小学生の潜在能力を引き出すこども脳教育トレーナー

吉村規子

よしむらのりこ

ILCHI Brain Up こども脳教育 奥沢教室

[ 世田谷区 ]

職種

コラム

 公開日: 2017-01-27 

子どもの「脳の老化」を食い止める!

こんにちは。ILCHI Brain Up 奥沢教室です。

あなたの周りに・・・学校に行きたくない、活気がない、めんどーくさいが口癖、あまり友だちと遊ばない、声が小さい、自分の気持ちを表現しない、ゲームばかり・・・そんな子いませんか?
もうちょっと活発だといいんだけど〜、でもまあ、なんとか学校には行くし〜と気にはなってもそのまま過ぎてしまうことが多いのではないでしょうか?
こういう状態は、放っておいてよいのでしょうか? 





私は、子どもの脳が老化している兆しだと捉えています。現在の日本の教育は、脳の一部だけを集中的に使うようになっています。脳の使い方のバランスがとれていないのです。特に右脳や感情脳、生命力の脳は、抑制されがちです。そうすると成長期であっても、使わない部分の脳は老化していくのです。こういう状態が積み重なれば、次第に無気力になっていきます。放置しておいてはダメです。

本来子どもの脳は、好奇心旺盛で、感情表現が豊かで、考えより先に体が動いていて、いろんな夢を持っています。別の言い方をすると、「生命力」にあふれています。赤ちゃんを見ると、そんな感じでしょう?モチャモチャ常に体を動かしていて、呼吸するときは全身で呼吸し、イヤなことがあれば泣き、何かに興味を持てばその瞬間手が出ています。そうしながら、外の世界を自ら学んでいくのです。

赤ちゃんを見ていると、水道の水をつかもうとしてつかめないことに驚いたり、自分の鼻の穴を発見して何度も指を突っ込んでみたり、、毎日が発見の連続。考える力の基礎は、幼い頃遊びながら培われていきます。
うちの子の通った幼稚園は、自然の中でたくさん遊ぶ幼稚園でした。虫の交尾や犬猫の交尾をさんざん見たのでしょう、あるとき「ねえ、おかあさん。人間も交尾するの?」 幼稚園生に言われて一瞬ビックリしましたが、性教育もとってつけたように教えるのでなく、こういう機会に自然に伝えられるのだと思いました。

ところが、自分で発見したり失敗して考える前に大人が整理したことを教えてしまう、子どもが自然に触れて発見する時間を与えないと〜子どもの考える力はどうなるでしょうか?自ら発見する力や好奇心は育つのでしょうか?


次に感情についてですが、子どもが怒ったり泣いたりしたときに、そんな感情出してはダメだと叱られることはどうでしょうか?また、嬉しくてはしゃいだときにも「静かにしなさい!」と頭ごなしに怒鳴られる。・・・そんなことが積み重なれば、子どもは感情を出さないように学習していきます。感情の脳が抑制され、感情表現、表情の乏しい子に育っていきます。
好奇心や感情表現など〜内なる欲求を押さえこむのは、自己を否定して生きることです。当然、生きる力は弱くなります。


知識や技能を詰め込む前に育てるべきなのは、「生命力」です。私がここで言う生命力は、単に病気や怪我の治りが早いということでなく、情緒や好奇心、自己尊重感を含めた‘自分らしく生きる力’です。「生命力」が強く育てば、その子は自分に必要なことを自ら吸収していきます。皆がやっているから・・・とむやみに追従することもなくなり、自分の心に照準を当てて行動出来るようになっていきます。


だから、脳教育では「生命力」をとても大切にしています。
奥沢教室に通う子の話ですが・・・ゲームばかりで体を動かす遊びが嫌いだった子がボールにしがみついて離れない、もっと遊びたい!と駄々こねるとき、これはとても素晴らしいことです。お母さんは「先生の言うこと聞いて!」と言いますが、私にとっては嬉しいとき。キラキラ輝く瞳はお金では買えない貴重なものです。

ベンジャミンの学生達の成長ストーリーも、これまた心打つものです。生命力の流れがあちこち堰き止められ窮屈な状態から、自分を回復していく姿を垣間見ることが出来るからです。

ふたつを並べてしまうと混乱するかもしれませんが、小学生〜高校生まで教室でブレイントレーニングするのが【ブレインアップ教室】。
自分の価値を取り戻し、夢を探す1年プログラムが【ベンジャミンスクール】。こちらの対象は、高校生〜20歳までです。


    *ベンジャミンスクールは、4月〜の1年プログラムです


私がこれらに力を注いでいる理由は、生きる力を取り戻した若者たちこそが、低迷している日本や世界を変えていくことができる!という大きな希望を持っているからです。
ご興味もたれた方は、ご連絡下さい。詳細情報やご質問にお答えします。


  。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

関連記事
◆ベンジャミンスクール関連
http://mbp-tokyo.com/brainup-machidakodomo/column/?jid=3644

この記事を書いたプロ

ILCHI Brain Up こども脳教育 奥沢教室 [ホームページ]

講師 吉村規子

東京都世田谷区東玉川2-33-15 2F [地図]
TEL:090-6307-0447

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
体験、相談の流れ
できる!できる!イメージトレーニング

ブレインアップトレーニングに関心を持っていただき、ありがとうございます。【体験レッスン】および【個別相談】は、以下の流れで進行いたします。。・・。・・。...

 
このプロの紹介記事
吉村規子 よしむらのりこ

小学生の脳の力が目覚める。楽しく学べる「こども脳教育」(1/3)

 子どもの特別な「脳教育」を専門に指導している教室があります。関東でこのプログラムを受けようとすれば、吉村規子さん主催の「まちだこども教室」のみという希少さです。(2015年5月現在 ⇒現在は世田谷区東玉川に移転し「奥沢教室」となっています...

吉村規子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

子どもを批評せずそのまま受け入れ自然に導く力

会社名 : ILCHI Brain Up こども脳教育 奥沢教室
住所 : 東京都世田谷区東玉川2-33-15 2F [地図]
TEL : 090-6307-0447

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-6307-0447

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉村規子(よしむらのりこ)

ILCHI Brain Up こども脳教育 奥沢教室

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
受験生のパフォーマンスを上げるための脳教育(2)
イメージ

こんにちは。ブレインアップ奥沢教室です。今日は、【受験生が望んでいる学校に合格する確立を引き上げてくれ...

[ こども脳教育 ]

【子育ての悩み】不登校のお子さんの意識レベルとセルフイメージ
イメージ

こんにちは。ILCHI Brain Up こども脳教育 奥沢教室です。今日も「意識のレベル」の活用例をお伝えしたい...

[ 子育ての悩み ]

子どもの理解に役立つ「意識のレベル表」
イメージ

こんにちは。ILCHI Brain Up こども脳教育 奥沢教室です。前回、イルチ・リー氏の講演会の中で使われた「意...

[ こども脳教育 ]

「意識のレベル」から見える 教育システムの問題点と小さな改善策
イメージ

こんにちは。ILCHI Brain Up こども脳教育 奥沢教室です。先日、Brain Educationの生みの親である...

[ こども脳教育 ]

【脳教育】勉強時間の割に成果が上がらないのはどうして?
イメージ

こんにちは。ILCHI Brain Up こども脳教育 奥沢教室です。9月も2/3過ぎてしまいましたが、夏休みの話で...

[ こども脳教育 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ