コラム

 公開日: 2016-11-18  最終更新日: 2016-11-21

中間管理職の仕事の不安・不満・悩みとストレス原因まとめ


新入社員や若手と呼ばれた時代を懐かしく思う方も多いと思います。
仕事を覚え、少しずつ手応えを感じながら成果を上げていたあの頃。先輩や直属の上司に評価された時の喜びの気持ち。

しかし、同時に上からの重圧に反発したい感情を押さえたこともあったのではないでしょうか。
「いつかは自分も」という経験を乗り越え、現在の立場にたどり着いた方も多いことでしょう。

管理する立場になった今は、「あの時の上司も、実は自分たちのためにがんばってくれていたんだなぁ」と、今だからこそ気づかされることがあります。

今回は、中間管理職が抱えがちな悩みについて見ていきましょう。

中間管理職の仕事の特性について

ピラミッド型の組織には、トップ以下、部署ごとに責任者がいて、さらにその下に配置される課長や係長という役職があります。上層部と現場で仕事をする若手たちとのパイプ役、いわゆる中間管理職です。

人と人、人と組織、組織と組織を有効に結びつける連結ピンに例えられることもあります。トップの意向を落とし込んだ目標設定を組み、意欲を引き出す言葉にして部下に伝える立場です。
逆に、部下の不満や欲求を、経営視点に沿った提案に仕立て直し上層部に提示するなど、調整役としての手腕も発揮しなければなりません。

このように、中間管理職は良い部下が育つ環境作り、チームとしての成果向上、組織を円滑に運営するなど多くの要素が求められることから、特定分野の社長であるとの見方もされています。

中間管理職が抱える不安・不満・悩み


以前は、上司のことを斜めに見ながら「自分だったら絶対にこうする」と思ってきたのに、実際に中間管理職の立場に就くと、問題や課題にうまく対処できていないこと、中間管理職としてうまく立ち振る舞いができていないことなどに悩む方は多いのではないでしょうか。

上からは無理を言われ、部下には不満を言われ、板挟みになって思うように物事を進めることができない。

完璧にやろうとして、目の前の問題をすべて解決しようとしたものの、自分の思い通りにいかなくなり、それが大きな悩みをなって立ちはだかる。

ほかにも、対人関係において強い姿勢で臨むことができない。
相手の気持ちや状況を汲み取り過ぎて自分の考えを押し込める。
何事にも真面目であるがゆえ、高い目標設定をしがちで理想と現実のギャップが埋められない…など、がまんが過ぎたり、がんばり過ぎることで空回りするケースです。

今の立場と自分自身を再認識「考え方の転換、解消方法など」


まず大切なのは、自分1人ですべて解決しようとしないことです。

上司から任されたタスクは、チームのメンバーのタスクでもあります。あなたはそのチームのトップにいるので、みんなの力を借りて達成をすればいいのであり、問題があれば全員に分散させるくらいの意識を持って取り組みましょう。

部下をうまく動かすことばかりに気を取られたり、部下に嫌われることなど気にしなくていいのです。信念をもって行動しましょう。
信念を持ち、前に進むあなたに部下も共感して、自分たちが持つ力を発揮してタスク達成に貢献してくれます。部下に任せるくらいの大きな心で捉えてみると、心に余裕が生まれるのではないでしょうか。

毎日が辛くてたまらないなら、今の自分の悩みを書き出してみましょう。
ロジックツリーという方法はおすすめです。自分の悩みを詳細に分析するやり方です。抱える最大の問題(テーマ)から、枝分かれする複数の原因を思いつくだけ連ねて、とにかく吐き出してみましょう。
原因のプロセスを追って導き出し、心の整理をしてみると、思考のクセが少なからず見えてきます。
頭で考えるだけではなかなかクリアできないことを文字に起こすと、悩みを客観的に理解することができるため、不安傾向がどこにあるのか、自分再発見につながるかも知れません。
思い込みや偏りなどが明確になれば、心の根底にあるものがクローズアップされます。

弱い自分が悪いのではありません。自分を認めて受け入れることがストレスを軽減するための第一歩になります。その上で、自分はどうしたいのか、どうありたいのか、ということを考えていきましょう。

自分に向き合うときには怒りや恐怖、悲しみなどの感情が生まれます。こういった感情に向き合うにはセラピストの支えが必要な場合がありますので、ひとりで苦しまずに、相談していただければお力になります。

建設コンサルタント・IT業界で働く技術者の方へ

悩みや不安を抱えていませんか?一人で抱え込まずに、いつでもお気軽にご相談ください。

➢ メンタルサポートのメニュー・料金はこちらから
➢ 心理カウンセリング、セッション を体験されたお客様の声はこちらから

この記事を書いたプロ

アクシス・サポート [ホームページ]

心理カウンセラー 大場慶夫

東京都文京区本駒込4-49-2 バウハウスA号室 [地図]
TEL:03-5809-0473

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メニュー・料金

【心理カウンセリング】 心理カウンセリングは、あなたの悩みや解決したい問題についてのお話をお聞きします。最初は何を話して良いかわからず不安もあると思います...

カウンセラー紹介
イメージ

理工学系大学院を修了後、建設コンサルタント業界に入る。30歳を過ぎたころから生きづらさや問題を抱えている自分に気づき、心理学やセラピーを学ぶようになる。心理学...

 
このプロの紹介記事
大場慶夫 おおばよしお

技術者向けのメンタルサポートを行う貴重な心理セラピスト。同じ技術者目線で悩みの根本解決に迫る!(1/3)

 「私のサイトが目にとまったということは、何か職場で悩みを抱えていらっしゃいませんか? たとえ小さな悩みでも後々、大きなトラブルに発展することがあります。仕事やキャリアについての悩み、職場の人間関係やハラスメントの問題、どんな小さなことでも...

大場慶夫プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

現役の技術者である強みを生かし、問題をあらゆる角度から分析

会社名 : アクシス・サポート
住所 : 東京都文京区本駒込4-49-2 バウハウスA号室 [地図]
TEL : 03-5809-0473

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5809-0473

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大場慶夫(おおばよしお)

アクシス・サポート

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
失敗するといつも自分を責めてしまう・・・。そんなことありませんか?
イメージ

仕事でミスをしたり、思うように仕事がはかどらなかったり、 そんな時、いつも自分を責めてしまう、そんなことあ...

[ 心理コラム ]

仕事の不安や悩みを周囲に相談できないときどうする?
イメージ

人に相談するのは苦手。書籍やネットで解決策を探してもうまい具合にフィットしない。仕事の不安や悩みが増...

[ 仕事の悩みとカウンセリング ]

IT系エンジニアの仕事の不安・不満・悩みとストレス原因まとめ
イメージ

ITと呼ばれる業界が誕生してどのくらいでしょうか。仕事を円滑に進めるノウハウの蓄積や改善が確立されていない...

[ 仕事の悩みとカウンセリング ]

建設コンサルタントの仕事の不安・不満・悩みとストレス原因まとめ
イメージ

さまざまなコンサルタント業が存在する中で、建設コンサルタントは一般の方からイメージしづらい業種と言えそう...

[ 仕事の悩みとカウンセリング ]

仕事や人間関係がつらい。こんな悩みでもカウンセリングは受けられる?
イメージ

仕事が楽しくてたまらないという人には、どれくらいいらっしゃるでしょうか。職場の労働条件の変化や人間関...

[ 仕事の悩みとカウンセリング ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ