コラム

 公開日: 2015-07-02 

眠っている脳を活性化させる

あなたは、自分の脳をどれくらい使っていますか?
脳の持っている能力を100としたら、日常使っているのは何%位だと思いますか?
10%? 50%? 100%?


なんと、私たちは脳の可能性のわずか5%程度しか使っていないそうです。驚きでしょう?
残りの95%を眠らせておかないで、使ってみたくないですか?
また、眠っている脳を使えたら、何が違ってくるのでしょう?

一般の学生と脳教育のプログラムを一定期間以上受けた学生では、学習するときや遊ぶときの脳を使う範囲が違ってきます。
例えば計算するとき、普通の学生は計算に関係する脳の部分だけが活性化して他の部分は使われませんが、脳教育プログラムを受けた学生は、絵や音楽に関係するような脳の部分も一緒に使われるのです。




http://www.braineducation.jp/contents/science.php


そう聞いても、それが良いことなのかどうか、わかりにくいですね?ひとつ例をあげます。


核心魚

これは、うちの教室に3年以上通っている学生の絵です。彼女が本を読むときは、まるで映画でも見ているように脳の中でこんな風に映像が浮かびます。音楽も聞こえます。体で、心で、生々しく感じたことをササッと表現します。

脳を良く使うのと使わないのでは、内的世界の豊かさは全然違います。話の核心をつかむ力も育ってきます。
それだけでなく、脳をよく使う子は表情がとても豊かになり、人間的な魅力が増します。

そして、ここが肝心なのですが、これは誰もが持っている潜在的な力なのです!

この記事を書いたプロ

ILCHI Brain Up こども脳教育 奥沢教室 [ホームページ]

講師 吉村規子

東京都世田谷区東玉川2-33-15 2F [地図]
TEL:090-6307-0447

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
コース紹介
イメージ

脳をよく活用するための基本を身につけるコースです。3ヶ月、6ヶ月…と続けると、身体能力、学習能力、自信感と一気にグンと延びる時期があります。受験生〜発達障害...

 
このプロの紹介記事
吉村規子 よしむらのりこ

小学生の脳の力が目覚める。楽しく学べる「こども脳教育」(1/3)

 子どもの特別な「脳教育」を専門に指導している教室があります。関東でこのプログラムを受けようとすれば、吉村規子さん主催の「まちだこども教室」のみという希少さです。(2015年5月現在 ⇒現在は世田谷区東玉川に移転し「奥沢教室」となっています...

吉村規子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

脳の力を育てる!唯一無二の教育メソッド

会社名 : ILCHI Brain Up こども脳教育 奥沢教室
住所 : 東京都世田谷区東玉川2-33-15 2F [地図]
TEL : 090-6307-0447

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-6307-0447

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉村規子(よしむらのりこ)

ILCHI Brain Up こども脳教育 奥沢教室

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
受験生のパフォーマンスを上げるための脳教育(2)
イメージ

こんにちは。ブレインアップ奥沢教室です。今日は、【受験生が望んでいる学校に合格する確立を引き上げてくれ...

[ こども脳教育 ]

【子育ての悩み】関心のエネルギーが自己肯定感や集中力を育てる!
イメージ

 関心のエネルギー 人は、自分に関心が向けられていることを察知する能力を持っています。視線を感じたり、人...

[ 子育ての悩み ]

【子育ての工夫】想像力を育てる「おなはし」の時間
イメージ

 「おはなし」の時間 皆さんは、子どもの頃「おはなし」をしてもらったでしょうか?私は、母親からしてもら...

[ 子育ての悩み ]

【子育ての悩み】読書嫌いを変える新・読書法
イメージ

こんにちは。ILCHI Brain Up こども脳教育 奥沢教室です。「読書離れ」「活字離れ」と言われるようになっ...

[ 子育ての悩み ]

【子育ての悩み】ゲーム、スマホとの付き合い方
イメージ

こんにちは。ILCHI Brain Up こども脳教育 奥沢教室です。 先日、講師の勉強会でゲームが子どもの脳に与...

[ 子育ての悩み ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ