コラム

 公開日: 2016-09-05 

子どものメンタルヘルス・子どもの自殺率を食い止める!

こんにちは、ILCHI Brain Up 奥沢教室です。

先週から2学期が始まりましたね。9月1日って、防災の日という印象しかありませんでしたが、、子どもたちにとってどんな日なのか〜こんな新聞記事を見つけました。
http://digital.asahi.com/articles/DA3S12534220.html?rm=150

子どもの自殺は長期の休み明けに集中する傾向があり、夏休み明けが最も多い。内閣府が過去約40年間の18歳以下の自殺者数を日付別に集計したところ、9月1日だけが100人を超え、131人にのぼった〜そうです。


なぜ、周りは気づけないのか?自殺に至るまで追い込まれているなら、どうして親や先生にSOSを出さないのか?ずっと理不尽に思っていました。が、、
子どもたちと接していく中で気づいたことがあります。殆どの子どもたちは、困ってもSOSは出しません。うんともすんとも言わず、石のように固まるのです。この特徴を理解するまで、何か連絡しても返事もくれない、何度言っても無視する子どもたちを全く礼儀がないなあ、という目で見ていました。

ところが、ある時気づいたのです。彼らがそんな反応になるときは、どうしてよいか分からなくて困っているんだということに。自分でがんばらなくても〜首を横か縦に振れば何とかなってきた子たちは、問題解決能力が育っていません。
自分に出来ないときは人にお願いしたり助けを求めるのも問題解決のひとつですが、それをすることにも高い壁があるようです。

彼らに能力がないわけではありません。幼いときに体験しておくべきことを体験していない〜特に人との関わり〜のです。知識はあっても生きる力の弱い子どもたちが増えている。生きる力は、体力ではありません。胸を開いて人と関わること、、子どもたちにとってそれがどれ程恐ろしいことか・・・ でも、誰もが心の奥底では望んでいるのです。胸を開いて思いっきり表現すること、人を愛し自分を愛すること。


大人の皆さんにお願いです。どうか、現象だけ見ての対症療法にとどまらずに、全体像を見てください。子どもたちが本当に欲しがっているものに気づいて下さい。


そして、本当に欲しいものを取り戻した、取り戻しつつある子どもたちに会いに来て下さい。彼らの言葉はつたない言葉かもしれませんが、伝えようとするメッセージに耳を傾けて下さい。
【第3回グローバルメンタルヘルスセミナー】の第二部・・・日韓のベンジャミンスクールの学生たちのスピーチがあります。この日のために、二人の韓国からも学生も来てくれるのです。中には、とても辛い過去を乗り越えて生き生きと輝いている学生もいます。今があまりに輝いているから、辛い過去があったなんて微塵にも思えないかもしれません。

大人である私たちは、彼らから学ばせてもらうことばかりです。そして、まだ一人で殻の中で苦しんでいる子どもたちに「変われるんだよ」という希望を伝えていきたいのです。

どうぞ、メッセージをキャッチして下さった方は、ご連絡下さいね。チケット、まだあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【第3回グローバルメンタルヘルスセミナー】
日時: 9月11日(日) 13〜17時
場所: 東京大学 弥生講堂 一条ホール
参加費: 2,600円
HP: http://global-mentalhealth-seminar.com/




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆関連記事
「腸から脳が変わる?!」
http://mbp-tokyo.com/brainup-machidakodomo/column/55569/

「やる気のない子、自信のない子を魔法のように変えてしまった2日間」
http://mbp-tokyo.com/brainup-machidakodomo/column/55558/

この記事を書いたプロ

ILCHI Brain Up こども脳教育 奥沢教室 [ホームページ]

講師 吉村規子

東京都世田谷区東玉川2-33-15 2F [地図]
TEL:090-6307-0447

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
コース紹介
イメージ

脳をよく活用するための基本を身につけるコースです。3ヶ月、6ヶ月…と続けると、身体能力、学習能力、自信感と一気にグンと延びる時期があります。受験生〜発達障害...

 
このプロの紹介記事
吉村規子 よしむらのりこ

小学生の脳の力が目覚める。楽しく学べる「こども脳教育」(1/3)

 子どもの特別な「脳教育」を専門に指導している教室があります。関東でこのプログラムを受けようとすれば、吉村規子さん主催の「まちだこども教室」のみという希少さです。(2015年5月現在 ⇒現在は世田谷区東玉川に移転し「奥沢教室」となっています...

吉村規子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

脳の力を育てる!唯一無二の教育メソッド

会社名 : ILCHI Brain Up こども脳教育 奥沢教室
住所 : 東京都世田谷区東玉川2-33-15 2F [地図]
TEL : 090-6307-0447

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-6307-0447

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉村規子(よしむらのりこ)

ILCHI Brain Up こども脳教育 奥沢教室

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
受験生のパフォーマンスを上げるための脳教育(2)
イメージ

こんにちは。ブレインアップ奥沢教室です。今日は、【受験生が望んでいる学校に合格する確立を引き上げてくれ...

[ こども脳教育 ]

【子育ての工夫】想像力を育てる「おなはし」の時間
イメージ

こんにちは。ILCHI Brain Up こども脳教育 奥沢教室です。皆さんは、子どもの頃「おはなし」をしてもらっ...

[ 子育ての悩み ]

【子育ての悩み】読書嫌いを変える新・読書法
イメージ

こんにちは。ILCHI Brain Up こども脳教育 奥沢教室です。「読書離れ」「活字離れ」と言われるようになっ...

[ 子育ての悩み ]

【子育ての悩み】ゲーム、スマホとの付き合い方
イメージ

こんにちは。ILCHI Brain Up こども脳教育 奥沢教室です。 先日、講師の勉強会でゲームが子どもの脳に与...

[ 子育ての悩み ]

【こども脳教育】親の思い込みが可能性のストッパーになる
イメージ

こんにちは。ILCHI Brain Up こども脳教育 奥沢教室です。 ゴールデンウィーク中に植物の植え替えをしま...

[ こども脳教育 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ