小学生の潜在能力を引き出すこども脳教育トレーナー

吉村規子

よしむらのりこ

ILCHI Brain Up こども脳教育 奥沢教室

[ 世田谷区 ]

職種

コラム

 公開日: 2015-11-02  最終更新日: 2015-12-02

赤ちゃんが言葉を話し始めたとき…

こんにちは。
ブレインアップまちだこども教室です。

今日も赤ちゃんの話です。

某英会話教材のCMで「勉強しなくていいんです。赤ちゃんが言葉を覚えるように~」といううたい文句がありますが、赤ちゃんは片言話し始めたな~と思ったら、その後爆発的に言葉を真似し獲得していきます。遊びながら、全くのオウム返しで言葉を真似し、言葉の使い方もちゃんと脳にインプットしていきます。言葉だけでなく、周りで起きていることすべて。


それまで興味を示さなかった「色」に興味を示し始めた赤ちゃん(1才10ヶ月)。私の使っていたクーピーにとっても関心を示したので、ママに「クレヨン持ってますか?」と聞くと、「この間、色鉛筆買いました。」 あらら、まだ色鉛筆は早すぎます。手でしっかり握れる太めのクレヨン、間違って口に入れても大丈夫なようにみつろうクレヨンをオススメすると、次の時には赤ちゃんの手にピッタリのみつろうクレヨンが用意されていました。


彼が箱からクレヨンを取り出すたびに、「きいろ」「あか」とママが教えるとカワイイ声で「きいろー」「あかー」、、全部出してママに持たせて、絵を描いてというジェスチャー。
「こんなに持っていたら描けないよ。」とママ。でも、彼はママの手を押して描けと促します。ん?ん?わかった!これは、前回私がやって見せてしまったこと。3色くらいの泊ーピーをいっぺんに持って、木の葉っぱを表現したのです。ちゃんと見ていたんですね。うかつなことはできない、、すべてコピーされちゃう。




彼がクレヨンに夢中になっているときに、「丁度いいクレヨンでしたね、どこで買ったの?」「へえ、イオンがこの近くにある?」なんてママと話していたら、突然クレヨンを手から離して、「イオン、じてんしゃ。」すっくと立ち上がりました。
イオンにはいつも自転車で行くのだそうです。「イオン、じてんしゃ。」 もう、断然行く気です。言葉を獲得すると、やりたいことを伝えられる。それは、どんなに嬉しいことでしょうね?

例えば、今から全く知らない言語が使われている国に行って、そこの言語で自分の伝えたいことを話せるようになったら、、きっと自由を得た気分になりますよね。赤ちゃんは、どんな気持ちを味わっているのでしょう?


一般に男の子は言葉が遅いと言われるれど、この子の語彙数は多いと思います。なんせ、本をいっぱい持っているもの。第1子なのに既に50冊以上は絵本を持っていて、パパが熱心に読んであげているのです。とても幸せな子。
パパの読み聞かせを聞いていると、単語をいっぱい教えています。これは消防車。赤い色だね。これはタイヤ。。といった具合に。

それもいいのですが、気持ちを表す言葉も使ってください。「かっこいいね。うれしいね。…ちょっと悲しかったね。」というように。気持ちを感じること、表現することも大切です。自分の感情をうまく表現できる子は、情緒が安定しています。うまく伝えられないから、すねたり、イライラしたり、モノに当たったりするのです。

その感情の脳は、5才で発達のピークを迎えるのです。。

次回は、感情の表現を助ける本の読みきかせ方「ブックスブレイン」を紹介したいと思います。


・*★*・・*★*・・*★*・・*★*・・*★*・・*★*・・*★*・・*★*・ 

【小さなお子さんをお持ちの、、お母さんのための脳育講座】
http://mbp-tokyo.com/brainup-machidakodomo/seminar/

この記事を書いたプロ

ILCHI Brain Up こども脳教育 奥沢教室 [ホームページ]

講師 吉村規子

東京都世田谷区東玉川2-33-15 2F [地図]
TEL:090-6307-0447

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
体験、相談の流れ
できる!できる!イメージトレーニング

ブレインアップトレーニングに関心を持っていただき、ありがとうございます。【体験レッスン】および【個別相談】は、以下の流れで進行いたします。。・・。・・。...

 
このプロの紹介記事
吉村規子 よしむらのりこ

小学生の脳の力が目覚める。楽しく学べる「こども脳教育」(1/3)

 子どもの特別な「脳教育」を専門に指導している教室があります。関東でこのプログラムを受けようとすれば、吉村規子さん主催の「まちだこども教室」のみという希少さです。(2015年5月現在 ⇒現在は世田谷区東玉川に移転し「奥沢教室」となっています...

吉村規子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

子どもを批評せずそのまま受け入れ自然に導く力

会社名 : ILCHI Brain Up こども脳教育 奥沢教室
住所 : 東京都世田谷区東玉川2-33-15 2F [地図]
TEL : 090-6307-0447

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-6307-0447

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉村規子(よしむらのりこ)

ILCHI Brain Up こども脳教育 奥沢教室

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
受験生のパフォーマンスを上げるための脳教育(2)
イメージ

こんにちは。ブレインアップ奥沢教室です。今日は、【受験生が望んでいる学校に合格する確立を引き上げてくれ...

[ こども脳教育 ]

【こども脳教育】好奇心、やる気は生命の力!
イメージ

こんにちは。ILCHI Brain Up こども脳教育 奥沢教室です。(先週書いた文章で、少しタイムラグがありますが...

[ こども脳教育 ]

【子育ての悩み】不登校のお子さんの意識レベルとセルフイメージ
イメージ

こんにちは。ILCHI Brain Up こども脳教育 奥沢教室です。今日も「意識のレベル」の活用例をお伝えしたい...

[ 子育ての悩み ]

子どもの理解に役立つ「意識のレベル表」
イメージ

こんにちは。ILCHI Brain Up こども脳教育 奥沢教室です。前回、イルチ・リー氏の講演会の中で使われた「意...

[ こども脳教育 ]

「意識のレベル」から見える 教育システムの問題点と小さな改善策
イメージ

こんにちは。ILCHI Brain Up こども脳教育 奥沢教室です。先日、Brain Educationの生みの親である...

[ こども脳教育 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ