるからです。私は年に数回墓参りをする程度の日蓮宗徒ですが、私が婚活をするとしたらやはり宗教は「無し」に設定するでしょう。

新興宗教を信仰している方の婚活方法

新興宗教のイメージが決定的に悪くなったのは恐らく地下鉄サリン事件辺りからだと思いますが、憲法は信教の自由を認めていますし、恐らく私が知らないだけで新興宗教の中にも立派なものもあるのでしょう。
では、新興宗教を信仰している方はどのように婚活をしたら良いのか?私なりに考えてみました。

    1.プロフィールの時点で宗教を書いておく
    2.お相手やその家族に入信を強制しない
    3.内容について早期にお相手に説明しておく

中でも3つめの早期の説明こそがポイントだと私は思っています。
無知というのは恐ろしいもので、知らない宗教に対するネガティブな想像は勝手に広がります。
お墓には一緒に入れるのだろうか?財産などは取られてしまうのではないか?日常生活にはどのようにかかわってくるのか?等々、出来る事ならばお見合い時に説明して、あらぬ誤解は解いておくのがよろしいでしょう。

怪しい宗教では無く、家族にとって害も無いという理解が得られれば、きっと受け入れてくれるお相手は出てきますし、ご家族に説明する際の味方にもなっていただけると思います。
上記三点を徹底いただけるのであれば、我々は出来る限りのサポートをさせていただきます。
逆に厳しい言い方をすれば、最大限の努力を実行せずに婚活に絶望するのは甘えかもしれません。

◆ブライダルサポーター公式サイト

◆結婚相談NPOのスタッフブログ

◆結婚相談NPOのFacebookページ

◆結婚相談NPOのGoogle+ページ

◆結婚相談NPOのTwitterページ
リンクバナー

この記事を書いたプロ

結婚相談NPO ブライダルサポーター [ホームページ]

結婚コンサルタント 影山頼央

東京都新宿区西早稲田3-24-8 サンボックス5F [地図]
TEL:050-3526-5105

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
実績
親と子のはなまる婚活塾

武蔵境駅前、武蔵野プレイスにて開催された市民活動学校2014にて市民先生として、「親と子のはなまる婚活塾」を開催しました。アンケート満足度は100%を達成。市民...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
中立の立場で誠実な婚活を支援する結婚相談NPO ブライダルサポーターの代表、影山頼央(かげやまよりひさ)さん

収入、年齢に関わらず、真剣に結婚したい人を支援する結婚相談NPO(1/3)

 「門前払いをしない結婚相談所」をモットーとするブライダルサポーター。結婚相談NPOが運営する結婚相談所です。立ち上げたのは代表の影山頼央(かげやまよりひさ)さん。きっかけは友人の婚活でした。「男性の友人が何人も結婚相談所に入会を断られたん...

影山頼央プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

結婚10年、一児の父。条件で門前払いをしない婚活支援を

屋号 : 結婚相談NPO ブライダルサポーター
住所 : 東京都新宿区西早稲田3-24-8 [地図]
サンボックス5F
TEL : 050-3526-5105

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

050-3526-5105

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

影山頼央(かげやまよりひさ)

結婚相談NPO ブライダルサポーター

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

日本屈指の良心的費用設定と最上級のサービスにとても満足しています。

以前は同じ連盟に加盟する別の相談所に所属していましたが、...

M・O
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(43

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
婚活における失敗事例の重要性
イメージ

結婚相談NPO、理事長の影山です。結婚相談NPOでは今後強化する婚活セミナーの第一弾として、婚活のカリスマ...

[ 婚活のヒント ]

ズバリ、婚活男性に一番求められるもの
イメージ

結婚相談NPOの影山です。いきなりですが、婚活男性に一番求められるもの‥それは何だと思いますか?顔でし...

[ 婚活のヒント ]

婚活と個人情報
イメージ

結婚相談NPO理事長の影山です。ちなみに個人情報保護士の影山でも有ります。今回は皆様がご心配されるであろ...

[ 婚活 ]

ご挨拶
イメージ

マイベストプロをご覧の皆様、はじめまして。結婚相談NPOの理事長、影山と申します。この度はプロ登録をご承...

[ その他 ]

真剣に個人情報保護に取り組んでいる結婚相談所か?を見分ける方法
イメージ

結婚相談NPOの影山です。半年ぶりの更新になりますが、セミナー・イベント情報欄に「サイボウズNPOプログラム ...

[ 婚活のヒント ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ