コラム

 公開日: 2016-06-21  最終更新日: 2016-06-24

上司とそりが合わないことで仕事の不安やストレスを感じる

社会人の悩みについて、さまざまな統計調査が行われていますが、中でも常にトップにあがるのが職場の人間関係です。仕事に悩みはつきものだとはいえ、同僚とうまくつきあえない、上司とそりが合わなくて会社に行くのが辛いなど、悩みを一人で抱え込んでいる人も多いのではないでしょうか。
職場の人間関係が芳しくないと、会社に行くのが憂鬱で毎日が不安になってしまうこともあるでしょう。今回は、このような場合の対処方法や考え方についてお話ししていきたいと思います。

部下が上司に抱くストレスの特徴

職場に限らず、家族や友人関係であっても、すべての人が同じような考え方や性格で相性良く付き合えるわけではありません。ましてや会社という組織の中で上司と気心が通じて、馬が合うというのは奇跡に近いことかも知れません。


一般的に、部下が上司に抱きがちなストレスの特徴として「何をやってもことごとく否定される」「頑張っても評価してくれない」「指示に納得できないことが多くストレスがたまる」などが挙げられます。
部下の側がうまく付き合えないと感じた場合は特に、目上である相手に関係改善を提案しづらいために、一方的なストレスを抱え込んでしまいがちです。そして、その気持ちは自然と上司にも伝わり、職場環境や仕事にも不都合な影響を及ぼしてしまうかもしれません。

上司にストレスを感じる心理とその背景について

上司など、身近な目上の人から否定的な意見や決定を下されたとき、落ち込んだり敵対心を抱いたりと、強いストレスを感じてしまう人は、幼少期に親から「おまえはダメな人間だ」「能力のない人間には価値がない」とことごとく否定され続けて育っている場合が見受けられます。
頑張っても褒めてもらえなかったり、自由に行動することを禁止されるなど、親のコントロール下で育ったり、親の気分に振り回されて育った人は、子供の頃親に感じていたことと同じように上司にも反応してしまいます。

一方、とても優しくて仲の良い両親に、「自由にしていいんだよ」と言われ育てられたなど、両親の影響なんてないと言われるケースもあります。
そのようなケースは、とても優しくて真面目な方に多く、良い子だった故に無意識に感情を出さずに抑え込んできたという傾向がみられます。

どのようなケースにせよ、過去に何らかの満たされなかった感情が残ってしまっていると、それが投影という形で現れ、目の前の上司に反応してしまうのです。

目の前の状況が、無意識に過去の記憶とリンクしてしまい、きっとこの人(目の前の相手)もあの人(過去に嫌な思いをした相手)と同じように自分を扱うに違いない・・・。と思ってしまい、過剰に落ち込んだり、イライラや怒りとなって現れてしまうのです。

上司と部下の関係を良好にするための考え方や方法について


投影はあくまで自分自身の反応です。目の前の上司や相手の問題ではなく、自分自身の問題だと気づくことが大事です。

このような反応は今に始まったことではなく、過去にも同じようなパターンはありませんでしたか?
あなたが認めてもらいたかった、評価してもらいたかった、理解してもらいたかったと思うことは過去にありませんでしたか?

自分以外の誰かに投影して反応してしまうのは、悪いことのように言われていますが、ごくごく自然で当たり前のことです。
しかし、過剰に反応してしまったり、自分が追い込まれるような反応はとてもしんどいと思います。

心理学の基本に、「過去と他人は変えられない。変えられるのは未来と自分。」という言葉があります。
目の前の上司を変えることはできないですが、あなたが変わることはできます。
ちょっとだけ勇気を出して、考え方を変えてみませんか?

まずは、一端深呼吸して、相手を受け入れてみることから始めてみてください。
自分の感情を押し殺したりごまかして相手にごまをするのではなく、自分と他人との違いを理解して受け入れてみてください。
たとえ相手の考えや行動に同感できなくても、「なるほど、そう思われるのですね」と共感することはできると思います。

それでも心のモヤモヤやイライラ、不安などが消えない場合は、何か未完了の満たされなかった感情があるのかもしれません。

過度にストレスを感じていたり、辛い状況が続くようでしたら、決して我慢したり、無理をしたりせず、まずはご自分を大事にしてあげてくださいね。

建設コンサルタント・IT業界で働く技術者の方へ

悩みや不安を抱えていませんか?一人で抱え込まずに、いつでもお気軽にご相談ください。

➢ メンタルサポートのメニュー・料金はこちらから
➢ 心理カウンセリング、セッション を体験されたお客様の声はこちらから

この記事を書いたプロ

アクシス・サポート [ホームページ]

心理カウンセラー 大場慶夫

東京都文京区本駒込4-49-2 バウハウスA号室 [地図]
TEL:03-5809-0473

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メニュー・料金

【心理カウンセリング】 心理カウンセリングは、あなたの悩みや解決したい問題についてのお話をお聞きします。最初は何を話して良いかわからず不安もあると思います...

カウンセラー紹介
イメージ

理工学系大学院を修了後、建設コンサルタント業界に入る。30歳を過ぎたころから生きづらさや問題を抱えている自分に気づき、心理学やセラピーを学ぶようになる。心理学...

 
このプロの紹介記事
大場慶夫 おおばよしお

技術者向けのメンタルサポートを行う貴重な心理セラピスト。同じ技術者目線で悩みの根本解決に迫る!(1/3)

 「私のサイトが目にとまったということは、何か職場で悩みを抱えていらっしゃいませんか? たとえ小さな悩みでも後々、大きなトラブルに発展することがあります。仕事やキャリアについての悩み、職場の人間関係やハラスメントの問題、どんな小さなことでも...

大場慶夫プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

現役の技術者である強みを生かし、問題をあらゆる角度から分析

会社名 : アクシス・サポート
住所 : 東京都文京区本駒込4-49-2 バウハウスA号室 [地図]
TEL : 03-5809-0473

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5809-0473

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大場慶夫(おおばよしお)

アクシス・サポート

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
失敗するといつも自分を責めてしまう・・・。そんなことありませんか?
イメージ

仕事でミスをしたり、思うように仕事がはかどらなかったり、 そんな時、いつも自分を責めてしまう、そんなことあ...

[ 心理コラム ]

仕事や人間関係がつらい。こんな悩みでもカウンセリングは受けられる?
イメージ

仕事が楽しくてたまらないという人には、どれくらいいらっしゃるでしょうか。職場の労働条件の変化や人間関...

[ 仕事の悩みとカウンセリング ]

中間管理職の仕事の不安・不満・悩みとストレス原因まとめ
イメージ

新入社員や若手と呼ばれた時代を懐かしく思う方も多いと思います。仕事を覚え、少しずつ手応えを感じながら成...

[ 仕事の悩みとカウンセリング ]

仕事の納期が迫っている焦りやストレスでうつ病になりそうな不安
イメージ

私たちが仕事をしているビジネスの世界には、時間内に終えなければならない処理や、期日までに納めなければなら...

[ 仕事の不安と解消方法 ]

毎朝不安で憂鬱。仕事に行きたくない、仕事を辞めたいと思ってしまう
イメージ

仕事をしている私たちは、さまざまなストレスにさらされています。得意先に謝罪しなければならない状況、不得...

[ 仕事の不安と解消方法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ