コラム

 公開日: 2016-05-13  最終更新日: 2016-05-16

仕事のスピードが遅くて周りについていけなくて不安


学生時代、テストで一問目から順に解き進める癖が抜けず、難問にぶつかって頭を悩ませた結果、後半の問題までたどり着けなかった…自分は昔から要領が悪く、何をしても遅いと言われてきたという人はいませんか?

できる問題から解いていくという人の多くはテストの成績もよく、それに比べて自分はこんなにも努力しているのに、いつもぱっとしない成績ばかりで、この先もずっとこうなのだろうか…という不安にさいなまれてきた人もいるのではないでしょうか。

要領が悪く仕事が遅いと感じる人の傾向や特徴について

自分は要領が悪い、人に比べていつも後れを取っている、と感じている人の中には、物事の優先順位をつけたり同時進行で作業を進めるのが苦手だったり、ひとつのことに没頭して周りが見えなくなってしまうといった傾向を自分自身に見出しているケースも多いのではないでしょうか。

仕事においても、常に人の顔色をうかがいながら「これでいいですか?」と行動の許可を求めることが多かったり、作業手順も人と違うことが多いことなどから、仕事も人より遅いと悩みを抱えているケースもあります。

このような人には真面目な性格の方が多いのですが、熱心で集中力がある反面、なかなか融通が利かなかったり、様々な仕事をしなければいけないような場面では、要領が悪いと見られてしまいます。

また、幼少期に両親や他人に責められた経験があり、それを非常に怖れるあまり、人に質問したり相談することができなくなるなどの問題も抱えがちです。

このような仕事の進め方が悪いことではないのですが、自分の性格や特徴に悩みを抱えていると、職場や仕事面で萎縮してしまったり、周囲から孤立してしまったりして、本来の実力を発揮できなくなってしまいます。

周囲のスピードについていけないと感じる人の考え方や行動の癖とは

同僚はみんな優秀なのに自分はダメだと引け目を感じてしまう、周囲の人の作業スピードについていけないと感じてしまう人は、常に他者と自分を比較して劣等感を抱いていることが多いものです。

このような人の中には、幼少期に過保護や過干渉を受けて育ったというケースや、親が決めたレールの上を走ってきたことから自主性や自立性を持てず、無意識に自分で考えて動くことに不安を抱えているというケースがあります。

親に何かを相談すると過剰に心配されたり、話をする度に反応されて言いたいことが言えなくなったという経験から、「自由に行動してはいけない=自分の人生を生きてはいけない」「ありのままの自分であってはいけない」という自己を制限する思い込みに囚われることにより、誰かの指示通りに行動しているうちは安心できるが、自分で考えたことは間違ったりミスをすることが多いのだと思い込んで、自分は仕事ができない人間だという固定観念を抱くケースも見られます。

要領が悪く仕事が遅い人が取り組むべき対処法について


自分は人より仕事が遅いと感じたなら、まずは冷静になって本当に周囲が見えているか、すべきことの全体を把握できているか確認し、まずは自分に自信をつけることから始めてみましょう。

例えば、毎日の成果(成し遂げられたこと)をノートに書いてみる、自分のできることは何かを理解し、自己イメージを高めて自信を積み上げることが大切です。

さらに、人より劣っていると感じて萎縮してしまう人は、他人にとっては困難なことが、自分には当たり前にできるといったことを何かひとつでも見つけることも、自信を身につけるのに有効です。

また、仕事以外でも同僚とコミュニケーションをとって職場での孤立を防ぐことや、できると思ったことは率先してやり、周囲と密な連携を図ることで、仕事の優先順位や作業手順について気後れすることなく上司や同僚に相談することができるようになるはずです。

自分の良いところなどを周りの人に聞いてみるのも良いでしょう。自分はダメだ、という思い込みがあると、本当は自分にしかできないこと、他人よりも優れていることがあったとしても、見失ってしまいがちです。自分で意識していなかったことを他人から褒められることで、自己肯定感は高まります。「できてもできなくても、自分には価値がある」という感覚を養い、自分を労わり大切にする時間を設け、自分の好きなことをする時間を作りましょう。

なお、幼少期に身につけた心のクセを見つけて解消するには、適切なカウンセリングと丁寧なセッションが何よりも重要です。過去に戻ってやり直すことはできませんが、過去の出来事を受け止めて成長していくことはできます。もし、このような悩みに少しでも思い当たる方は、ぜひ一度ご相談ください。

➢ メンタルサポートのメニュー・料金はこちらから
➢ 心理カウンセリング、セッション を体験されたお客様の声はこちらから

この記事を書いたプロ

アクシス・サポート [ホームページ]

心理カウンセラー 大場慶夫

東京都文京区本駒込4-49-2 バウハウスA号室 [地図]
TEL:03-5809-0473

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メニュー・料金

【心理カウンセリング】 心理カウンセリングは、あなたの悩みや解決したい問題についてのお話をお聞きします。最初は何を話して良いかわからず不安もあると思います...

カウンセラー紹介
イメージ

理工学系大学院を修了後、建設コンサルタント業界に入る。30歳を過ぎたころから生きづらさや問題を抱えている自分に気づき、心理学やセラピーを学ぶようになる。心理学...

 
このプロの紹介記事
大場慶夫 おおばよしお

技術者向けのメンタルサポートを行う貴重な心理セラピスト。同じ技術者目線で悩みの根本解決に迫る!(1/3)

 「私のサイトが目にとまったということは、何か職場で悩みを抱えていらっしゃいませんか? たとえ小さな悩みでも後々、大きなトラブルに発展することがあります。仕事やキャリアについての悩み、職場の人間関係やハラスメントの問題、どんな小さなことでも...

大場慶夫プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

現役の技術者である強みを生かし、問題をあらゆる角度から分析

会社名 : アクシス・サポート
住所 : 東京都文京区本駒込4-49-2 バウハウスA号室 [地図]
TEL : 03-5809-0473

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5809-0473

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大場慶夫(おおばよしお)

アクシス・サポート

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
失敗するといつも自分を責めてしまう・・・。そんなことありませんか?
イメージ

仕事でミスをしたり、思うように仕事がはかどらなかったり、 そんな時、いつも自分を責めてしまう、そんなことあ...

[ 心理コラム ]

仕事や人間関係がつらい。こんな悩みでもカウンセリングは受けられる?
イメージ

仕事が楽しくてたまらないという人には、どれくらいいらっしゃるでしょうか。職場の労働条件の変化や人間関...

[ 仕事の悩みとカウンセリング ]

中間管理職の仕事の不安・不満・悩みとストレス原因まとめ
イメージ

新入社員や若手と呼ばれた時代を懐かしく思う方も多いと思います。仕事を覚え、少しずつ手応えを感じながら成...

[ 仕事の悩みとカウンセリング ]

仕事の納期が迫っている焦りやストレスでうつ病になりそうな不安
イメージ

私たちが仕事をしているビジネスの世界には、時間内に終えなければならない処理や、期日までに納めなければなら...

[ 仕事の不安と解消方法 ]

毎朝不安で憂鬱。仕事に行きたくない、仕事を辞めたいと思ってしまう
イメージ

仕事をしている私たちは、さまざまなストレスにさらされています。得意先に謝罪しなければならない状況、不得...

[ 仕事の不安と解消方法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ