コラム

 公開日: 2016-11-17  最終更新日: 2016-11-21

仕事の納期が迫っている焦りやストレスでうつ病になりそうな不安


私たちが仕事をしているビジネスの世界には、時間内に終えなければならない処理や、期日までに納めなければならない納入期限がつきものです。

「仕事の進捗状況が気になって夜も眠れない」「納期に間に合わなかったら…」と想像すると焦りがピークに達し、ストレスフルな状態に陥ってしまうという方もいらっしゃるでしょう。早めに心理的負担の原因を分析し、上手な対処法を考えてみましょう。

「どうしよう。間に合わないかもしれない」納期に対する焦りの特徴

差し迫る仕事の納期。それなのに見通しが立たず追い込まれていく自分。
残業しても成果は上がらないまま、時間だけが過ぎて行く。
早く片付けなければと思うほど、気持ちが舞い上がり無駄な作業が増えてくる。
座っていても息が上がるような感じがして、体が常に緊張している…。

上記のような経験はありませんか?
仕事の内容なのか?量なのか?またその両方からなのか?
納期への焦り、できていなことに対する不安などがストレスとなって心身に負担がかかり、体などに自覚症状があらわれるようになると大変です。

仕事の確度が落ち、ケアレスミスが目立つようになると、メンタルは相当疲れている状態になっていると思います。

また、チームワークが必要とされる場合、相手に伝えるべきことが伝わりにくくなるなど、疲れて過敏になった心の状態は余裕のない態度にあらわれ、人間関係にも摩擦が生じてしまう場合も出てきます。

「もう間に合いそうにない!?」焦りやストレスを感じてしまう心理


誰もが無駄なく早く仕事をこなしたいと思っていることでしょう。

しかし、仕事というのは同時多発的に飛び込んできたり、状況は常に変動しながら流れるものです。片付けなければならないタスクをたくさん抱えることもあるでしょう。

やらなければならないことが積み重なっていくなか、焦りや「ミスや失敗は許されない」という思いがウエイトを占めていきます。

また、「完璧にこなさなければ」と思っているような、生真面目で完璧主義の傾向がある方は、責任感があるとも言えますが、すべてを抱え込んでしまい、自分で自分を苦しめてしまいます。

納期に間に合わなかったことで起こる事態、そこに直面した時の感情を思うと耐えられない…など、その状況が起きる前から想像して焦ったり、不安になったり、恐怖を感じたりして不安定になってしまう傾向もみられます。

「急がなければ。早く仕上げなければ」の気持ちを解消するための考え方や対処法


気持ちが負の感情でいっぱいになっている時は、いったん引いて、客観的に自分が焦っているということを自覚することが大切です。

まず、目を閉じ深呼吸してみましょう。

焦りや不安の気持ちから呼吸が浅くなっていると、体に巡る酸素量も不足して体の細胞の活動が低下すると言われています。
また、深呼吸をすることで、心を落ち着かせてくれる副交感神経にも働きかけてくれます。

深く呼吸して、ひとつずつ仕事を片付けていくことをイメージしてみましょう。

朝、仕事をスタートさせる時に、今日すませたいことをピックアップして、項目に分けてメモするのもいい方法です。達成したら二本線で消すなどして、成功を積み上げ達成感を味わうやり方です。書いたことを成し遂げていく自信と計画性も育ちます。こうしたことを繰り返し、計画的に仕事を進めていく感覚や自分のペースで仕事をこなす感覚を身につけていくことで、焦る気持ちをやわらげることができるようになります。
自分のペースで仕事を進めていくためには、「わがまま」な自分になることも必要です。


また、デスクに向かう自分の後ろにもう1人の冷静な自分を置いてみるのもいいでしょう。これは一歩下がったところから自分を見て、「焦っている今の自分」という事実を認識し、客観的に見る方法です。

「仕事をするときにはミスは付きもの」と、肩の力を抜いて考えてみるのもいいでしょう。仮に一度ミスを犯したとしても自分を責めることなく「今度は同じミスを繰り返さない」という方向に意識を向けてみるのです。

今の自分にできること、また、できないことがあって当然です。できないことを自分で抱え込んでしまうのではなく、周囲に頼ったり、相談したり、助けを求めましょう。

不安を押してがんばり過ぎると、焦りが増幅するばかりです。
そして、がんばれなくなった時にはそのストレスから鬱状態に陥ってしまうこともあります。

自分の心の弱い部分を隠してしまうのではなく、不安や恐怖に向き合うことも必要です。

建設コンサルタント・IT業界で働く技術者の方へ

悩みや不安を抱えていませんか?一人で抱え込まずに、いつでもお気軽にご相談ください。

➢ メンタルサポートのメニュー・料金はこちらから
➢ 心理カウンセリング、セッション を体験されたお客様の声はこちらから

この記事を書いたプロ

アクシス・サポート [ホームページ]

心理カウンセラー 大場慶夫

東京都文京区本駒込4-49-2 バウハウスA号室 [地図]
TEL:03-5809-0473

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メニュー・料金

【心理カウンセリング】 心理カウンセリングは、あなたの悩みや解決したい問題についてのお話をお聞きします。最初は何を話して良いかわからず不安もあると思います...

カウンセラー紹介
イメージ

理工学系大学院を修了後、建設コンサルタント業界に入る。30歳を過ぎたころから生きづらさや問題を抱えている自分に気づき、心理学やセラピーを学ぶようになる。心理学...

 
このプロの紹介記事
大場慶夫 おおばよしお

技術者向けのメンタルサポートを行う貴重な心理セラピスト。同じ技術者目線で悩みの根本解決に迫る!(1/3)

 「私のサイトが目にとまったということは、何か職場で悩みを抱えていらっしゃいませんか? たとえ小さな悩みでも後々、大きなトラブルに発展することがあります。仕事やキャリアについての悩み、職場の人間関係やハラスメントの問題、どんな小さなことでも...

大場慶夫プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

現役の技術者である強みを生かし、問題をあらゆる角度から分析

会社名 : アクシス・サポート
住所 : 東京都文京区本駒込4-49-2 バウハウスA号室 [地図]
TEL : 03-5809-0473

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5809-0473

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大場慶夫(おおばよしお)

アクシス・サポート

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
失敗するといつも自分を責めてしまう・・・。そんなことありませんか?
イメージ

仕事でミスをしたり、思うように仕事がはかどらなかったり、 そんな時、いつも自分を責めてしまう、そんなことあ...

[ 心理コラム ]

仕事の不安や悩みを周囲に相談できないときどうする?
イメージ

人に相談するのは苦手。書籍やネットで解決策を探してもうまい具合にフィットしない。仕事の不安や悩みが増...

[ 仕事の悩みとカウンセリング ]

IT系エンジニアの仕事の不安・不満・悩みとストレス原因まとめ
イメージ

ITと呼ばれる業界が誕生してどのくらいでしょうか。仕事を円滑に進めるノウハウの蓄積や改善が確立されていない...

[ 仕事の悩みとカウンセリング ]

建設コンサルタントの仕事の不安・不満・悩みとストレス原因まとめ
イメージ

さまざまなコンサルタント業が存在する中で、建設コンサルタントは一般の方からイメージしづらい業種と言えそう...

[ 仕事の悩みとカウンセリング ]

仕事や人間関係がつらい。こんな悩みでもカウンセリングは受けられる?
イメージ

仕事が楽しくてたまらないという人には、どれくらいいらっしゃるでしょうか。職場の労働条件の変化や人間関...

[ 仕事の悩みとカウンセリング ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ