コラム

2014-11-01

畳からフローリングへのリフォームで注意すること

こんにちは。
自然素材を使って気持ち良く暮らす家をつくっている新井です。

毎年、秋はリフォーム工事が増える季節です。

「年末・お正月に向けて綺麗にしておこう」

   「台風を機に、家の備えを見直しておこう」

「暑い夏が終わったので、工事中も過ごしやすいから」

   「本格的に寒くなる前に・・・」

きっかけは色々。

リフォーム工事で比較的多いのが、畳からフローリングに変えるという工事。

約6センチ厚みの畳を剥がして、フローリングにする時に注意したいのが
畳の断熱性能と遮音性能なんです。

昔のワラがぎっしりと詰まっていた畳、
最近はスタイロフォームという断熱材を芯に作られている畳が、
床下からの冷え込みを防いでくれました。

畳を撤去して単純に下地を嵩上げしてフローリングを張ったら・・・寒い!
想像できますね。

もしかしたら、マンションの場合や戸建て住宅でも2階の場合は
寒くないかもしれません。
そういうケースでは遮音の方が問題になるかも・・・

6センチのクッション材が1.2センチの板に代わるのですから
コツコツした音や話し声が聞こえやすくなる可能性が高まりますね。

下の写真は畳の厚みを埋めるために断熱材をいれ,
その上に下地用合板を張っています。



仕上げは無垢の床板でもいいし、合板系のフローリングでもOKです。

こういう施工的な点はユーザーが注意するというよりは
大工さんやリフォーム屋さんが配慮して説明する部分だと思います。

この記事を書いたプロ

有限会社 新井建設 [ホームページ]

一級建築士 新井与四和

東京都八王子市石川町2610 [地図]
TEL:0120-965-448

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

5

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
八王子・多摩地区を中心に地域密着で自然素材の家づくりを提案する新井建設の新井与四和(あらいよしわ)さん

「家づくりは一生のお付き合い」楽しく心地よく暮らす住まいを提供(1/3)

 創業以来45年、八王子・多摩地区を中心に地域密着の家づくりを続けている新井建設。代表の新井与四和(あらいよしわ)さんがこだわるのが、自然素材の家づくりです。大手建設会社で建売住宅の現場を経験してきた新井さん。「簡単・早い・安い」の家づくり...

新井与四和プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

自然素材に精通。より良い素材を適正価格で提供

会社名 : 有限会社 新井建設
住所 : 東京都八王子市石川町2610 [地図]
TEL : 0120-965-448

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-965-448

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

新井与四和(あらいよしわ)

有限会社 新井建設

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

リフォームしたら、帰宅するのが楽しみになりました!

中古住宅で購入して築30年になる我が家を建て替えようか、...

R・A
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
賢い土地購入とは
イメージ

こんにちは。自然素材を使って気持ち良く暮らす家を提案している八王子市の新井 です。今日のテーマは...

[ 土地探し ]

建築条件付き土地の注意点
イメージ

こんにちは。自然素材を使って気持ち良く暮らす家を提案している八王子市の新井 です。今日は「建築条...

[ 土地探し ]

買い替えの時の注意点
イメージ

こんにちは。自然素材を使って気持ち良く暮らす家を提案している八王子市の新井 です。今日は「今の自...

[ お金の話 ]

中古住宅購入とリフォーム
イメージ

こんにちは。自然素材を使って気持ち良く暮らす家を提案している八王子市の新井 です。最近のご相談...

[ リフォーム ]

土地購入と住宅ローン
イメージ

こんにちは。自然素材を使って気持ち良く暮らす家を提案している八王子市の新井 です。今日は、土地を...

[ 土地探し ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ