小学生の潜在能力を引き出すこども脳教育トレーナー

吉村規子

よしむらのりこ

ILCHI Brain Up こども脳教育 奥沢教室

[ 世田谷区 ]

職種

コラム

 公開日: 2015-08-21  最終更新日: 2015-08-26

ブレインアップトレーニング3段階「脳の浄化」

ブレインアップトレーニングの第3段階は「脳の浄化」です。

部屋が散らかって要らないものがが溜まったら、どうしてますか?
部屋を掃除してゴミも捨てますよね?

では、脳に溜まった嫌な記憶や情報、感情はどうしていますか?
そのまま放置してませんか?

脳の情報を掃除したり整理したりするなんて、考えたこともないでしょう?
ーできるんですよ。

子どもたちの脳は、まだ未熟です。バカ、ムリ、できない、あっち行けよ、そんな根拠のない周囲の言動にも縛られ身動きできなくなります。そして、自分が苦しんでいることを表現できればよいのですが、そんな子は滅多にいません。

子どもがイライラしている、何か苦しそう、そんな時におすすめしたいのが、新聞紙を思いっきり破くことです。

力の有り余っている子たちだったら、大人が新聞紙を広げて持ち、子どもにチョツプやケリこませてあげましょう。

この時、ヤー!エイッ!と大きな声を出させると胸の詰まりが解けてきて、ゴミの情報から脳が自由になっていきます。

クタクタになるまでさせると、すっきりして顔の表情が明るくなります。

この記事を書いたプロ

ILCHI Brain Up こども脳教育 奥沢教室 [ホームページ]

講師 吉村規子

東京都世田谷区東玉川2-33-15 2F [地図]
TEL:090-6307-0447

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
体験、相談の流れ
できる!できる!イメージトレーニング

ブレインアップトレーニングに関心を持っていただき、ありがとうございます。【体験レッスン】および【個別相談】は、以下の流れで進行いたします。。・・。・・。...

 
このプロの紹介記事
吉村規子 よしむらのりこ

小学生の脳の力が目覚める。楽しく学べる「こども脳教育」(1/3)

 子どもの特別な「脳教育」を専門に指導している教室があります。関東でこのプログラムを受けようとすれば、吉村規子さん主催の「まちだこども教室」のみという希少さです。(2015年5月現在 ⇒現在は世田谷区東玉川に移転し「奥沢教室」となっています...

吉村規子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

子どもを批評せずそのまま受け入れ自然に導く力

会社名 : ILCHI Brain Up こども脳教育 奥沢教室
住所 : 東京都世田谷区東玉川2-33-15 2F [地図]
TEL : 090-6307-0447

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-6307-0447

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉村規子(よしむらのりこ)

ILCHI Brain Up こども脳教育 奥沢教室

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
受験生のパフォーマンスを上げるための脳教育(2)
イメージ

こんにちは。ブレインアップ奥沢教室です。今日は、【受験生が望んでいる学校に合格する確立を引き上げてくれ...

[ こども脳教育 ]

【こども脳教育】高度感覚認知と感情の浄化
イメージ

こんにちは。ILCHI Brain Up こども脳教育 奥沢教室です。うちの教室には、遠くから通ってくれる生徒が何人...

[ こども脳教育 ]

被害者の脳ではなく、脳の主になる「脳教育」
イメージ

こんにちは。ILCHI Brain Up こども脳教育 奥沢教室です。真夏のような暑い日が続いていますが、皆さま元気...

[ こども脳教育 ]

【脳教育の視点で伝える性教育】セミナーレポート
イメージ

こんにちは。ILCHI Brain Up こども脳教育 奥沢教室です。今日は、ILCHI Brain Up こども脳教育・横浜エ...

[ こども脳教育 ]

【脳教育の視点から】我が子に‘性’を伝える
イメージ

こんにちは。ILCHI Brain Up こども脳教育 奥沢教室です。7月に入りました。2017年も、もう半分終わって...

[ 子育ての悩み ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ